もうすぐ王祇祭☆

 1月29日の放送は「黒川能保存会」秋山かおるさんにお話を伺いました。

 黒川能は春日神社に奉納される「神事能」で民族能です。500年以上にわたり氏子達が能を受け継いでいます。

 「王祇祭」は2月1日当屋、民家で催されます。

 上座、下座に分かれ当屋の頭人の長寿を祝うもので夜通し行われます。

 別名「豆腐祭り」とも言われ振る舞いのお膳には「凍み豆腐」、漬物。お酒などが用意されますがそれが女性達の役目となります。

 様々なメニューは上座下座で味付けを違えたり調理の仕方も違いと言うことです。

 資料のメニューを拝見させて頂きましたがどなたが召し上がるのか、によっても違いが有ります。

 精進料理では有りますが彩りの美しいものも有ってお味が気になります☆

 

 王祇祭の観覧はなかなか難しいですが(一般のお宅です)どういう雰囲気か、衣装、面などご覧いただける施設が有ります。

 秋山さんがいらっしゃる「黒川能の里 王祇会館」です。

 ご一報の上見学されると良いと思います。

 0235−57−5310 までどうぞ。

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

 

雪☆

 暖冬で雪不足と言われていますが、このお祭りには大いに雪を期待して「月山あさひ雪まつり」「すみだわんぱく雪まつり」をご紹介頂きました。

 2月16日日曜日、鶴岡市朝日地域の月山あさひ博物村が会場です。

 「雪ん子ちゃんに大変身」でみのぼうし、わら靴を履いて雪ん子ちゃんになったり写真を撮ってもらったり、

 「ゴジラ坂けっつすべりコーナー」「巨大クマストラックアウト」「雪上かるた」「かんじき雪歩き体験」など盛りだくさん!

 私のオススメは「冬の月山ダム見学ツアー」ライトなダム女の私にはたまらんイベントです。

 昨年はあっという間に申し込みがいっぱいになりました。参加しないと見られない施設の内部をお楽しみ下さい。

 屋台村では山の幸いっぱいのキジ汁、山菜うどん、またそば処大梵字ではいろりで体を温めながらのあられ煎り体験が出来ます。

 .....ただ、雪が降らないと中止の可能性も!

 雪、降って欲しいですね。

 

 さらに都内でもこの地域の雪を楽しむイベントが有ります。

 2月1日、2日の土日墨田区の「押上公園」で40トンの雪を運んでの雪まつりです。

 例年そり滑りには公園の外まで行列が出来るほど!

 さらに物産の販売も有ります。

 1日の12時くらいからは鶴岡産そば粉の手打ちそばの振る舞いも。こちらは先に整理券をゲットして下さい。

 こちらもお天気が心配ですね....。雪が沢山降ると良いのですが....。

 

 最新情報はウェブサイトなどでご確認を。

 

 雪を楽しむイベント、ぜひ足を運んで下さい☆

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

 

 

日本海寒鱈まつり☆

 1月15日の放送は鶴岡銀座商店街振興組合の佐藤さんにお話を伺いました。

 「寒」の時期に取れる真鱈をぶつ切りにして余すところ無く入れる味噌仕立ての汁物です。

 アブラワタと呼ばれる肝臓、白子までたっぷり☆

 1月19日日曜日鶴岡銀座商店街にて1杯600円。ステージイベントや物産展も有ります。

 寒い中ではありますがお泊まりつつお出かけしてみては?

 そして船堀での開催は25日土曜日10時から3時まで限定1200食。お昼前後は行列します!無くなる前にお早めに☆

 他に物産の販売、美味しいものが沢山登場しますよ。

 日本酒も良いですね〜。

 例年ですと羽黒の山伏もホラ貝を持ってやって来ます。写真を撮らせて頂いて大樹画面にすると良いことがあるそうですよ〜。

 

 さらに、両国の駅に隣接している「江戸NOREN」で鶴岡さんの食材を使ったメニューが18日から来月2日まで提供されます。

 つや姫、おそば、日本酒、寒鱈などいかがですか?

 また、期間中の24日から26日まで物産の販売も。ぜひお出かけしてみて下さい☆

移住、考えてみませんか?

 

 1月8日の放送は鶴岡市地域振興課移住コーディネーター俵屋さんにお話を伺いました。

 「2020年版住みたい田舎ベストランキング」で鶴岡市が全国13位になりました!✨

 特に子育て世代のランキングでは10位!移住先として注目されています。

 海、山、川、平野といった自然環境、食も豊富なところが魅力!なんですね。

 

 ただ実際に移住となると越えるハードルがいくつもあり足踏みをしてしまいそうです。

 

 そんな皆さんに「入場無料、申し込み不要」なイベントをご紹介頂きました。

 

 1月25日土曜日 10時から「新・農業人フェア」

          会場は池袋サンシャインシティ、農業に興味がある、新就農者にお勧めです。

          鶴岡では4月から「農業経営者学校」をスタートさせます。そこでノウハウを学ぶことが出来るんです。

 

 1月26日日曜日 10時から「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」

          会場は東京ビッグサイト、北海道から沖縄まで全国500の団体が出席、移住された方がどんな生活をされているか幅広

          く紹介されます。個別相談もOK。

 

 2月8日土曜日  12時から「鶴岡地元就活応援セミナー」

          会場はタワーホール船堀、鶴岡市内20の企業が参加します。

          はじめに仕事選びに関するセミナー、次に個別相談会。

 

 皆さんもぜひご参加下さい。

 私が以前参加させて頂いた羽黒に特化した移住イベントでは年齢層がやや上だった印象です。リタイア組の方もいらっしゃいました。

 第二の人生を探している方にも就労先などご紹介頂けるといいなと個人的な感想です。

 

 いずれにしても「一歩踏み出す勇気」が必要ですね。

 鶴岡市では「前略つるおかに住みマス」という案内ページが有ります。

 合わせてそちらもお読みになって見て下さい☆

 

 

 word by Rie.T☆

 

おいしい鶴岡食の映画祭☆

 12月25日の放送は遠藤初子さんにお話を伺いました。

 来年1月24日から30日まで、今年で4回目を迎えます「おいしい鶴岡食の映画祭」が開催されます。

 鶴岡と言えばユネスコ食文化創造都市!

 食をテーマにした映画祭でさらに盛り上がってしまおうという美味しいイベントです。

 4本の映画の上演が有りますが、

 「カンパイ!」「Little Forest」「世界が愛した料理人」「A FILM ABOUT COFEE」

 日本酒だったりコーヒーだったりそれぞれテーマが有ります。

 「カンパイ!」では日本酒を味わうイベント、「世界が愛した料理人」はバスク地方の有名シェフにちなんで映画に登場するワインや市内から現地に行って食を学んだ料理人によるおつまみ。

 「A FILM ABAUT COFEE」ではモーニングコーヒー。

 見て、味わって楽しめます。

 前売りチケットも発売してますので詳しくは「おいしい鶴岡食の映画祭」で検索!

 

 ああ、美味しそう!

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

   

松例祭(しょうれいさい)☆

 

 12月18日の放送は年末の風物詩「松例祭」について鶴岡市羽黒庁舎産業建設課菅原さんにお話を伺いました。

 出羽三山神社の入り口に大きな鳥居が有りますがなんと90年ぶりに建て替えられました。

 最新の技術を駆使して1000年以上の寿命が有ると言います!

 さらにひとまわり大きくなったと言うことでもともと大きいのにこれは必見ですね!

 

 さて、大晦日から元旦にかけて「松例祭」が行われます。

 羽黒の修験の「四季の峰」の「冬」満願の祭事です。

 1年の災厄を祓う神事で100日の厳しい修行をした山伏の最高位「松聖」が中心となり行われます。

 午後3時からは「綱まき神事」

 午後11時からは「大松明引き」

 午前0時からは「火の打ち替え神事」

 

 中でも「綱まき神事」は大松明の一部を切り込んだ綱を山伏が観客に向かって投げます。

 この綱を奪い合って持ち帰り魔除けとして玄関に飾ります。

 

 このまま山頂で過ごし初詣をされる方も多いそうです。

 ただ山頂ですし寒いです。

 雪が降るかもしれないと考えて、服装、さらに足下に注意です。

 

 他にも見所満載ですのでお宿を取ってお出かけの予定を立ててみてはいかがですか?

 

 word by Rie.T☆

お買い物へ行こう☆

 

 12月11日の放送は鶴岡市東京事務所、安藤さんにお話を伺いました。

 今月、鶴岡の物産をお求めできるイベントが沢山有りますのでご紹介しました。

 

 ・鶴岡の観光と物産展(西葛西駅南口広場)

  12日木曜日 10時から20時

  13日金曜日 10時から16時

  餅、新米、漬物、地酒、ワイン、お菓子、海産物、あつあつの玉こんにゃくなど

 

 ・鶴岡うまいもの物産市(篠崎文化プラザ1階ロビー)

  14日土曜日 10時から15時

  15日日曜日 10時から15時

  餅、漬物、お菓子、山菜やキノコなどの炊き込みご飯の素など

 

 ・グリーンパレス物産展 (グリーンパレス1階)

  16日月曜日 10時から17時

  17日火曜日 10時から17時

  18日水曜日 10時から15時

  江戸川区関係自治体参加

 

 お正月用のお餅などぜひお求め下さい。

 私どもの地域は角餅ですが鶴岡は京風丸餅です。

 来年のお雑煮は丸餅でいかが?

 お屠蘇のお酒の購入も良いですね(西葛西のみ)売り切れ必至なのでお早めにお求めを!

 

 

 

 word by Rie.T☆

新酒飲みたい☆

 

 12月4日の放送は「大山新酒・酒蔵まつり」実行委員長大瀧郁夫さんにお話を伺いました。

 毎年多くの方が訪れるこのお祭り、地域の4つの酒蔵を巡る「酒蔵めぐり」「大山新酒を楽しむ会」「大山四蔵元厳選八種飲み比べ」などが各会場で行われます。

 来年2月8日土曜日の開催ですが12月15日チケットの発売が開始になります。

 発売日に即完売しますので正午からの窓口購入が不可能な私たちは「e+」でネット購入しましょう。

 こちらは「酒蔵めぐり」のみ購入可能です。

 当日券はほとんど無いので事前購入の上お出かけを!

 また「おまつり広場」では軽食が楽しめますので。食べて酔っ払わないようにしましょう。

 寒いので「巡回バス」も便利です。

 お問い合わせは「大山新酒・酒蔵まつり」実行委員会事務局まで。

 

 0235−33−2117 まで。

 

 また今回は25回記念の缶バッチをお配りする予定です。

 

 そして大瀧さんから「寒いので防寒対策をバッチリしてお出かけ下さい」とのこと!

 2月の鶴岡は雪です。

 日本海側は風も強いです。注意が必要ですね。

 

 とにかくまずはチケットを購入しましょう!

 

 

 word by Rie.T☆

越沢地区の1年☆

11月27日の放送は越沢自治会会長伊藤善一朗さんにお話を伺いました。

越沢地区は1300年ほど前に長野県野尻から来た方々が開拓された土地で「野尻」姓の方が多くいらっしゃいます。

摩耶山などの山間地域であつみ温泉の少し奥に位置します。

長野に帰すそばは在来作物「三角そば」が有り、そばまつりの時は賑わったそうです。

まだ現地でしか味わえない希少そばですが沢山の皆さんに召し上がって頂くべく開発中です。

 

さて、その越沢地区は1年を通して伝承していくべき行事が沢山あります。

春「田の神下し」、「春の大祭」にはじまり、これから「スス払い」「山の神祭」「藁焼き行事」など特に12月は盛りだくさんです。

今日はその中から「山の神祭」について伺いました。

毎年12月12日に行う「山の神祭」は大里神社、摩耶山神社で地区の男性のみが行います。

各家庭の自慢の料理、三角そばで作ったそばを持ち寄り食べ比べ、お酒を飲み夜まで楽しみます。

山の神は女性なので女性禁止、女性のお話も出来ないとか!

 

現在81世帯、266人。今は人数も多くないということですが行事の伝承を頑張っていらっしゃいます。

 

そんな越沢地区のことを「Facebook」で発信しています。

「越沢夢倶楽部」で検索して下さい。

今日は雪では有りませんが豪雪地帯です。これからは雪の写真などもアップされそうですね。

 

 

 

word by Rie.T☆

雪中軟白ねぎ☆

 鶴岡でも山の方は雪、市街でも今日は曇りで寒いそうです。

 鍋の季節がやって来ました。

 今日はネギの話題です。

 鶴岡市農政課の本間さんにお話を伺いました。

 

 「雪中軟白ねぎ」

 その名のごとく雪の中育つ軟らかいねぎです。

 もともと農家の冬の仕事の確保のために考えられました。

 でも普通のねぎとは違います。

 雪の中ビニールハウスの中で、土をかぶせず黒いフィルムの中で伸び伸び育ち、しかも寒いので甘さが増します。

 生でサラダ感覚でも頂けます。

 もちろんお鍋にもいいんです。

 本間さんのオススメは白髪ねぎにしてしゃぶしゃぶに☆

 すぐにとろとろになってしまうんでシャキ感が残っているうちに頂きます。

 これも良いですね。

 皆さんもスーパーなどでみかけたらぜひ!

 軟らかいので取り扱い注意です。

 

 また今週末23日、24日に松戸で「全国ねぎサミット」が行われ出店があります。

 お出かけしてみては?

 詳しくはウェブでチェックを!

 ねぎのしゃぶしゃぶも食べられるよ☆

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

«おまけ☆