« 9月14日 FLOEWR&JAZZ✿ | トップページ | 9月28日 一人バンド♪昭和一人楽団 »

2017年9月28日 (木)

9月21日 9月のりんりんクラシック♪

こんにちは、のりりんですっ(`・v´・)ノ=☆・゜:*
秋晴れの日が続きますね~sun

そしてほのかに風にのって、金木犀の香りが届きます。
夕暮れにこの香りをかぐと胸がきゅーんと切なくなって、
今年の秋の訪れを感じます...mapleconfidentmaple


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


9月21日の放送では、「空も飛べるはず/ねごと」からスタートしました。
この曲が主題歌に使われた、映画「トリガール!」は、
9月1日から大ヒット上映中movie公式ホームページはコチラ
千葉県我孫子市の手賀沼がロケ地として使われています。

スピッツの名曲を、ガールズバンド”ねごと”が爽やかにカバーしていますnote
オリジナルよりもやわらかいイメージで、涼しい風・晴れた空にぴったり!
この曲をバックに、江戸川の土手を散歩したいです~ヾ(´ε`*)ゝ



15:45頃~ 『奈良禎子の、歌語り』

9月の歌語りは、なかにし礼さんを特集しています。
21日の放送では、
「エメラルドの伝説/ザ・テンプターズ」「哀愁のシンフォニー/キャンディーズ」
をお届けしました。

「湖に君は身を投げた 花のしずくが落ちるように 湖は色を変えたのさ」
「私の胸の奥のみずうみにあなたは 涙の石を投げた」

2曲に共通する”みずうみ”というキーワード、あなたは気づきましたか?eye
海と違って閉鎖された、神秘的な、感傷的な印象を与える、湖。
なかにしさんは湖の水面に広がる波紋から、
揺れ動く心の機微を連想されたのかもしれません...(*´`)



16:10頃~ 『食べて元気!知って健康!体の声を聞こう』


0921

~秋茄子とピーマンの肉味噌炒め~


この照り照り具合が堪らなくおいしそうー!!
そして”秋茄子”について。。。

”秋茄子は嫁に食わすな”ということわざ、聞いたことありますか??
「秋茄子がとってもおいしいから、憎い嫁に食わすな」
「秋茄子を食べると体が冷えるから、大事な嫁に食わすな」

などなど、その意味はいくつかあるようですよpencil

実際には、茄子は夏と秋の二回、収穫期を迎えます。
夏の間成長に栄養を使っていた茄子が、
秋になると成熟し、実に栄養が多く届くようになるそう(*´∀`*)

皮が薄い秋茄子は、火を通すとトロトロ~lovely
そこにピーマンと豚肉の食感、味噌の旨みが加わって、
ご飯がバクバクすすみます!秋に感謝ー!!




17:00頃~ 『りんりんクラシック』


0921_2


”下町のクラシックおじさん”こと、
岡村晃さんをお招きして、クラシックのあれやこれやを伺うコーナー、
今月のテーマはズバリ、<ダニーボーイ100%>!
様々な演奏による「ダニーボーイ」をお聴きいただきましたが、
いかがだったでしょうか~(。-∀-)
放送では、シル・オースチンのテナーサックスからスタートしました。

世界中で愛されている「ダニーボーイ」ですが、
元々は歌詞のないインストゥルメンタル。400年前、アイルランドで誕生しました。
そこで、原型に近いヴァイオリン独奏として、
フリッツ・クライスラーのヴァイオリン、カール・ラムソンのピアノで
アイルランド民謡「ロンドンデリーの歌」をお聞きいただきました。
古い録音であったにも関わらず、合間に挟まるプツプツという音すら、
郷愁を誘うようで...いい演奏は古びないのですね~heart02

私たちが聞き馴染みのある「おーダーニーボーイ♪」という歌詞がついたのは、
1912年のアメリカ。コロラド州に住む女性が、
アイルランド移民の弾く「ロンドンデリーの歌」に感動して、
「これに歌詞を付けて」と添え書きし、イギリスに住む弁護士の兄に楽譜を送ります。
楽譜を見て閃いた彼が、自身が2年前に作った「ダニーボーイ」という詞を当てはめると、
これがドンピシャ!歌は2年後に始まった第1次世界大戦の中で、
ジワジワと浸透していったのでした。
今月の「歌語り」コーナーで特集をしている、作詞家のなかにし礼さんが、
「ダニーボーイ」の訳詞をされています。


”おおダニーボーイ いとしきわが子よ
 
 いずこに今日は眠る いくさに疲れた体を やすめるすべはあるか”



...戦争というものに特別の思いを持つ、なかにしさんならではの訳詩。
戦争に旅立った子供をもつ母の気持ちが、痛いほど伝わります。


また、奈良さんの印象に残っている歌手として、
ケルティック・ウーマンの「ダニーボーイ」もお聴きいただきました。
デビューは2004年。アイルランドはケルト民族の国。
ケルティック・ウーマンの歌う「ダニーボーイ」は、
アカペラにも関わらずなんという厚み!そして清涼感!

そして最後の締めには、
エルヴィス・プレスリーの「ダニーボーイ」をお送りしました。
エルヴィスは、少年時代、教会で賛美歌やゴスペルを歌っており、
「ダニーボーイ」のバックコーラスにはそんな教会的響きが感じられます。
野太い歌声にも関わらず、伝わる清廉さに聞き惚れてしまいますねー(・・*)

この他にも、「ダニーボーイ」は様々な歌手によって演奏されています。
ハリー・ベラフォンテ、ビング・クロスビーなどの男声歌手や、
ジョーン・バエズ、カーリー・サイモン、美空ひばりなど女性歌手。
日本の人気指揮者、コバケンこと小林研一郎さんや、
ストコフスキー、マントヴァーニなどのオーケストラものなどなど…
きっとあなたのお気に入りが見つかるはずですよwinkshine

岡村さんのブログ「クラシック 未知との遭遇」(こちらからどうぞ)では、
より深くクラシックの世界について知ることが出来ます。
9月20日の記事ではドラマ「相棒」とクラシックについて言及されています!
ぜひぜひじっくりご覧になってみて下さい(=_=)



17:45頃~ 『だじゃれを言うのはだ・れ・じゃ』


今週のベスト☆だじゃらーは、えびぞりいかたろうさん!!


「公務が忙しくて、ショーを見逃した昭和天皇。
そこで一言...”ショー終わってんの?”(しょうわてんのう)」


おめでとうございますー(*゚Å゚*)ノシ゚+。
だじゃれはシンプルな方が奈良さんの受けがいいのでは...?!
ディレクターをしながら、影でこっそり思ったのりりんでした...


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


もう9月も終わりに近づいていますねー!
芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋...
あなたはどうやって過ごしていますか?(*´ェ`*)

■FAX:03-5622-7852
■メール:info@fm843.co.jp
またはこちらのメールフォームから教えて下さいloveletter


ではでは今週も3時間、飽き(秋)られないように頑張ります!
よろしくお願いします~ʅ( ◕´◡`◕ )ʃ





のりりん♡

« 9月14日 FLOEWR&JAZZ✿ | トップページ | 9月28日 一人バンド♪昭和一人楽団 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146310/65839145

この記事へのトラックバック一覧です: 9月21日 9月のりんりんクラシック♪:

« 9月14日 FLOEWR&JAZZ✿ | トップページ | 9月28日 一人バンド♪昭和一人楽団 »

最近の写真

  • 0927
  • 09273
  • Img_4248
  • Img_4240
  • 0920_2
  • 09201_2
  • 09201
  • 0920
  • 09202
  • 09131
  • 09132_2
  • 0913_3