鶴岡食文化クイズ☆

 3月1日の放送は鶴岡市食文化創造都市推進協議会の中野さんにお話を伺いました。
 何と!プレゼントクイズ!
 放送内の3つの設問に対する3択から答えを書き応募頂きます。
 プレゼントは鶴岡の美味しい物産を正解者の中から抽選で4名の方に!
 宛先は
 郵便番号997−8601
 鶴岡市役所内 FMえどがわプレゼント係
 回答、住所、氏名、電話番号をお書き添えの上ご応募下さい。
 締め切りは3月3日金曜日、当日消印有効です。
 沢山のご応募お待ちしています。
 クイズの答えは鶴岡市東京事務所玄関に貼りだします。
 また、食文化推進協議会ホームページにも掲載します。
 当選者の発表に関しましては発送をもって代えさせて頂きます。
 そして明日2日、3日は西葛西駅前にて「鶴岡の観光と物産展」です。
 今回プレゼントを提供してくださいます「鶴岡地区物産協同組合」による美味しいものが沢山揃いますよ☆
 2日は午前10時から午後6時30分まで
 3日は午前10時から午後4時までです。
 はがきで応募した後は西葛西へお買い物へどうぞ☆
 word by Rie.T☆

大鳥☆

 2月22日は「地域おこし協力隊」として鶴岡市大鳥地域に赴任、マタギ見習い、そして「大鳥の輪郭」という著書を発表された田口比呂貴さんでした。
 大鳥は鶴岡市内でも山深い地域です。
 冬の積雪は2メートル以上、シーズンには登山、釣り人でにぎわいます。
 マタギ見習いとして実際に狩猟もなさる田口さんが大鳥の歴史やマタギ文化を実際に見て体験して民俗学の視点でまとめられたのが、「大鳥の輪郭」です。
 一口に「マタギ」といっても狩猟だけではなく、畑をやったり山菜を採ったり、
 地域によってその定義はまちまちなようです。
 ただ、大きな自然が有ってこその「マタギ」です。
 山とともに暮らし、生きる人々について皆さんもお読みになってみてください☆
 詳しくはコチラdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 word by RIe.T☆

新酒☆

 2月15日の放送は、鶴岡市温海庁舎産業課の川村さんにお話を伺いました。
 
 3月4日土曜日に「あつみ温泉 摩耶山新酒まつり」が開催されます。
 何と新酒飲み放題!
 前売り券は1000円
 当日券は1200円
 どちらも飲み放題ですからお得ですね!
 
 また次の日の日曜日には「東北銘醸 酒造見学ツアー」
 も開催されます。
 こちらの料金は4200円
 庄内観光も含んでいます。
 ぜひお泊まりつつ楽しんでください。
 
 お問い合わせは 0235−43−3547
 あつみ観光協会まで☆
 word by Rie.T☆

ひな祭り☆

 2月8日は「鶴岡ひな祭り実行委員会」の石原さんにお話を伺いました。
 3月1日から「鶴岡雛物語」がスタートします。
 ひな人形は北前船や江戸への参勤交代がもたらしたものと言われていますが、酒井家の殿様が大変お好きだったことから領民達の間でも流行したそうです。
 歴史深い人形の数々をぜひご覧ください。
 そして「ひな菓子」にも注目です。
 鶴岡のひな菓子は「ひなあられ」ではなく、練りきりを鯛や茄子にみたてたとてもかわいらしいものなんです。
 このひな菓子作り体験も有るそうですよ。
 また、今回初めて特別列車が走ります。
 土日に新潟駅と鶴岡酒田を結ぶ「きらきらうえつ号」が3月は金曜も含めて「きらきらひな街道号」になります。
 3月4日と5日はラウンジ車両にひな人形の展示、酒、ひな菓子の振る舞いも有りますよ。
 この機会にぜひお出かけ下さい。
 詳しくはdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 
 ところでひな人形と言えば先日ご紹介した久月の「今年の期待びな」はこんなかんじでした。
 Img_8810
 そしておまけ。
 Img_7262
 我が家のダーリン、バーコード進んでます(涙)
 word by Rie.T☆

月山あさひ雪まつり☆

 2月に入りました。
 もうすぐ節分、暦の上では春がやってくる訳ですが、実際は一番寒い時期ですね。
 鶴岡市では2月26日日曜日に「月山あさひ雪まつり」が開催されます。
 雪んこちゃんになったり、かんじき作り体験、そして雪上ではストラックアウト、かるた大会など雪遊びを体験できます。
 
 美味しいものもたくさん☆
 あられ煎り体験をしたりキジ汁、きのこ汁を頂いて暖まったり、雪国めぐりバスは見所満載のツアーです。
 私的に気になるのはdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 月山ダムカレーです。
 ダムマニア垂涎の各ダムカレーはそれぞれの特色が有ります。
 私はダムマニアでは有りませんが、「ダムカレー」マニアです。
 いつかは食べてみたいダムカレーの一つです。
 また今週末、4、5日は「わんぱく雪まつり」が押上公園で開催されます。
 朝日地域から運ばれた雪でかまくら体験、そり滑りなどぜひお子さんとお出かけしてみてください。
 今、2メートル近い積雪の朝日地域からの話題でした☆
 word by Rie.T☆

「感じるままに生きなさい」

 1月25日のお話は「羽黒山伏」星野文紘さんに伺いました。
 出羽三山が「日本遺産」に選ばれた事に付いてです。
 東京オリンピックパラリンピック時に日本を沢山観光して欲しいとの願いも込め「日本遺産」が誕生しましたが、ミシュランで星を取っている出羽三山としては選ばれて当たり前なのかもしれません。
 3つの山は月山、羽黒山、湯殿山。
 過去現在未来を表す事から「生まれかわりの山」ともいい山伏が修行を行う場です。
 山伏でいらっしゃる星野さんは「山伏」を「神と人をつなぐ」「自然と人をつなぐ」とおっしゃいました。
 私ども衆生に生きる者にとって何かを気づかせてくれたり教えてくれたりするのがお役目なのかもしれませんね。
 星野さんの著書にもご注目頂きたいと思います。
 〜山伏の流儀「感じるままに生きなさい」
 さくら舎から今月出版されたばかりです。
 1年のスタート時にお読みになるにはピッタリですね。
 さて、星野さんはこんなアイデアを。
 山伏の服装は市松模様。
 東京オリンピックのエンブレムも市松模様。
 開会式で山伏が集合してホラ貝を吹き鳴らすというファンファーレはなんとも日本的!
 こんな開会式を見てみたいですね!
 まだ出羽三山へ行った事が無い方。
 ぜひ計画を立ててお出かけしてみてくださいね。
 word by Rie.T☆
 

冬のごっつぉめぐり☆

 1月18日の放送は鶴岡市観光連盟の今野千賀子さんにお話を伺いました。
 「冬のごっつぉ」を食べられる「鶴岡旬御前」のご紹介でした。
 今回のテーマは「蟹」
 蟹料理が1品入って温泉日帰り入浴とセットで1人3000円!
 これはお得ですね!
 冬は温泉です。
 鶴岡の温海、湯野浜、湯田川、由良、4つの温泉の合同企画です。
 詳しくはウェブをチェック☆
 温泉なしでも2500円とかなりリーズナブルです。
 オプションで宿泊も有りますのでお泊まりがてらもいいですね。
 この機会に冬の鶴岡の温泉旅行はいかがですか?
 word by Rie.T☆

鶴岡に住みませんか?

 1月11日の放送は鶴岡市地域振興課俵屋さんにお話を伺いました。
 今月は「鶴岡市に住んでみたい!」という方、イベントが沢山ありますのでぜひ行ってみてください。
 行きやすいのが15日、東京ビッグサイトでおこなわれる「JOIN移住、交流&地域おこしフェア」全国から450の団体が移住相談などを行います。
 ビッグサイト西2ホール60番ブースが鶴岡です。
 入場無料、申し込みも必要ありません。
 また21日土曜日は交通会館8階で「ふるさと回帰支援センター」にて「やまがたハッピーライフカフェ」が開催。
 庄内地域の移住相談会で俵屋さんが相談に応じてくださいます。
 申し込みはやまがたハッピーライフ情報センターまで。
 03−6269−9533です。
 28日は両国の国際ファッションセンタービルにて「つるおかUIターンサポートプログラム」野参加者が鶴岡と東京との関わり方を発表するイベントがあります。
 詳しくはコチラdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 word by Rie.T☆

寒鱈まつり☆

 1月4日です。
 あけましておめでとうございます!
 今日から仕事始めの方も多い事と思います。(私もね)
 社会復帰出来てますか?(笑)
 さて、新年最初の放送は鶴岡市東京事務所から伊藤さんにお話を伺いました。
 「寒鱈まつり」についてです。
 例年2月の建国記念日に船堀駅前のTOKIビル前で行われていたお祭りですが、
 今年から1月の第4土曜日に変わります。
 インプットされちゃってる方は注意です!
 今年は1月28日土曜日の開催です。
 時間は10時から午後3時まで。
 限定1200食。無くなり次第終了です。
 ここ数年特に行列が尋常じゃないくらいになりつつ有りますよね。
 行くなら午前中ですよ!
 他に地酒、漬け物、お菓子の販売も有ります。
 開場では皆さんお酒を召し上がりながら...という感じですよね。寒いから!
 暖かくしてお出かけ下さい。
 お問い合わせは鶴岡市東京事務所まで。
 03−5696−6821
 word by Rie.T☆

魚!

 12月28日の放送は「庄内浜文化伝導師マイスター」手塚太一さんにお話を伺いました。
 手塚さんは明治中期から水産物を取り扱って来た老舗の専門店の代表取締役、つまりは魚のプロです!
 大晦日は「としとり魚」として年越しに鮭の粕漬けを頂く風習が有るそうです。
 またこれからの季節は寒鱈です!
 私たちも毎年船堀のイベントで味わう「どんがら汁」が楽しみですが、これは私たちは作る事が出来ません。なぜなら「鮮度」が命だから。
 本場の味は鶴岡の「日本海寒鱈まつり」へ。
 1月15日鶴岡銀座商店街にて開催されます。
 寒い中対行列が出来るイベントですが皆さんもぜひ!
 また船堀の「寒鱈まつり」は1月28日の予定です。こちらもどうぞお楽しみに!
 それでは皆様良いお年を〜☆
 word by Rie.T☆

«温海さくらマラソン☆