« 11月18日 ジョー・ブラックをよろしく | トップページ | 12月2日 スティング »

2018/11/26

11月25日 JAWS

こんにちは!襟川クロです。「劇場に灯りがともるとき」お馴染みの、
映画のおしゃべりタイムがやってまいりました~~!ヽ(´▽`)/

も~すごく寒くなりましたよねー。

もうー来週は、12月?!
や~~っだーーー!

そしたらクリスマスでもう来年ときて・・・
う~~わあ~~~・・・でそれで、豆まきがきて・・・
ああもうドンドンドンドンドンドン時間は過ぎてくるから
こういう無駄話をしてる場合じゃないよと思いつつ


今日は!ジョーズ!の話をしたいと思います。


1125jaws



『JAWS』


スティーブン・スピルバーグが弱冠27歳で監督した最高傑作!
ある初夏の晩、海岸からひとりの若い女性が消えた。翌日、浜辺に無惨な彼女の遺体が打ち上げられ平和な観光地アミティは騒然となる。警察署長ブロディ(ロイ・シャイダー)は、この事件を巨大な人喰い鮫の仕業と判断。海岸を閉鎖するように提案するが、貴重な収入源である海水浴客を失うとして市長から猛反対にあってしまう。だが間もなく、海水浴を楽し人々から第二の犠牲者が!
責任を感じたブロディは、鮫狩りの達人クイント(ロバート・ショー)、海洋学者フーパー(リチャード・ドレイファス)とともに船に乗り込み沖合いを目指すが、それは想像を絶する死闘の始まりだった・・・。
製作当時弱冠27歳の天才監督スティーブン・スピルバーグが放ったメガヒット作。
ピーター・ベンチリーのベストセラー小説を基に、獰猛な鮫と人類の息詰まる闘いを歯切れの良いサスペンス演出でダイナミックに描く。水中から襲いかかる鮫を想起させる、ジョン・ウィリアムスの不気味なテーマ曲も恐怖度満点。公開時、海に出かける人が激減したという逸話も頷ける、不朽のパニック・アクション。

―――Amazon商品説明より引用、右サイドバーにリンク有




じょーずがじょーずにジョーズの絵をじょーずに描いた!


・・・って誰そんなこと言ってるの。ツマンナイよねー(´-ω-`)


この「ジョーズ」。スリラー、ホラー、パニック、という風に
様々なジャンル広げて語られるという名作中の名作ですが!
1970年代のそのパニック映画。動物パニックの、代表作。


で、パニック映画の代表作といったらー?ハイ、何ですか~?
はい、『タワーリング・インフェルノ』。70年代代表ね
なんですが、片やこれは動物ものです( =①ω①=)フフフ

観光スポットの海で、人喰いザメが出てきて大暴れしますよ~~!って
ということで、この傑作。ものすごいたくさんの、ジョーズもの。
または、動物パニックものを作るキッカケを作ってくれました。ね。



で、あの実は、DVD。これゲットした方がいいかもしれません。
えメイキングがね、50分間入っていて。でー、ガイド場面もあるんですよ。
こうこうこうこうこうこう、って説明するのもあるし。
それから映画の中では使われなかったそのカット!されちゃった部分っていうのも
11分ぐらい入っていてー。あと、NG。もう短いんだけど1分ちょっとしかないんだけど。
NGシーンも、ちょっとこれ皆様にご覧頂きましょうか。とかね。

お得な特典映像がねギュ~っと入っているというね。
DVDなんで、非常に楽しいかもしれませんけどね(*^^)v




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




・・・ということで、サメのいるシーン。ここにだけ!あのサウンドが流れてた
っていうのをあなたは御存知でしたか☚☚☚
ず~~~っとあの音が流れてるわけではなくって、サメは映ってないんだけどいる、
っていう時に。あのジョン・ウィリアムスのサウンドが

カン カン カン ・・・ってきたんですよ


でこれもう一回チェックするとかNGシーンとかカットされたシーンとか
そういうのと組み合わせると、とても映画をね、
観る醍醐味というのが広がったりするわけですけどね。


で、その、スピルバーグが出好きだ、っていう話を
ちょっと広げていいですか?(゚*´ェ`*)




これねーあのインディジョーンズ、の魔宮の伝説があったでしょ?
(1984年制作『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』)
あんときも、ちょこっと出てるんですよね。
で『グレムリン』(ジョー・ダンテ監督作品)も出てるし。

それからもう~・・・なんか、ありとあらゆる。
ちょこちょこちょこちょこスピルバーグと分からない顔、とか
ファッションとか、メイクとかしてるし。『ブルース・ブラザーズ』なんかもやってるし。
これ、俳優さんとして登場ですからね


でもっとすごいのは、この映画の中に、愛犬エルマー

スピルバーグって愛犬家、動物大好きだから、
でエルマーくん飼ってるんですよ。でエルマーもカメオ出演してる(笑)

実は、これどーでもいい話なんですけど、
『未知との遭遇』とか『1941』にも、愛犬エルマーくんは登場していて。
動物のプロダクションのワンちゃんとか猫とかを借りると、すごいんですよギャラが

でそれともう一つ“動物を虐待しちゃいけない”っていうので、
出て頂く時間っていうのが限られてるわけですよ。何時入りですぐ本番やって、って。
だからすごく時間とお金のかかるワンちゃんだったり動物タレントだったりするんで。


私も前に、アメリカにね。ダニエルダンのその~、あの有名なね動物プロダクションの
ワンちゃんたちに会いに行ったことがあって。

すっごい稼ぐんですって、人間よりも稼ぐっていって・・・(笑)



とても大きな牧場にホントに立派なお家を建てて。
もうワンちゃんも馬も牛も豊かに豊かに暮らしてるって、
こういうんだ~なんて思ったりするんですが。

まぁそういう?余裕がないんじゃなくて逆に、自分のウチにいる、僕と慣れてる。
ツーカーの愛犬を出せばいいやーとか思ったのかもしれませんけども。

実はあのずーーっとその、エルマーくんっていうのは、
ソファに座ってるだけの役だったんでそんなに役作りはしてなかったりするんですけども。
でも、ちゃんと最後に老犬の、もう一匹スピルバーグさん飼ってて。

老犬の方はピペットくんというんですけど、
この彼の場合は相当、この「ジョーズ」の中で動いてます。


おじいちゃんワンちゃんにも関わらずですよ。
さっきのエルマーちゃんは若いにも関わらず寝てるだけソファで。
でピペットくんは、ちゃんと海にポーン!と飛び込んで、泳いでって
んでそれで、何か棒をほん投げられるんですよね。それでそれを取りに行く、
ってことで演技もしてますからね!すごいでしょ?


だからそういう動物も参加しーの、低予算で作りーの、
で「ジョーズ」自体の形は、あのハリボテで作りーの、ってことで(笑)


ほぼお金はかかってないにも関わらずこん~~な上質な
クオリティの高い面白い映画を作ってくれたってことは、
これはもう私は大喜びするしかないな~とか思っちゃってるんですけどもねヽ(・∀・)ノ





゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。





で話は全く変わっちゃうんですが。その『ジョーズ』をきっかけにして、
相当映画業界では“動物パニックもの”というブームになりました。



だから最初は!パイオニアだからこれだけのヒットを飛ばして
「おめでとう」ってことになってくるんだけど、
またかまたかまたか、っていう風になってくるのは世の常です。

で段々ヒドイのは、ビデオスルーみたいな。公開はしなくても、
ビデオスルーになる、っていうのが増えた作品の数々。

でそれは、もぅサメだけじゃなくて、ありとあらゆる~動物のパニックものがあって。

一番、その人気なのは、サメと、ワニと、ヘビ


この3コの動物たちが一番出番が多いわけですよ。
でヘビはちょっとヤダなと思っちゃうんだけど、クモはね。

割とこ~、毒だったり色々あるわけですけども。
すーごい増えました!もうありとあらゆる、ダニもいますからね!
ちゃんとダニが襲うって、あ~痒いーなとか思っちゃって(・_・)

ワニの襲う映画ってのはたくさんありますよね。
もうあのー、ペットで飼ってたちっちゃい可愛らしいワニを、こう下水に流したら、
それが成長、下水でね。あのどんどん成長しちゃって、
人間を襲ってトイレから顔を出す
、みたいな

そんな気持ち悪いのがあったりするんだけど。
で、あとヘビだったら、アナコンダってのがありますよね。
すっごい大きい、あの太~いもうもうす~ごい!
あれ焼いたら相当食べるとこあんだろうな、っていうようなヘビー!



とか、あと個人的に好きなクモの映画は『アラクノフォビア』っていう映画であって。
これスピルバーグがプロデュースしてるんですけど。


南米でね、あのー毒グモを見つけるわけですよ。
これ毒の種類が強烈で、3コ毒袋がある、っていう。
でその毒グモちゃんが色々イタズラをする
、っていう中で!
ジェフ・ダニエルズが主演なんです!
当時ジェフ・ダニエルズに私はちょっとハマってて。

「このオジさん好き!(*´ω`*)」みたいな。

それで!クモの、パニック。で『アラクノフォビア』っていう、
“クモ恐怖症”っていうタイトルでもうハマって。

でそれで、朝から晩まで3回ぐらい観ちゃった、っていう覚えがあって
そん~~なにハマったんかい

でこれ動物パニックの中では最も愛すべき作品だなーなんて思いながらですね。




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




さあ!でこの『ジョーズ』

素晴らしいセリフ、なんかあったかしらー?っていうことを考えてたら・・・
あ~クリントさんが言うんですねこれは。なるほどね。
クリントさんってのはロバート・ショウね。漁師。

ロバート・ショウって良い俳優さんでしたよね~・・・私好きですね、あの。

話飛びますけど『スティング』っていうね。

詐欺師同士の騙しの、大好きな映画なんですけど。
その中でロバート・ショウがね、騙される。いやぁいい役者だったななぁー・・・

(映画『スティング』は次回、12月2日放送回で取り上げます!)



でロバート・ショウがこのクリント役。で彼がね、


「コマみたいにゆらゆら揺れていた。

腰から下を食いちぎられてたよ」


つまり漁師が発見するわけですよ。この死体をね。
だってなん、ホントにそういうことを。上半身は浮いてる、わかんない、
ってリアルなコメントだったりするんですけど。

で、クリントくんが、自然にこう静かに静かに語るから、怖さがもう増すんだけど。


よくありがちなことで、こういう風に目撃してるし、
大変な目に遭ってる人たちがいるにも関わらず。

この市長はですね、認めないわけですよね。海水浴客が減る!とか。
ね、収入が減る!とか言っちゃって。

ダメだっつのすぐ認めたらまぁ
映画は10分で終わっちゃうんだけどー!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!



ただそういうとこでNONONONO言ってると、
どんどんドンドン犠牲者が増えてくる、っていうね。その怖さ。


だから、こういう~なんか、今最近その危機管理ってのがどんどんどんどん、ね。
前のめりになってきたでしょ。だから良いことだと思うんだけども、
こんなこと日本では起こって欲しくないしー。

もし、万が一ですよ。こういうことになったら
即!もぅ知らせて、即!行動、ってことですよね

でこういうー、ヘラヘラホラホラ、楽しく。なんか若者たちがキャピキャピやってると
そういうのが襲われたり。

『MEG ザ・モンスター』
だってそうなんですよ。

もぅ~~~海岸でピーピーピーピーみんなが、家族そろって楽しく遊んでると、
わ~~って来る、っていうね。そういう所に現れるサメもサメですけど、
っていうことですけどね(笑)




ま!そんなことで、本日はここまで!襟川クロでした。





゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。






そしてここで、あなたへのお知らせです。


この番組、「劇場に灯りがともるとき」では、
番組を聞いた感想や、私(襟川クロ)に聞いてみたいことなど、
あなたからのメッセージをお待ちしています。

メッセージをお送りいただいた方の中から抽選で1組に、
各劇場で使える、映画鑑賞券をペアでプレゼントします!




応募される方は、住所、氏名、電話番号をご記入の上、
メッセージを添えて、FMえどがわ「劇場に灯りがともるとき」
プレゼント係宛にご応募ください。


当選者の発表は発送をもってかえさせて頂きます。




■お葉書: 〒133-0056江戸川区南小岩7−13−8


■FAX: 03-5622-7852


■メール: info@fm843.co.jp






たっくさんのご応募、ちょうだい♡


待ってま~す!

« 11月18日 ジョー・ブラックをよろしく | トップページ | 12月2日 スティング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月25日 JAWS:

« 11月18日 ジョー・ブラックをよろしく | トップページ | 12月2日 スティング »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ