« 11月4日 ハリー・ポッターと賢者の石 | トップページ | 11月11日 第10回船堀映画祭 »

2018/11/11

11月11日 ジュマンジ

こんにちは!いい映画、観てますか?襟川クロですー(*`◇´*)/ ♪

「劇場に灯りがともるとき」、
あなたの大好きなこのひと時がやってまいりました!
・・・って。うわ~~嘘くさ!!自分で言ってどうするー!!

だってだーれも言ってくれないし
うふ、でもね、時々うれしいことに、ちゃんとメールとかね届いて下さるんですよ。


メッセージ頂きありがとうございます~、ビスケッツさんですラジオネーム。


「ケヴィン・ベーコン」と言えば『フットルース』ですが、
私は『クイックシルバー』が大好きです。」


・・・あ~そっか。

「今は悪役が多いケヴィン・ベーコンの映画について取り上げて欲しいです。」


よっしゃあ~Σ(σ`・ω・´)σ!!
じゃあ近いうちに、なんか探してきますね
ケヴィン私大好きなんですよ。
ほんとに良い俳優さんになったよね昔は。若者、青春映画の、
なんかよくアイドル系の個性派みたいなタイプだったんだけれども。

どんどんどんどん、あの「キーラ・セジウィック」っていうね、
私が大好きな映画女優さんなんですけど。
彼女と結婚してから大人としての幅も、渋さも、体の細さも加わってですね、

悪役がそ~と~似合うようになって。
ビックリしました「こういうタイプになるんだー!」って。
も~楽しみですよね、これからも。
大丈夫です、あと30年ぐらい彼は現役でやってくれると思うのでね。
まーそんな中で現役といえば!

早めに、あのお知らせしちゃいますけど、
今こうやってお話している番組を聴いている方は、もしかしたら行きたいかな?
ってことで、「第10回船堀映画祭」が今開催中なんですよ。


2018111
2018112




で、番組聞いたあとね。

私今ウラでちょ~ど『シャレード』のトークやってるんで
2つあるんです襟川クロの身体は。


というんでねこの後ね、夕方からも、ちゃんと目黒祐樹さんのトークとか、
『グレーテスト・ショーマン』というね、作品があったり。割とこ~、
豊かなジャンルでですね、皆様を楽しませて下さるんじゃないかなー
というラインナップが、船堀映画祭で行われている、ね。


この映画祭なのですけど、よかったらタワーホール船堀の方に、お暇でしたら!
顔を出すっていうのもいいかもしれませんよ。

だって、ねぇ、お休みの日に、ちょっと昔の映画観ましょう、とかね。
そうですよちょっと嬉しい、
「目黒祐樹さんって誰?」って言わないで下さいよそんな(つд⊂)
も~有名な俳優さんなんだから~も~現役バリバリ。
ということで、まぁー襟川クロは、ちょっとその頃には家帰っちゃいますけど。
ただ、良かったら、ご参加下さいまし。


・・・という、インフォメーションのあとです。
さぁ本日はなんのお話をと思いつつ。実はですね。
今年の春休みのことなんですけども、一本のファミリー映画がね、公開されました。

でこれ、ドウェイン・ジョンソンっていう“ザ・ロック様”がね、
プロレスのスターだったんだけども彼が主演している
『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』っていう映画が公開されたんですよ。


『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』公式ホームページはコチラ



でそんときにー、ベテランのライターさんとか評論家の皆さんは、
「あ、これってあの『ジュマンジ』!えぇ~~~!!
そん~~な昔の『ジュマンジ』が、今2かい!?」っていう風に。
あまりのねスパンの長さにみ~~んな腰抜かした、っていうことがあって。

で、映画が始まってみると、おんなじだったんですよ。

「あ!あ!あ!ロビン・ウィリアムスの、あの、
以前のオリジナルの『ジュマンジ』と、始まり方一緒や~ん!」

っていう風になって嬉しくなってドキドキわくわくして(*゚▽゚*)

いや~やっぱり技術の進化もあるんだけれども俳優さんの顔ぶれがとても、
ノリノリだったなー、ということを思い出して。
やっぱりオリジナルの方を見たくなりますよ。紐解いてみて、懐かしいよねー♪
ということで『ジュマンジ』の、一本目の方。
オリジナルの方をお話しようかなーと思ってます。




1111


『ジュマンジ』


ジュマンジ -それはこの世で最も危険なゲーム!
<ストーリー>
いじめられっ子のアランが、ある日ふとしたことから土の中に埋もれていた
木箱を見つける。箱には“JUMANJI"という文字が刻まれ、中にはすごろくの
ゲームが収められていた。
“JUMANJI" - ゲーム盤での出来事が現実にも起きてしまう
この世で最も危険なゲーム。そうとは知らず、帰宅したアランはガールフレンドの
サラと早速ゲームを始めてしまう・・・。
―――Amazon商品説明より引用、右サイドバーにリンク有





:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+



・・・で、(映画)『ジュマンジ』の方の始まりは1969年、の時代に始まるわけですよ。
そんな古いんかい、って。

でここでもやっぱりいじめられてる、っていう。アランくんがいて。
で何か時々ドラムを叩く音がこう聞こえてくるわけですよ、どこからか。

「なんだろなー?何だろなー?何だろなー??」

でそうすっとその音の、どこから聞こえてくるんだ、っつと
土の中に埋められていた、もの、から出てる。
でそれ木の箱が入ってるわけですよ土の中に。

で木の箱を見つけて、開けると、そこにボードゲーム、つまり双六ゲームが入っていて。
でそこで。「ナニコレ?」ってお家に持って帰ります

それで、ガールフレンドと一緒にそのゲームをして遊ぼうかー、
ってことになってサイコロをボンッと振りますよ。
でそうするとあららららら・・・

そのサイコロのその下に絵が描いてありますよね。
そこから色んな動物が飛び出してきちゃって

「なんじゃ?」「なんじゃ?」「なんじゃ?
みたいなんてことに・・・

部屋中駆け回っちゃったり

「「何━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!」」

そうすっと、動物たちが飛び出したって、
気がついたらアランくんがいなくなってるわけですよ


「あれ?どこ行っちゃったの??アラン!アランや!」
っていうことから始まると・・・


っていうので実はその双六自体が100年前に作られて、
二人の少年が埋めて、っていうことが分かったりするんだけれども。

だからその後です。



でそれから月日は流れ。でまた別の少年が、そのゲームを見つけます。
でそうしてサイコロを振る。でそうすると、中年になったアランくんが出てくるっていう。

中年のアラン、イコール、ロビン・ウィリアムスっていう設定で、上手いでしょ?



中々この繋がりっていうのがね、
映画ファンにとってはうれしい驚きだったりするんだけども。

こういうゲームと、そのキャラクターをちょっと成長させる。
だからゲームの中に入り込んでた、っていうことのそのキッカケもそうなんだけど。

それに発想が、楽しい楽しい子どもたち大好きワールドですよ

で今だったら、もう色々携帯でゲームやったりするのが当たり前になっちゃったんだけど。
この時代って、まぁ1990年代ですよ。でそうすると
そんなにだって携帯でゲームをやるって、時代でもなかったわけでしょ。
まぁ始まりはあったけども。

でそういう中で、このお話がどんどんドンドンこ~広がってくる、っていうようになって。
何となく、こう夢のような、体験したいような、
ファンタジーっていうのがすごいたっぷりあって。

そこにプラス、動物が、ばんばんバンバン大きくなって、
そこらへんをこう走り回ったりする、っていう。


その~面白さとコワさと、楽しみと、っていうものが様々入ってくる、っていうね。
やっぱり動物が家の中にいる、っていうのはペットじゃないから・・・
大きすぎると象とかね。サイとか。怖いんだけども、ちょっと・・・
いいかな♡って思っちゃったりする人もいるしー


     / ̄ ̄ ̄ ̄\
     | ・ U
     | |ι     |つ
     U|| ̄ ̄| |
                、.._ /~" ̄~""''''""~ ̄~""`ヽ、
                ~i"  /        l.l.| l  }
              :、_r/,. l .|    ; }    '.' || .}
               V   ,!、|、,-- ,〉ヽ; . __,,./〔 |
               ‘ー"   } ハ~|""~    ) } .|
                      ノ、{  〉.l、    ノ_{,}._
   (・ω・`)
    // )
 / ̄ ̄《 ̄ ̄\
 | ・ U
 | |ι        |つ   
 U|| ̄ ̄| |



何しろロビン・ウィリアムスが少年のような大人だったんで、ピッタリこんの、
そのアランのキャラクターっていうのもあったりするんだけども。

ロビン・ウィリアムスが一番そのー、
家族のために、出てた代表の映画だなーって風に思うんですけど。



どうしてこういう楽しいことをして、
いっぱい私たちをね、喜ばせている俳優さんが、
自ら命を絶つのかな、っていうことがすっごく残念ですよね。



だから人間には見えないところの、裏側とか哀しみ。
つらさみたいのもあったりするのかなーって。

嘘みたいですもんだってねぇ。ロビンが亡くなった・・・
また急に暗くなっちゃいますけど。


人間て必ず、もう絶対、もう平等に、死ぬんですよね。


でその死、っていうのは自分で選べる、っていうことを。
色々な様々な映画を観て、日々、こう噛み締めたりするんですけど。





:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+




・・・じゃここで。『ジュマンジ』の話をしてたんですよね私ね、そうですよね。

ロビン・ウィリアムスがホントに元気で、
明るく前向きで、楽しい楽しい俳優さんだったときの、代表作、
っていうこともあるんですが。


この映画の中では、実は、キャッチコピー。
セリフっていうよりも、ひとつのキャッチコピーを、映画会社の人が考えました。


「死にたくなかったら、ゲームを続けるしかない」


なんか、これ・・・「死にたくなかったら、ゲームを続けるしかない」
って確かに、新しい方の『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
の中でも、続けるしかないんだよ途中でね、帰れなくなっちゃうんですよね。

続けるしかないの~前に進めるしかないの~でも怖いの:(;゙゚'ω゚'):

色んなことが起こるのよどっち?
死ぬことか、または前、目の前にある怖いものを選ぶか、っつったときに。

死ぬよりも前にある怖いものを選んじゃったほうが、まだ、
まだイイとか思っちゃう私( ゚σω゚)死ぬのヤダもんだって、だって。。。
という事なんですが!


そうすっと「『ジュマンジ』・・・それはこの世で、最も危険なゲーム。」なんて風に
ホラー映画のようにキャッチコピーは、綴ってるんですけども。

全然違いますから。


怖くもなんともない、っていうね。あの予告編だって部屋の中に
象が走ったりするっていうねーカバとかがね(・(◆)・) カバー

でそういうのを、あこれって、そんな・・・ねぇ?
「『ジュマンジ』・・・それはこの世で、最も危険なゲーム。」なんて言ってるけども、
裏を返したら、「いやいや、なんちゃって☆彡」って
後ろで言ってるようなコメントが付きそうな、感じかもしれませんけどねー。




:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+




もぅーほんとに、終わった時にその、子どもたちの声がね。
日本語吹替版でもあったんですけど・・・

「このスゴロク、どこで売ってるの?ママ買って!
って言ってる子どもがすっっごく多かったんですよ。


イイですよね映画って!すごく勘違いさせてくれるしー、アタシもこれを観たときに、
売ってたら私も欲しいし、でまた埋めちゃおうかなーみたいな風に感じたりするっていう、
ことをね?思うでしょ?子どもじゃなくったって思うんだから。

この発想自体が、非常にお行儀はそんなに良くないんだけれども、
やっぱりいじめられっ子が、こうなってくるっていう。
でも多いですよね、欧米の映画には。いじめられっ子さんが、強くなる、っていう

でパート2の『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』もそうなんだけど、
いじめられっ子がムキムキになる、っていう。そういうのが憧れでもあるし、
それを体験させてくれる、ってことが。まヒットの要因かなーと思ったりして!


さ!本日は、なつかし~い1995年のヒット作。『ジュマンジ』お届けしました♪




:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+




そしてここで、あなたへのお知らせです。

この番組、「劇場に灯りがともるとき」では、
番組を聞いた感想や、私(襟川クロ)に聞いてみたいことなど、
あなたからのメッセージをお待ちしています。

メッセージをお送りいただいた方の中から抽選で1組に、
各劇場で使える、映画鑑賞券をペアでプレゼントします!


応募される方は、住所、氏名、電話番号をご記入の上、
メッセージを添えて、FMえどがわ「劇場に灯りがともるとき」
プレゼント係宛にご応募ください。

当選者の発表は発送をもってかえさせて頂きます。



■お葉書: 〒133-0056江戸川区南小岩7−13−8

■FAX: 03-5622-7852

■メール: info@fm843.co.jp




たっくさんのご応募、ちょうだい♡

待ってま~す!


« 11月4日 ハリー・ポッターと賢者の石 | トップページ | 11月11日 第10回船堀映画祭 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月11日 ジュマンジ:

« 11月4日 ハリー・ポッターと賢者の石 | トップページ | 11月11日 第10回船堀映画祭 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ