新そばまつり☆

 スカイツリーも輝く秋晴れ!なんて久しぶりの青空なんでしょう。

 こんな日に秋の行楽を楽しみたいものです。
 さて、今日10月18日の放送は鶴岡市農政課伊藤さんにお話を伺いました。
 鶴岡は山形県一のそばの生産地、そして新そばのシーズンがやってきました。
 「山形つるおか新そばまつり」が4カ所と市内協賛店で開催されます。
 まずは「庄内あさひ新そばまつり」こちらは28日、29日の土日、「でわかおり」という品種のそばと山菜の天ぷらなどが味わえます。
 「ふるさとむら宝谷新そばまつり」は29日日曜日、200メートルの流しそばに歌謡ショー、さらには新品種のそばを頂けます。
 「田川森のふるさと村新そばまつり」は11月3日祝日新そばの他にはなめこ汁の振る舞い、そば打ち体験も有ります。
 「越沢新そばまつり」は11月4日5日の土日10割そばや山菜付き特別メニューで楽しめます。
 他市内の15店舗のそば屋で新そばをお楽しみ頂けますよ。
 豪華賞品の当たるスタンプラリーも要チェック!
 詳しくはコチラdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 ぜひ紅葉や温泉とともにお楽しみ下さい☆
 word by Rie.T☆

温海へ行こう!

 秋の行楽シーズンですね。
 10月11日の放送は温海庁舎産業建設課の五十嵐さんにお話を伺いました。
 21日、22日の土曜日曜に「関川しな織まつり」が開催されます。
 木の皮を糸にして織るしな織の体験が出来たりとち餅やべろべろ餅など地元の特産品の販売や飲食コーナーも有りますよ。
 また当日は「しな織り姫」もやってきます!
 詳しくはコチラdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 そして、山形県のおそばって有名ですよね。鶴岡はそばの栽培面積が山形一なんです。
 新そばまつりが各地で開催されますが先陣を切って「越沢新そばまつり」が
 11月4日、5日の土日に開催されます。
 摩耶山の山の幸の販売も有りますよ。
 そばは先着400名、1000円での販売です。
 香り豊かな新そばをぜひ!
 詳しくはコチラdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 
 秋の行楽シーズン、紅葉見物がてら鶴岡で色々お楽しみ下さいね☆
 word by Rie.T☆

まつり☆

10月4日の放送は鶴岡市農政課佐々木さんにお話を伺いました。

いよいよ区民祭りが今週末開催されますが、友好都市である鶴岡市のブースは最大級!
テント10張り、芋煮の巨大鍋、トラック山積みのネギが今年も待ってます!
ネギもって祭りを楽しむのが区民祭りです!
「化け物様」によるお酒の振る舞い、餅の振る舞い、いや〜楽しみですね!
ただし、お早めにお越し下さいね。
皆さん、始まる前から物色してスタンバイされるんです。売り切れ必至!
そして、21日、22日は「つるおか大産業まつり」が小真木原公園にて開催されます。食、緑、技、の祭典です。
もちろん、ユネスコ文化創造都市鶴岡ですから美味しいものも盛りだくさん!
取れ立てお魚の解体ショーなど注目ですよ!
詳しくはWEBをチェックして下さいね!
word by Rie.T☆

新そば☆

 食欲の秋ですね〜☆
 9月27日の放送はふるさとむら宝谷組合長本間さんにお話を伺いました。
 宝谷は鶴岡市の中心より約20キロ、中山間地にある人口93人の地区です。
 20年ほど前から稲作の半分をそばに換え、おそばのイベントも開催するようになりました。
 今月16日には「お花見カフェ」を開催。
 そばの花見です。
 畑の真ん中での演奏が有ったり、そばのスイーツを頂くというものです。
 ちょっと珍しいのが「そば茶オーレ」ミルク割りの冷たいものです。
 またそば稲荷やわんこそばの提供も有って大変盛り上がったそうです。
 花は収穫の時期を迎え、10月29日日曜日は「ふるさとむら宝谷新そばまつり」が開催されます。
 ステージあり、ざるそばの早食い、200メートルの流しそば!これは美味しいだけでなく楽しそうですね☆
 詳しくは詳しくはふるさとむら宝谷まで。
 0235−57−4415まで。
 word by Rie.T☆

魚!

 9月20日の放送は鶴岡市温海庁舎産業建設課五十嵐さんにお話を伺いました。
 24日日曜日「庄内おばこ鰆まつり」が鼠ケ関駅前北通にて行われます。
 鰆ってはりが旬と思っていましたが、こちらは今が旬。
 しかもこれ築地でも高額で取引される高級魚、ブランド魚です。
 船上活け締め神経抜きという方法で漁師さんが捕れてその場で加工します。
 そのおかげで鮮度の良い美味しい鰆が食べられるそうです。
 この鰆を振る舞い、解体ショー、販売など鰆メインのお祭りです。
 もちろん地酒の販売も。
 時間は11時から午後の4時まで。
 お問い合わせはあつみ観光協会 0235−43−3547 まで。
 続いてはカニ!
 10月28日土曜日午後1時から3時まで鼠ケ関港にて「鼠ケ関港とれたて!お魚市カニまつり」
 カニ汁、焼きガニ、ゆでガニ、カニの鮨......カニが中心のイベントですが、とれたて鮮魚や水産加工品などの販売が有ります。
 お天気をチェックしてぜひお出かけ下さい。
 余談ですが、今年は4回だだちゃ豆を食べました!
 最後は「だだちゃ豆ご飯」に。これもおすすめです☆
 来年食べてみて下さいね☆
 word by Rie.T☆

庄内柿☆

 9月13日の放送は鶴岡市農政課の海藤さんにお話を伺いました。

 もうすぐ柿の季節ですね。
 庄内柿は「ひらたねなしがき」
 鶴岡で30年前に種の無い渋柿が発見されそれを渋抜きしたのが庄内柿。
 種の無い柿はむきやすい、食べやすい。ありがたいですよね。
 柿の産地の北限という事でこの柿、実は北海道に沢山出荷されていて北海道では時期になるとこれが風物詩になっているそうです。
 もちろん私たちも食べられます。
 首都圏での販売ももうすぐ。
 10月8日日曜日江戸川区民まつりでの販売も予定されています。
 この他10月は区内でお祭りが目白押し!
 各会場でも鶴岡の物産の販売が有りますので、ぜひ甘くて美味しい庄内柿をチェック!
 さらに、ドライフルーツやおなじみ干し柿、スイーツも探してみて下さいね☆
 word by Rie.T☆

お仕事ツアー☆

 9月6日の放送は鶴岡市地域振興課白幡さんにお話を伺いました。
 「鶴岡しごと体感ツアー」が10月21日、22日の土日に行われます。
 ツアー料金は何と1万円!
 羽田からの飛行機、宿泊、現地交通費、食事代込みです。
 ちょうど産業祭りが開催されますのでそちらを見て、様々な鶴岡のお仕事を学びます。
 移住されたい方にとって一番心配な仕事について色々体感できるだけでなく、農家民泊や食に触れる素晴らしい機会です。
 定員は15名、応募多数の場合は抽選となります。
 お申し込みは 『前略、つるおかに住みマス』と検索して9月19日までにどうぞ。
 この他にも様々なプログラムが有りますので要チェック!
 word by Rie.T☆

GEN

8月30日の放送は『GEN』代表、齋藤由佳子さんにお話を伺いました。

日本で唯一のユネスコ食文化創造都市鶴岡市をフィールドとした食文化の研修などイタリアを拠点に食文化の普及活動をされている『GEN』は「源」という意味であり、「genuine 」(ほんもの)という意味合いであり、食文化、味覚、本物の食とは何かを学び、伝えるというのがお仕事です。
この夏は世界7カ国16人が鶴岡の夏の食、そして食文化について1ヶ月ほど滞在して学びました。
鶴岡の食は夏と言えば夏イカだったり岩がきだったり様々有りますが、その食文化となると庄内浜の文化、荘内藩の釣りの文化だったり色々な物語が存在します。
それを世界の方々が学ぶというのも凄い事ですね。
ちなみに10月には20名の方がいらっしゃるそうです。
今後もこういった活動が四季で繰り広げられそうです。また、鶴岡だけでなく日本全体の食文化なども世界中に発信できると素晴らしいなと思います。
皆さんもぜひ『GEN』の活動を見守って頂きたいと思います。
word by RIe.T☆

ワインまつり☆

 8月23日の放送はJA庄内たがわ 月山ワインや山ブドウ研究所兵藤さんにお話を伺いました。
 今年のぶどう狩りは鶴岡でいかがですか?今の一番人気は皮ごと食べられて大粒種無しのシャインマスカットです。
 もちろん王者巨峰など70種ものブドウが栽培されています。
 さらにおすすめはワイン☆
 今年もワインのためのヤマソービニオンもすくすく成長中。
 もうすぐ仕込みも始まりますがその前に、
 第41回月山ワインまつりが9月10日日曜日11時から赤川河川敷公園にて行われます。
 樽から注ぐワインが飲み放題!ブドウジュースも有ります。
 そしてBBQとともに楽しめるんです。
 チケットは大人3000円。
 お申し込みはインターネットで「庄内たがわもっけだねっと」
 または実行委員会 0235−64−3000まで。
 お酒のイベントですからお泊まりでのおでかけが良いですね☆
 word by Rie.T☆

だだちゃ豆食べたーーーー!

 昨日8月8日は「だだちゃ豆の日」
 そして昨日、今年初のだだちゃ豆を頂きました!
 Img_9651
 うまっ!
 香りは良いし、味も良いし、ビールにも麦茶にも合うんだな〜。
 皆さんも今年はぜひ召し上がって下さい。
 さて、今日は鶴岡市温海庁舎粕谷さんにお話を伺いました。
 8月27日日曜日、道の駅あつみしゃりんにて「夕陽能」が行われます。
 日本海をバックに夕陽を見ながらの能です。
 山五十川集落に伝わる「山戸能」を特別舞台にて上演します。
 お買い物後にぜひお楽しみ下さい。
 そして、9月9日土曜日は「せせらぎの能」が温海温泉街にて行われます。
 こちらは有名な「黒川能」と「山戸能」をどちらも楽しんで頂こうというもの。
 観覧は無料ですがゆったり見たい方に有料の観覧席がワンドリンク付きで1000円で販売されます。
 あつみ観光協会 0235−43−3547までどうぞ。
 温泉を楽しんだ後浴衣でぶらりお楽しみ下さい☆
 word by Rie.T☆
 

«だだちゃ豆キターーーー!