« 11月25日 JAWS | トップページ | 12月9日 タクシードライバー »

2018/12/05

12月2日 スティング

こんにちは!「劇場に灯りがともるとき」やってまいりました。

え~おしゃべりの、襟川クロです~!


Img_4435


今日はどんなお話しようかなー、というね。
えリクエストがたま~に一通二通くるんですけども。
その中からピックアップして、じゃないんです。


もう前から!お話したかったなー、っていう。
ベテランの映画ファンにとってはお馴染みなんですが。
個人的に、騙し、騙されみたいな、ところが大好きな映画です。『スティング』!

 ~♪  ~♫


1973年の映画、あ!いきなり頭の中にあのメロディ出てきました?

あ な た は 通 で す ~ !



1202



『スティング』



【ストーリー】
1936年、シカゴ近郊のダウンタウン。この街に住むジョニー・フッカー
(ロバート・レッドフォード)は詐欺で日銭を稼ぐ若いイカサマ師。
ある日、いつものように通行人から金を騙し取るが、
相手はなんと大物ギャング、ロネガン(ロバート・ショウ)の手下だった。
これをきっかけに、ジョニーの師匠であり、親同然だったルーサーが
殺されてしまい、復讐を誓ったジョニーはルーサーの旧友で伝説の賭博師
ヘンリー・ゴンドーフ(ポール・ニューマン)を訪ねるのだが・・・。

【キャスト】
ヘンリー・ゴンドーフ:ポール・ニューマン(川合伸旺/津嘉山正種/小川真司)
ジョニー・フッカー:ロバート・レッドフォード(柴田恭兵/山寺宏一/内田夕夜)
ドイル・ロネガン:ロバート・ショウ(木村幌/有川博/池田勝)
スナイダー:チャールズ・ダーニング(宮川洋一/石田太郎/島香裕)

【スタッフ】
監督:ジョージ・ロイ・ヒル/脚本:デヴィッド・S・ウォード/
音楽:スコット・ジョプリン(主題曲『ジ・エンターテイナー』)
■製作:1973 アメリカ


―――Amazon商品説明より引用、右サイドバーにリンク有



“コン・ゲーム”(con game 、confidence gameの略)
と言われている映画のジャンルがあります。
詐欺に引っかかったり、騙したり騙されたりー。
で最後のところでドンデン返しがあったり、っていう。


そのテンポのカッコよさと。それから手際の良さと。
それから俳優さんたちの魅力と、って色んなものが合わせると、
とてもとても名作になりうる可能性があるんですけども。



『スティング』に関しては、とても、個人的に好きというのは大スターが共演している、
っていうことももちろんそうなんですけれども。

騙される、騙す、っていうのは、人間にとってはイケナイことだと思います。
あの世の中で詐欺にあうとかね。ちょっと投資の~話に引っかかっちゃうって。

それは、お止めください皆さん。
オイシイ話のところには必ず!穴っぽこが空いてますからね。

でも!『スティング』の場合の騙し騙されというのは、
「そうなってもしょうがないよ」っていうような┐(´-`)┌
希望的観測がそこにあるわけですよ。なぜか?
つまり、殺しとかいうんでなくって、復讐したくなっちゃうっていう。
つまりそんだけのことをする。

誰も!命は落とさないんだけれども、そんだけの大金を無くす、という。
相手が、非常にワルのギャングのボス、というところがポイントです。


でしかも!これが知能が素晴らしくて、もぅどんなことでもやってのけるっていう。
もう今で言うとパソコンみたいな

何でもできちゃう、え様々なーテクニックを使用しまくるという、
利発なメンバーが、彼を引っ掛けるのではなくて

ひとりは。まぁ「地面師」って感じですよね今で言うとね(ノ∀`)
でその「地面師」のチンピラ。口先だけで!
も~ちょこちょこチョコチョコ生きてきた、ちっちゃいちっちゃいヤツ
でそれが、ロバート・レッドフォード。

で片や!ある意味ではまぁ昔は相当ブイブイ言っていたワル、
詐欺師でもあるんだけれども。今はFBIに狙われていて、
ちょっと、身が危ないんですけど、って言いながら
飲~~~んでばっかりいる酔っ払いポール・ニューマン。


この顔合わせが!非常にワルワルの、ギャングのボスを、何とかするよ、
っていう話はご存知ですよね・・・




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




実は、『明日に向かって撃て!』という作品がありました。

でこれ、あのジョージ・ロイ・ヒルと、ロバート・レッドフォードと、ポール・ニューマンが、
3人で、ね。トリオを組んでやってくれた大ヒット映画なんですけれども。


というのがあった時に、この映画の話が始まりました。
でまたジョージ・ロイ・ヒルで、ロバート・レッドフォードで、
という。風な、ラインナップが出来上がったんですよ。

で、もう一人の詐欺師をどうしようかってときに、
違う人がキャスティングされてた、っていう話が・・・聞いてます!でも!
レッドフォードはね、オッケー出さなかったんですよねー!
「ちょっとな~~~(゜レ゜)」っていうので、
「ポール・ニューマンどうかなポールは?」って言って。「ん~・・・」でポールにお願い。
「この話乗ってくれる?」ってお願いしたらポールは、「んー」って脚本読んだら。


「何か僕の役ちっちゃくない?ε=(・д・`*)」


とか言ってまた文句言っちゃって(笑)
やっだっも~~スター同士がそうやって言い合って~。


で、どうしようか?もう今更脚本を直すことも大変だし制作も始まってるしー。

ポールのワガママを聞いて脚本書き直してもっと、分量多くしちゃったら
相当違うような話になってっていうことを考えている時に。
ジョージ・ロイ・ヒルは、一言だけ言ったんですよね。
「今の時代、楽しい映画だけあればよくね?」
って・・・そういう言い方かどうか知りませんけど(笑)
そういう言い方したわけですよ。「楽しきゃよくない今の映画?今の時代なんだから」って。


したら、「( ^∀^)/そだねー!!\( ^∀^)」っていう感じでー!
で、レッドフォードもポール・ニューマンもOK出して、っていうことになったんですって。
だから始まるまでがちょっと大変だったんですけど。
でも始まってしまえばお互いに“阿吽の呼吸”ってやつですよ


そこに監督の演出ももう勝手知ったる、ジョージ・ロイ・ヒル監督ですから。
もうお互いに、ああ言えばこう、こう言えば、ってことで。

どんどんどんどん話が進んでいった、っていう裏話があったりするんですけど。



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




おかげ様でですよ、何で私がおかげ様でって言うんだろう(・∀・)

46回アカデミー賞の、もう相当賞を取っちゃう、っていうこの結果はね。

もう監督賞に、脚本賞に、音楽でしょー。美術でしょ。
衣装デザイン、だってチンピラとは言いながらいいもん着てるんですよね皆さんね
で、音響でしょ。で7部門ゲットってすごくないですかこの傑作度って?
で今だに、ずーっとこれが引きずっている、っていうね。
名作中の名作になるわけですけども


これー、若い人だったら絶対出会・・・ってるタイミング時期がずれてたですよね。
70年生まれの方もすごくいると思うし、産まれた時にはもうこの映画は、
公開もされてなかったなー、っていうことだと思うので。
DVDとか、ちゃんと見られます。永遠の、とても安い廉価でですね!

今あのDVDが発売されている、ってこともあるので。
家族で見るならお一人様100円ぐらいで見られるんじゃないかな、っていうぐらいにね。
贅沢すぎますよこの作品!

でなん~っっかい見てもね、イイです、気持ちがよくなる。
で、乗れる。楽しめる。


で「コン・ゲーム」の基本中の基本みたいなところがあるので、
「あ、ここからどんでん返しみたいなのが、そのものが始まったのね!」
もちろんこれが始まりじゃないんですけども、印象に残る、あのどんでん返し、
っていう結末は、この映画で体感して。

それで、成長した映画作家がいたり、脚本家がいたりして、
自分の映画を作るときになったら絶対こうやってやるぞー、みたいなね。
どんでん返し、っていうテクニックが嬉しいですよね。

またきたか!そうきたか!って。うわお!っていうね。

音楽のラグタイムも、すごく名曲だから、って言ってるいうちに。
そうか。じゃお届けしましょうか!
この「ジ・エンターテイナー」というこの曲ね。もう今だに!
名曲として必ず色んな番組のBGMとかオープニングとかにも、使用されまくり♪


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




何となく、気分的に30年代、とかっていう雰囲気で。
これ30年代をリスペクトしているっていうかあの時代の懐かしさ、
みたいなものがアチコチに入ってるってさっき言ったんですけど

その関係上、やっぱり、お父さんお母さん。お祖父ちゃんお祖母ちゃん。
もう往年の映画ファンの皆さんにはたまんない、っていうね、『スティング』。
実生活では騙されたりするのはぜったい嫌なんだけど。

この中ではもう、なん~~でこんなにイイものを作っちゃうのと!いうことになりますよね。
まぁ、ギャングのボス役のね。
もうやっぱり、もう亡くなってしまった俳優さんとかいっぱい出てるんだけれども。
顔合わせの妙、ってやつですよね。

一番最初にだって、殺人事件が起きてるんだけども、その後は、
誰も死なないし誰も殺されないし、っていうところが、スマートで。
私は好きだったりするんですけどね・・・




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




そしてここで、あなたへのお知らせです。


この番組、「劇場に灯りがともるとき」では、
番組を聞いた感想や、私(襟川クロ)に聞いてみたいことなど、
あなたからのメッセージをお待ちしています。

メッセージをお送りいただいた方の中から抽選で1組に、
各劇場で使える、映画鑑賞券をペアでプレゼントします!



応募される方は、住所、氏名、電話番号をご記入の上、
メッセージを添えて、FMえどがわ「劇場に灯りがともるとき」
プレゼント係宛にご応募ください。

当選者の発表は発送をもってかえさせて頂きます。


■お葉書: 〒133-0056江戸川区南小岩7−13−8

■FAX: 03-5622-7852

■メール: info@fm843.co.jp




たっくさんのご応募、ちょうだい♡

待ってま~す!


« 11月25日 JAWS | トップページ | 12月9日 タクシードライバー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月2日 スティング:

« 11月25日 JAWS | トップページ | 12月9日 タクシードライバー »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ