« 1月11日 冬に堪能!小松菜レシピ | トップページ | 1月25日 プロ・ナチュラリストとは?!(゚O゚) »

2018年1月25日 (木)

1月18日 1月のりんりんクラシック♪

こんにちは、のりりんです(*´∀`*)
22日の都心の大雪、すごかったですね...!
小岩周辺では昼頃から雪が降りだし、18時頃には道がまっ白snow
スタッフが帰宅するのにも、
通常の2~3倍の時間がかかったそうです。

雪が降ると非日常的な景色はうれしい反面、
交通網や衣服への影響が!風邪ひきませんでしたかっcoldsweats02
雪国の方々はこれが日常かと思うと、
すごいなあと身をもって実感します...


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。

15:47頃~ 『奈良禎子の、歌語り』

1月18日の歌語りでは
「恋の季節/ピンキーとキラーズ」「花とみつばち/郷ひろみ」をお届けしました。

「花とみつばち」の収録されたCDがTwitterに掲載されると、
「私も持ってます!」「ウォークマンに入れてます」などなど、
たくさんのリアクションを頂きました♪ありがとうございます。

「どうでもいいけど 帰るのいるの 
夜明けだよ まぶしいのは裸の胸さ」

って...よく聴くとなかなか刺激的impact
10代のひろみさんがポップに歌うこの曲には、
一夜をともにした男女の微妙な距離感が現れていました。

来週はいよいよ、岩谷時子さん特集最終回!
「この歌の朗読が聞きたい!」という
リクエストもお待ちしています~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。




16:10頃~ 『食べて元気!知って健康!体の声を聞こう』

0118


~ドイツ料理・アイスバイン~

Twitterで写真をご覧になり、「なんじゃこの肉はー!」と
思われた方もいらしたかもしれませんね(´∀`*)

とってもワイルドなこの料理、実は「アイスバイン」という、
ドイツを代表する家庭料理であり、ベルリンの名物
なんですbeerheart04

作り方は簡単。でもちょっぴり時間が....
骨付きの豚肉を一週間塩漬けにし、
ハーブ水に四日つけ、三時間煮込む!

かかった時間は、計267時間∑(=゚ω゚=;)

お味は、、、お~いし~~~いlovelyheart02heart02(奈良さん談)
塩気のついたお肉にハーブが香り、骨周りのゼラチン質がプルプル!
残った汁はスープとしても頂けて、お店に負けない一品に。
珍しくてお酒に合うアイスバインは、
おもてなし料理として出したら喜ばれそうですね~♡

豚の骨付き肉(今回はすじ肉を使ったそう)は、
中々スーパーではレア商品!
ぜひ見かけた時にはこちらのレシピを思い出して下さいpig




17::00頃~ 「1月のりんりんクラシック♪」

01181

「年始めクラシック2018」と題して、
各キーワードにまつわるクラシックをお届けしました。

最初のキーワードは"戌"。これはもちろん戌年から。
ということで、王道「子犬のワルツ」を、
アルトゥール・ルービンシュタインのピアノ
でお聴き頂きました。

ショパンの恋人、ジョルジュ・サンドの、飼い犬には、
しっぽを追ってぐるぐる回る習性があったらしく
dogrecycle
サンドからショパンに「この様子を書いて」
とリクエストしたことで、この曲が出来た、といわれています。
子犬の様子を想像して和んじゃいます~ .。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+(●´艸`)


二つ目のキーワードは、"初夢"。
みなさんご覧になりましたか??のりりんは全く覚えていないんです!
怖い夢とかびっくりした夢とかじゃないと覚えていられず、
いい夢ってすぐ忘れてしまう気がしています。

お届けしたのは、カーメン・ドラゴンの指揮、
ハリウッド・ボウル交響楽団の演奏で
ドビュッシー作曲、ドラゴン編曲「夢」
でした。
「月の光」などで有名なドビュッシーですが、
この曲もロマンティックで幻想的な響き・・・confidentheart

いい夢を見て、よく覚えていないけど気持ちいい余韻が残っている、
そんな気分に浸れます。


最後のキーワードは”コンサート”note
クラシック・ファンの年明けの風物詩、
ウィーン・フィル ニューイヤーコンサートから。
ヨハン・シュトラウス作曲、ラデツキー行進曲を、
2010年のライブから、ジョルジュ・プレートルの指揮、
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏でした。

「私もテレビで見ましたよ~」といったツイートも♪
ラデツキー行進曲は、ニューイヤーコンサートの最後を飾る恒例の曲です。
観衆は曲に合わせて手拍子で盛り上げ、
まさに会場一体となって、新年をお祝いしますribbonbar
幕開けにぴったりの、華々しい曲でした。


01182


岡村さんはクラシックCDも持ってきて下さいました!
「ショパン大好きです!」「昔ピアノの発表会で弾いたなあ」
などなど皆さんの音楽にまつわるエピソードもお寄せ頂きました~
ありがとうございますヽ(´▽`)/

クラシックのリクエストも随時受付中です!
どうぞ来月もお楽しみに♪




17:45頃~ 『だじゃれを言うのは、だ・れ・じゃ』

今週のベスト☆だじゃらーは・・・不二子さん!

「青森は珍しく意気地のないお正月を迎えました。
勇気(雪)のないお正月です

( *´艸)おめでとうございます( 艸`*)
1月のテーマ「お正月」を踏まえただじゃれ、頂きました。
Twitterにもたくさんコメントを残して下さり、
とっても嬉しいです~~ありがとうございます♡


そして、北風大賞は、、、ごめんなさい、
えびぞりいかたろうさん!

「かまぼことかけて、勘当されそうな息子とときます。
その心は、どちらも縁切り(円切り)されるでしょう」


漢字を見たらわかるけど、ラジオで伝わりづらい!
といった理由から選ばせていただきました。
でもでも、いつもありがとうございますsign01fish



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。


実はここだけの話なのですが、だじゃれテーマ「お正月」が、
難しすぎたかなと、、、そして1月下旬には時期と合わないかなと、、、
反省モードです(つд⊂)
来月はもっと考えやすいテーマにします。
アドバイスありましたら是非教えてください~crying


■メール:info@fm843.co.jp

■FAX:03-5622-7852

または、こちらのメールフォームからどうぞloveletter



あなたからのリクエスト、メッセージをお待ちしています!
今週も、どうぞよろしくお願いします.+:。(・ω・)b゚.+:。





のりりん♡

« 1月11日 冬に堪能!小松菜レシピ | トップページ | 1月25日 プロ・ナチュラリストとは?!(゚O゚) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146310/66314180

この記事へのトラックバック一覧です: 1月18日 1月のりんりんクラシック♪:

« 1月11日 冬に堪能!小松菜レシピ | トップページ | 1月25日 プロ・ナチュラリストとは?!(゚O゚) »

最近の写真

  • 0614_2
  • 0614
  • 06142
  • 0607_2
  • 0607
  • 06072
  • Img_3224
  • 05313
  • 0531_2
  • 05312
  • 0531
  • 05242_2