ふじの花まつり☆

 先日「妄想の孟宗汁」を作りました(笑)
 鶴岡の春の名物タケノコの汁物はタケノコ、シイタケ、厚揚げ、豚肉を酒粕とみそ仕立てにします。
 昨年もタケノコを手に入れたときチャレンジしたのですがレシピを探すと案外アバウトなのです。
 ただ酒粕と味噌の割合は酒粕の方が多いとの事。
 そこで本場の味を知らない私が作ったので「妄想の孟宗汁」になったわけです。
 味噌は長崎の麦味噌だし(笑)
 いやでもこれが美味しい!
 新タケノコですからね。タケノコの味に助けられました。
 それがコチラ。
 Img_1734
 盛りつけのヘタはおいておいて、この日はタケノコづくしでした。
 Img_1735
 灰汁抜きは面倒ですが春の味わいですね〜☆
 さて、本題。
 4月18日の話題は「ふじの花まつり」
 5月12日、13日の土日、藤島体育館アリーナで開催されます。
 藤の花の盆栽などを室内で楽しむ他、会場の外には藤棚、ミニコンサートや「むかし話語り」物産やプリンの販売、藤島駅からの「駅からハイキング」、「スイーツウォーキング」などお楽しみも盛りだくさん。
 ただし今年は花暦がちょっと変ですから開花状況はチェックしてどうぞ。
 桜の後の第2のお花見にいかが?
 word by Rie.T☆

孟宗竹☆

 4月11日の放送は湯田川温泉観光協会庄司さんにお話を伺いました。
 テーマは「たけのこ」
 鶴岡のタケノコはゴールデンウィーク頃、でも市民の皆さんは待ちきれずスーパーの売り場は全国のタケノコでいっぱいになるそうです。
 そして湯田川孟宗は上物はあくぬきも要らないほどだそうです。
 たけのこご飯、刺身、てんぷら、田楽などはもちろん、おなじみは孟宗汁。
 酒粕仕立てでしいたけと厚揚げを入れた汁ですが、たけのこは分厚く切るのがいいそうです。
 私も昨年たまたま手に入れたタケノコでチャレンジしましたが酒粕がポイントですね。
 つかさや旅館若旦那でもある庄司さんは酒粕は濃いめがいいとおっしゃってました。
 この時期の旅館は込み合うそうですがぜひ皆さんも予約してお出かけを☆
 朝のたけのこ堀りも出来ますよ☆
 お問い合わせは湯田川温泉観光協会 0235−35−4111まで。
 word by Rie.T☆

御開帳☆

 3月28日の放送は「庄内札所三十三観音霊場御開帳」について庄内札所会会長齋藤啓純さんにお話を伺いました。
 5月1日から35の霊場の観音様のご開帳が有ります。
 三十三なのに何故35か?
 それは首番と番外を含めるからです。
 昨今は若い女性の間で「御朱印」ブームですがこの機会に皆さんも巡ってみてはいかがですか?
 35カ所を日帰りで巡る強者もいるようです。
 期間が半年有るのでせっかくですから何回かに分けて季節の食や観光も楽しみながらというのもいいですね。
 ちなみにこんな小冊子を頂きました。
 Img_1593
 こちらには四季の観光、そして35カ所の三十三霊場がイラストと説明付きで乗っています。
 ガイドブックにされると良いですよ。
 今日お話を伺ったのは二十八番「龍覚寺」さん。鶴岡駅から10分ほどです。
 山の少ない霊場ですので巡りやすい御開帳ですよ。
 詳しくは「庄内札所観音三十三霊場御開帳」で検索を☆
 word by Rie.T☆
 

春は山菜☆

 3月21日の放送は「産直あさひグー」副店長門脇さんにお話を伺いました。
 山間部のあさひ地域はこの冬積雪が大変でした。
 スキー場は雪が降って嬉しい所ですが、あまりの雪に整備が追いつかず営業をお休みして整備するくらいこのシーズンは大雪でした。
 さて、雪解けはやってきます。
 山で楽しみと言えば「山菜」です。
 もう店頭にハウスものの行者にんにくやたらの芽はでているそうですが、これからが天然もののシーズンです。
 「産直あさひグー」では20種ほどの山菜が並びます。
 珍しい「しおで」という山菜は店頭に並ぶとあっという間に無くなるそうです。
 残念ながらこちらは首都圏ではまず見かけません。
 山菜の王様と呼ばれるしおでにご興味の方はぜひお出かけ下さい。
 また。4月下旬から1ヶ月間「山菜まつり」が開催されます。
 山菜汁や朝日地区の美味しいものをぜひ召し上がって下さい。
 ゴールデンウィークのご旅行にいかがですか?
 word by Rie.T☆

医療と地域をつなぐ☆

 本題の前に、行ってきました!
 前回ご出演の第19代酒井家藩主酒井忠順さんが館長をつとめる「刀剣博物館」
 両国の旧安田庭園の中にモダンな雰囲気で建っておりました。
 1月オープンという事でまだピカピカ!
 「刀女子」も来てました。
 Img_1403
 中もモダン。
 Img_1404
 そして今は現代の刀剣の作品が飾られいます。
 撮影自由でした。
 Img_1406
 剣先がもやっとしてるのは作者の魂?いえ、私の腕のせいです(笑)
 皆さんもぜひお出かけ下さい。
 殿様所有の刀を見てみたいですね〜。
 さて、2月28日の放送は「みどりまち文庫」の瀬尾利加子さんにお話を伺いました。
 医療と地域の連携を考えるマッチング事業です。
 名前の由来は「みどり町」にあって医療関係の本が沢山有る事から。
 医師、看護士、薬剤師、製薬メーカー、管理栄養士、調理師、デザイナーなど色々な分野の方々が出会い、そして何かを企画して行くための場所です。
 異業種の交流により「健康ごはん」というプロジェクトが立ち上がり医療知識の入ったメニューを紹介したり、現在46名の会員さんが活動をしています。
 鶴岡は日本初というのが多い気がしますがこちらのプロジェクト、機関も日本では初めての試みです。
 鶴岡発で他の地域にも良い影響を与えてこのようなプロジェクトが増えるといいですね。
 「医療連携」
 今視未病のかたも参考にしたり、参加する機会です。
 これからも活動をチェック☆
 詳しくはコチラdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 
 word by Rie.T☆

殿さまのお話☆

 2月21日の放送は再び酒井家第19代藩主酒井忠順(ただより)様にお話を頂きました。
 ご当主は18代ですので世が世なら次のお殿様です。
 downwardleftdownwardleftdownwardleft参考に....
 皆さんは「西郷どん」をご覧になってますか?
 幕末から明治維新まで、歴史ファンにはたまらない部分ですね。
 歴史音痴にはもっとも分かりにくい部分です。
 幕府か新政府かどちらに立って見るかで敵なのか味方なのかも変わります。
 「西郷どん」から見ると鶴岡、つまり荘内藩は対立の立場です。
 荘内藩は新撰組と兄弟グループ「新徴組」として江戸で活躍しました。
 ただ倒幕後、西郷隆盛は荘内藩に寛大な処置を施しました。
 この事から鹿児島市と鶴岡市は兄弟都市として交流を深めています。
 さて、こんなお話を聞いてみませんか?
 24日土曜日、タワーホール船堀2階平安の間にて講演会が有ります。
 お問いあわせは鶴岡市到道博物館まで。
 0235−22−1199まで。(水曜は休館)
 明治150年、歴史ファンは鶴岡市にも注目です。
 ちなみに錦糸堀でつり上げたフナの日本最古の魚拓が鶴岡市に残っています。
 そんなご縁からか墨田区には「刀剣博物館」もオープンしました。
 館長は忠順さんです。
 downwardleftdownwardleftdownwardleft
 こちらも合わせてお出かけしてみては?
 word by Rie.T☆

摩耶山新酒まつり☆

 新酒の季節ですね。
 飲んべえにはたまらない新酒イベントが大山だけでなくあつみ温泉でも有ります。
 「あつみ温泉摩耶山新酒まつり」は3月3日土曜日午後3時から温海温泉街の朝市広場で行われます。
 こちらのお酒は清酒「摩耶山」が登場、現地でしか味わえないしぼりたて原酒、にごり酒、熱燗も味わえます。
 前売り券は1000円!飲み放題です!
 お楽しみ抽選会やミニステージも有ります。
 日本酒ファン集まれ!
 詳しくはdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 「摩耶山」はその名の通り摩耶山麓の湧水と棚田の米を使って作られています。
 お味は辛口です。
 この機会にいかがでしょうか?
 お宿の特別プランが有ったり温泉街ではひな人形の展示も有りますよ。
 お問い合わせはあつみ観光協会まで。
 0235−43−3547 です。
 word by Rie.T☆
 

鶴岡雛物語☆

 
 暦の上では春になりました。
 2月7日の放送は「鶴岡雛物語」について鶴岡市観光連盟の成澤さんにお話を伺いました。
 3月1日からスタートするこのイベントは女性に特に人気のおひな様の展示です。
 鶴岡市は北前船の重要な港が有る事から京都から持ち込まれたもの、参勤交代の折に持ち込まれたひな人形など豪華なものが残存しています。
 中には150年以上前の大変貴重なものも有りますのでぜひご覧下さい。
 合わせてひな祭りに関する体験行事なども有ります。
 雛菓子を作ったり、ひな人形の着物を着てみたり(お子様対象)、ぜひ色々お楽しみ下さい。
 詳しくはコチラdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 ちなみに雛菓子はコチラdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 雛あられはご存知の方もこれは中々召し上がった事は無いですよね。
 お取り寄せできる所も有りますので要チェック☆
 word by Rie.T☆

寒鱈まつり☆

 1月27日土曜日、船堀TOKIビル前広場にて「寒鱈まつり」が行われました。
 日本海の荒波にもまれた脂のたっぷり乗った寒鱈をぶつ切りにして味噌仕立ての鍋にしたものです。
 肝臓をあぶらわたと言いますが脂が乗って美味しいんです!白子も入ってます。
 天然のコラーゲンでお肌プリップリ☆
 わたしは午前中行ったのであまり並ばずに済みました。
 コチラです。
 Img_1211
 かかっているのは岩ノリです。
 コチラが白子とあぶらわた。
 Img_1228
 あっつあつで美味しかったすよ〜。
 コチラは鶴岡市東京事務所の安達さんです。
 いつもお世話になっております。
 Img_1215
 寒い中会場には沢山のお客様とともに山伏の皆さんが今回は5名。
 Img_1220
 ホラ貝一吹きに般若心経1回分のご利益が有るそうです。
 
 ちなみにこのお姿「インスタ映え」とご本人がおっしゃってました(笑)
 大好きな「くどき上手」をお土産に購入。
 「やまと桜」は頂き物。お祝い事などの振る舞い酒に使われるそうです。
 どちらも美味しく頂きました☆
 良い酒は水の味がするなんて言いますが本当に美味しい!下戸のわたしが飲めるんですから。
 今度は鶴岡で頂きたいです。
 区内での寒鱈まつりはまた来年のお楽しみです。
 皆さんもぜひ良い旅を計画して下さいね☆
 
 word by Rie.T☆
 

400メートル越え☆

 1月31日の放送は「湯殿山スキー&スノーボードスクール」代表渡辺三郎さんにお話を伺いました。
 皆さん、「わたしをスキーにつれてって」をご覧になった事有りますよね!
 三上博史さんのスキー滑走役を演じていたのが渡辺さんです。
 映画館で見ましたよ〜あれ見てスキーへ行きましたよね!
 そんな渡辺さん他がしっかり教えて下さるスクールで今年、レベルアップしてみませんか?
 積雪はもう4メートル越えです。(日本一?)
 今朝はそこにパウダースノー!泊まりで行けばこのパウダースノーに出会えるかも!
 雪深くは有りますがあまり急では無いそうで初心者、ファミリーでも安心のスキー場です。
 大きな道はしっかり雪除が行き届いていますのでお車でも安心です。
 詳しくはコチラをどうぞdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 スクールの情報はコチラdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 極上のパウダースノーと雪景色をお楽しみ下さいね☆
 word by Rie.T☆

«雪☆