寒鱈キターーーー☆

 1月17日の放送は「鶴岡銀座商店街振興組合」富樫さんにお話を伺いました。
 21日日曜日、鶴岡銀座商店街特設会場で「日本海寒鱈まつり」が開催されます。
 たくさんの出店が1杯600円で販売します。
 寒の時期の鱈は脂が乗っていて内蔵から骨、皮までぶつ切りで入っている味噌仕立ての漁師汁です。
 お店ごとのお味を比べてもいいですね。
 他にもステージや特産品の販売など盛りだくさんです。
 温泉に泊まりつつおでかけはいかがですか?
 ただし、年末は寒波の日本海、鶴岡もずいぶんと雪が降りました。
 寒い中行列に並んでも耐えられるように完全防備で、またすべらない靴でお出かけ下さいね。
 詳しくはコチラdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 そして都内でも頂けます!
 毎年楽しみにされてる方も多いと思います。
 船堀駅前の「寒鱈まつり」は1月27日土曜日午前10時から午後3時までです。
 こちらも1杯600円。売り切れ次第終了です。
 例年お昼くらいには大行列が出来ます。早めのお出かけがおすすめです。
 また山伏も来ますよ。ホラ貝の音も聴かせてもらえます。さらには日本酒や物産の販売もお楽しみ下さいね。
 そして鶴岡市東京事務所より、この寒鱈汁のチケットをラジオをお聞きのペア3組の方に頂きました。
 このホームページのプレゼントの応募フォームを利用してご応募下さい。
 締め切りは22日月曜日。
 当選者の発表は発送をもって代えさせて頂きます。
 沢山のご応募お待ちしてます☆
 word by RIe.T☆
 

移住しませんか?

 「2018年版住みたい田舎ベストランキング」東北エリア1位を獲得した鶴岡市!
 あなたも移住したいと思いませんか?
 1月10日の放送は鶴岡市企画部地域振興課白幡さんにお話を伺いました。
 特に若い世代から注目を浴びている鶴岡市は魅力あふれる所です。
 海山といった自然環境、子育て支援制度、観光地としてだけでなく住む方にとっても魅力が沢山有ります。
 気になった方はぜひ移住イベントに参加してみはいかがでしょうか?
 何となくから具体的にまで様々な疑問質問にお答え頂き鶴岡での暮らしをイメージしてみて下さい。
 1月21日 東京ビックサイト 「JOIN移住、交流&地域おこしフェア」
                400の団体が出展するイベント。
                事前申し込み不要。
 1月27日 朝日生命大手町ビルfabbit 「ヤマガタユアターンサミット」
                首都圏の若手社会人と山形在住ゲストの交流会
                参加申し込み必要。
 1月28日 有楽町交通会館ふるさと回帰支援センター 
                「やまがたハッピーライフカフェ」
                テーマは伝統工芸、鶴岡では「しな織」
                参加申し込み必要。
 2月9日 タワーホール船堀  「鶴岡地元就活応援セミナー」
                企業採用者との交流
                参加申し込み不要。
 移住というのは大変な決断です。
 衣食住、何より仕事の心配が有りますよね。
 そんな事を払拭にお出かけ下さい。
 word by Rie.T☆ 

通訳☆

 12月27日の放送は、「鶴岡 通訳士の会 チャットチャット」の高野あきさんにお話を伺いました。
 人に何かを伝えるというのは、同じ言語でも難しいものです....。
 ましてやそれが、異国言語の場合さらに難しくなります。
 それも特殊な内容だったりすればなおさらですね。
 さて、鶴岡市では今外国人の方々が続々訪れ「通訳」の需要が高まっています。
 そこで今年発足したのが「鶴岡 通訳士の会 チャットチャット」です。
 通訳案内士の資格を持つ方々が地域の発展のために勉強しながらお仕事されています。
 食について、出羽三山の信仰について、英訳も大変なだけでなく、どうやって伝えるか、どのように話したら理解して頂けるか、通訳士の皆さんの大変な技量が問われる所です。
 名所旧跡の案内、鶴岡独特の行事、神事、伝統文化を伝えるためにお勉強されている皆さんに期待されます。
 今後も沢山のお仕事のご依頼が有るのではないかと思われます。
 外国から来られる方、お迎えする方にとって強い見方になって貰えますね☆
 word by Rie.T☆

マラソン☆

 12月20日の放送は鶴岡市温海庁舎「温海さくらマラソン大会実行委員会」事務局の藤原さんにお話を伺いました。
 雪の季節にマラソン?
 いえ、もう春の予約です。
 今は何でも早めに予約するのが通常です。
 コチラも人気のため定員になり次第受付終了となるため早めに予定を立てるのがおすすめです。
 まずは日程。
 4月22日日曜日です。
 鶴岡では桜吹雪かな?
 山の方は雪が残り山野草は花開き、といった季節です。
 2キロ、5キロ、10キロ、30キロ、のコースは、5キロは仮装有り!30キロは峠越え有りの頑張りがいの有るコースです。
 詳しくはコチラをdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 申し込みは来年1月4日木曜日です。
 予定は早めに立ててお宿のご予約もお早めに。
 桜並木の中のマラソンです。春、満喫。温泉満喫ですよ☆
 word by Rie.T☆

酒☆

 猛吹雪の北日本、今日はこれから雪かきという「大山新酒酒蔵まつり」の遠藤実行委員長にお話を伺いました。

 来年2月10日土曜日、新酒まつりが行われますが、そのチケット販売が17日出羽商工会大山支所で発売します。
 インターネットでも販売が有りまして12時からです。
 大人気のイベントで例年即日完売します。
 今週の日曜日はPC前でスタンバイですよ。
 チケットが取れたら宿も取りましょうね。
 月山からの恵みの水とうまい米で出来る日本酒の新酒、美味しくないはずが無いですね。蔵元を回るだけでなく松尾神社でお神酒の振る舞いなども有ります。軽食の販売もお見逃し無く。
 もちろん、雪の中の可能性が有りますので暖かい格好でお楽しみ下さい。
 それもこれもチケットが手に入らないと!
 まずは今週日曜日正午にチャレンジ!
 お問いあわせは 0235−33−2117
 大山新酒酒蔵まつり実行委員会まで。
 コチラは参考までにdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 word by Rie.T☆

しゃりん☆

12月6日の放送は、道の駅しゃりんの矢口さんにお話しを伺いました。

昨日から雪で、海沿いの温海地域でもだいぶ寒くなってきましたよ。

さて、今日は焼畑あつみかぶについてです。

特殊な方法で育てた無農薬農法のかぶは赤紫色でアントシアニンたっぷりです。

漬物にしたものを召し上がった事のある方も多いと思います。

区内でも行われる物産展でぜひ召し上がって下さい。

また、ここは日本海の美しい夕日が楽しめたり、夏は磯遊びをすることが出来ます。

もちろん美味しい食事も!

現地でお買い物も良いですね〜☆

まずは来年1月27日の船堀で開催される「寒鱈まつり」でチェックして下さいね☆


Word by Rie.T☆

アマゾン☆

 最近釣りメールに「アマゾン」ならぬ「アナゾン」が来ます。注意が必要ですね。
 さて、今日の話題は「アマゾン」「ジャズ」「食」です。
 お話を伺いましたのは食に関するイベントを企画されています「ガストロノミカde鶴岡」代表秋山直宏さんです。
 12月5日か曜日18時から「ジプシーダイニングライブ」が出羽庄内国際村で開催されます。
 まず「ジャズ」はジプシージャズを「BimBomBam楽団」が演奏、
 そして「食」は鶴岡を代表する4シェフがフレンチやイタリアンなどを提供、
 「アマゾン」は会場が元アマゾン博物館で有った事から一夜限りの復活....との事。
 ちなみにお酒は洋食に合う日本酒を「WAKAZE」から....
 料金は前売り6500円、当日7000円。
 ちょっと遠い!ですよね。計画立ててお宿の予約も必要です。
 そんな方「クラウドファンディング」で参加されてみては?
 パトロンになると楽しい事も!ぜひチェックです☆
 word by Rie.T☆

ねぎ☆

 風邪に良し、温活に良し。今日はねぎの話題です。
 11月22日の放送は鶴岡市農政課海藤さんにお話を伺いました。
 冬に旬を迎えるねぎですが、あるテレビ番組(T腕Dッシュ)で紹介され、「ネギカッター」とともに有名になりました。
 例年12月から3つきまで鶴岡が雪に包まれる時期、ハウスで工夫を凝らして出来るねぎを「雪中軟白ねぎ」といいます。
 名前の通り軟らかいことと、寒さで糖分を蓄える事から甘くなるのが特徴です。
 サラダにしたり、お鍋では最後に投入しないととろとろになってしまいます。
 私はみそ汁に入れてとろとろにしてしまった事があります。
 コチラをチェックしてみて下さいね。
 ちなみにネギカッターとは
 このネギカッターでしゃぶしゃぶにするのもおすすめだそうですよ。
 お肉同様火を通しすぎないようにするのがポイントです。
 スーパーで見つけたらぜひ購入を!
 デパ地下などでは見る事が有りますよ。
 わたしも今年はネギカッターを買うぞ!
 word by Rie.T☆

♪雪の降るまちを〜

 11月15日の放送は鶴岡市観光物産課今野さんにお話を伺いました。
 12月下旬から「雪の降るまちを」鶴岡冬まつりがスタートします。
 これは冬イベントの総称で2月4日の音楽祭、1月には寒鱈まつり、また2月の新酒祭りなどが含まれています。
 寒鱈まつりは行列必至、新酒まつりはチケットが発売日に即日完売!
 予定は早めに立てましょう。
 またこの期間は鶴岡公園周辺がライトアップします。
 雪が降れば雰囲気満点☆
 実際雪が積もるのは市街地では1月、2月。ただ寒さと雪を楽しみながらの屋外イベントです。
 きちんと準備をして雪も寒さも一緒にお楽しみ下さい。
 
 近々ホームページにも詳細がアップされるそうです。お楽しみに☆
 word by Rie.T☆

観たら食べたい!

 11月8日の放送は鶴岡食文化創造都市推進協議会小野さんにお話を伺いました。
 18日から24日まで鶴岡まちなかキネマにて「おいしい鶴岡第2回食の映画祭」が開催されます。
 ユネスコ食文化都市としての様々な活動が行われている中映画で食を楽しむというイベントです。
 ただし今回はパワーアップ!
 何と、「観て、食べられる」んです!
 「千年の一滴だししょうゆ」というドキュメンタリー映画の上映にちなんでだし汁3種類のお味体験。
 「74歳のペリカンはパンを売る」では浅草の有名なパン屋さんの4代目がロールパンを持ってやってきます。
 ペリカンは食パンが有名ですよね。私も何度か食べた事が有ります。
 詳しくはコチラdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 この他カレーやみそ汁から美味しい映画の上映、さらに映画に出てくる美味しいものにちなんだメニューを提供するレストランなど「シネマまんま」も開催します。
 詳しくは「つるおか食文化映画祭」のFBをチェック。
 また参考記事をこちらからどうぞdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 「シネマまんま」が頂ける機会ですよ。
 ぜひお出かけ下さい☆
 word by Rie.T☆
 

«海外へ発信!