« 3月8日 強く美しく!えどがわの女性たち | トップページ | 3月22日 心とお部屋に余裕を!お片づけサポート »

2018年3月22日 (木)

3月15日 3月のりんりんクラシック♪

こんにちは、ディレクターののりりんです(*゚▽゚)ノ

最近の天気、気まぐれすぎませんか・・・

私の選ぶ服たちと見事にすれ違っています。
厚着した日はあったかいし、
薄着したら寒いし、何なんでしょうか。弄ばれています。

ふわ~っとはっきりしないこの気候、
春特有と言われれば、納得せざるを得ません。。。

天気予報ちゃんと見てればいいんですけどね。。。



○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*



15:45頃~ 『奈良禎子の、歌語り』


3月15日の放送では、
「ポイズン/布袋寅泰」「クラウディア/氷室京介」をお届けしました。

”森雪之丞の世界~ロック編~”
と題してお送りしましたが、
15時台から盛り上がりましたね~happy02karaokenotes


1995年にリリースされた「ポイズン」は、
布袋寅泰さんご自身が歌唱された中で最大のヒット曲!
激しいギターと力強い歌声に乗せられた歌詞は、
とってもロマンチック~(´♡‿♡`+)

「おまえの瞳に恋するまでは
痛みもときめきもなく 
時の砂にただ埋もれてた」


なんて・・・!ちょっぴりキザな言葉から、
燃え上がるような一夜を想わせる、大人の恋愛ソングですheart




16:10頃~ 『食べて元気!知って健康!体の声を聞こう』


0315


~大エビの辛味焼き~



「すごい辛そうだけど美味しそう!」
「奈良さんはお料理教室開けそうですね~」

などなど、たくさんのリアクションを頂いた今回♥

プリプリの海老にぴりっと豆板醤が美味しい!
そして見た目もパッと目を引く一品です☆


海老を水・片栗粉でもんでから洗い、
背中の中央をはさみでジョキッ✂✂✂
竹串を使って背ワタをぴーっと抜き取ります。
以上で海老の下処理は終了!

にんにく・しょうが・ネギをみじん切りにして、
殻付きの海老と一緒にフライパンで焼き、
ある程度火が通ったら空いてるスペースに
豆板醤を入れちゃいましょう!

豆板醤に少し火を入れてから海老と絡め、
調味料を入れ、ぶくぶく~っと煮立ったら完成゜.+:。(*´v`*)゜.+:。



注意点としては、
殻付きの海老なので、食べる時に手は汚れちゃうかも・・・
でもでも、そんなこと気にならないほど簡単な手順!
そして美味しいのです!


日本人に愛され続けている海老、
今日は中華風のピリ辛で召し上がってみてはいかがでしょうかrestaurantcancershine





17:00頃~ 『りんりんクラシック♪』


0315_2


毎月第3週目は、”下町のクラシックおじさん”こと、
岡村晃さんをゲストにお迎えしています。


今月のテーマは「春の連想クラシック」cherryblossomheart02

オープニングは、春の定番曲!
ヴィヴァルディ作曲、協奏曲集「四季」から
「春」第1楽章
をお届けしました。


協奏曲集「四季」には、“ソネット”といって、
短い詩が楽章ごとについています。
今回はそんな「春」の詩から連想される、
ほかのクラシック音楽をご紹介しました( ✧≖´◞౪◟≖`)


●冒頭の詩は
「春が来た。小鳥たちは楽しく歌い、春にあいさつを送る」

ここから連想したのは、、、
弦楽四重奏曲 第67番 ニ長調「ひばり」から
第1楽章 アレグロ・モデラート でした。
ひばりの歌声が響く、春の森が浮かんでくるようlovelyshine
作曲家のハイドンは弦楽四重奏曲をたくさん作っていて、
その数なんと80曲以上。

「ひばり」はその第67番で、1790年、58歳の時の作品です。
第一楽章の主題が、ひばりの鳴き声を連想させることから、
後の人がこう名付けました。


●第二楽章のソネットは
「花咲き乱れる牧場で木々の葉はざわめく。
羊飼いは眠り込み、傍らでは忠実な番犬が見張りをしている」
場面が、森から牧場に移りましたねtaurus

ここから繋がったのは、
ルイス・ロルダン作詞ホセ・ラカジェ作曲「アマポーラ」
ホセ・カレラスのテノール独唱でお届けしました。


JR東日本「大人の休日倶楽部」のTVCMでお馴染みの一曲。
CMはインストゥルメンタルですが、原曲は歌入りなのです。
実は「アマポーラ」は“ひなげし”、別名シャーレイポピーのこと。
のんびりした牧場を彩るひなげしが、春の訪れを知らせてくれますtuliptuliptulip


●最後の第三楽章、ご紹介した詩は
「羊飼いたちが、明るく澄み切った空の下で、
すがすがしい春を祝って踊りだす・・・・・」

実はこのソネットには
「田園舞曲」というサブタイトルがついています。
「田園」といえば・・・そう、なんといっても
ベートーヴェンの交響曲第6番「田園」!
ベートーヴェン作曲:交響曲 第6番 ヘ長調
作品68「田園」第1楽章アレグロ・マ・ノン・トロッポを、
アンドレ・クリュイタンス指揮:
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏でお届けしました。


この曲は「運命」と呼ばれる第5番と並行して作曲され、
1808年、ベートーヴェン37歳の夏ごろ完成しました。
さきほどご紹介したハイドンが「交響曲の父」ならば、
ベートーヴェンはそれを完成させた偉大な作曲家で
「楽聖」と呼ばれています。
特に最後の交響曲「第九」は、人類の宝とされる名曲sign03
岡村さんも学生時代に
「田園」を演奏されたことがあるそう~( ゚,_¨゚)´,_¨`)゚,_¨゚)´,_¨`) 



岡村晃さんのブログ「クラシック 未知との遭遇」はコチラ
時事ネタからクラシックまで、
豊富な資料と独自の視点で解説されています。
こちらもぜひご覧下さいねcatfacepencilflair






17:45頃~ 『だじゃれを言うのは、だ・れ・じゃ』


今月のだじゃれテーマは、春φ(≖ω≖。)
選ばれたベスト☆だじゃらーは・・・ネオルドルフさん!


「アニメ”タッチ”を見ている人に、お花見の
おすすめスポットを聞いたら教えてくれました。

「あっ桜、南」

浅倉南。」


おめでとうございます~~(*゚▽゚)ノ★+☆【祝】☆+★ヾ(゚▽゚*)))
ネオルドルフさんは初の受賞ですね!
テーマに沿い、かつ間の効いただじゃれを頂きました♡


一方北風大賞は、、、えびぞりいかたろうさん!

「演歌歌手で、チョコレートが好きな人は誰でしょう。
チョコレート…チョコ…千代子…島倉千代子!」


ありがとうございますtyphoontyphoontyphoonrun
北風大臣に任命したいです、えびぞりさん。
なぞなぞスタイルのだじゃれ、創意工夫に溢れていました、
が…またのご応募、お待ちしています゚゚(゚つд⊂)





○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*



全国的に、平年より早いペースで桜が咲いているそう!
これは早いところお花見をセッティングしなくては(`・ω・´)
皆さんはもうお花見しましたか~?♪


■メール:info@fm843.co.jp

■FAX:03-5622-7852


またはこちらのメールフォームからどうぞloveletter




お花見エピソード、3月に聞きたい曲など、
あなたからのメッセージをお待ちしています。
今週もどうぞ、りんりん木曜日にお付き合いくださいねcherryblossomheart02






のりりん♡

« 3月8日 強く美しく!えどがわの女性たち | トップページ | 3月22日 心とお部屋に余裕を!お片づけサポート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146310/66520995

この記事へのトラックバック一覧です: 3月15日 3月のりんりんクラシック♪:

« 3月8日 強く美しく!えどがわの女性たち | トップページ | 3月22日 心とお部屋に余裕を!お片づけサポート »

最近の写真

  • 08095_2
  • 03012
  • 08096
  • 08093
  • 08094_2
  • 0809
  • 0802
  • 08021_2
  • 08023
  • 08022
  • 08021
  • 08024