大山新酒酒蔵まつり、どうなる?

 さて、先日頂いたラ・フランス♡

 Photo_20211202185101

 

 庄内柿も美味しかったけど食べごろを待っていたラ・フランスがいよいよで食べることにしました!

 箱を開けたときからいい香りでしばらくオブジェにして楽しんでいましたが、

 202112

 パカン。

 いや、食べる香水ですね!

 いい香り~☆

 202112_20211202185301thumb

 

 ちょっとこれだけ写真が小さいのですが、もちろんこの時点でものすごく芳醇なかおりん酔いしれて、口に入れたらトロ~リ♡

 しかもあま~い☆

 3つくらいなら一気に食べられそう!

 とっても美味しかったです!

 スーパーでまだ見かけますので皆さんも是非!

 

 さて、今週の放送は「大山新酒酒蔵まつり」についてです。

 前回は中止、今回は...「酒蔵まつり応援便」ということで開催です。

 現地で飲むことはできませんが4酒造の新酒など詰め合わせたセットなどを買うことができます。

 おつまみとセットにしたり幅広くラインナップする予定です。

 ただし、限定になりそうです。毎年のお祭りでは予約チケットがすぐに売り切れになることも考えると、販売→完売の可能性が...。

 来年1月中旬から2月中旬を予定していますのでいつからか細かく確認の上お楽しみください☆

 「出羽商工会」で検索してくださいね☆

 

 そして現地開催の折にはぜひ雪の中お酒めぐりを楽しみましょう!

 

 

 

 word  by Rie.T☆

古典芸能の伝承☆

 12月9日は「大黒様のお歳夜」が行われます。

 都民にはピンとこないのですが大黒様が妻を迎える夜とされていて豆炒り、米炒り、真っ赤大根を供え、黒豆料理と大根料理を食べて豊作と子孫繁栄を願います。(美味しそう!)

 行事食が給食として出されたりもするそうです。

 伝統行事を子どもたちに伝承していくのは大変なことです。

 鶴岡市の山王では地域の芸能、文化継承などに力を入れ、山王日枝神社に大黒舞を奉納します。

 その中心的人物がご出演いただいた阿部めぐみさんです。

 習ってみたい子どもたちの橋渡しをされているそうです。

 大黒舞だけでなく獅子舞など子どもたちが舞ったら可愛らしいでしょうね♡

 これからも「細く長く続けていきたい」とおっしゃっていた阿部さんですが、私的にはたくさんの子供達の大黒舞を見てみたいです!

 

 こういった活動によって伝承されていくんですね。

 

 みなさんも山王日枝神社で何か行事が有る時、旅行を重ねてご覧になってみてくださいね!

 

 

 

 word by Rie.T☆

冬の水族館☆

 さて、鶴岡の庄内柿の話題を以前お届けしました。

 その庄内柿、店頭で探す前にスタジオにやってきました!

 鶴岡市東京事務所からのご厚意です♡

 ラ・フランスとともにやってきました。

 Photo_20211118180701

 

 箱を開けた瞬間ラ・フランスの良い香りが!

 しかし触ってみるとまだ固いようです。追熟が必要とのこと。

 しかし庄内柿は食べごろ!

 Photo_20211118181001

 

 むきました。

 平種無し柿は平たい形で種がないのでとてもむきやすいです。

 柿の奥ゆかしい甘さは大好き♡

 

 二日酔いにも良いらしいので飲兵衛さんにはおすすめです。

 

 ラ・フランスは追熟後アップします!

 

 さて、本日の放送は加茂水族館館長奥泉さんにご出演いただきました。

 冬は悪天候や積雪も有り水族館はやや寂しくなるそう。

 そこで、「冬も加茂水・こども料金無料キャンペーン」が12月1日からスタートします。来年3月31日まで。

 家族旅行には良いですね。ぜひご利用を。

 お子さんがいなくても得なことが有ります。

 それは写真を撮りやすい!

 直径5メートルのクラゲ大水槽「クラゲドリームシアター」は円形の水槽におよそ1万匹ものミズクラゲが泳いでいますが

 夏は人だかりです。

 ゆっくり動画なんかも撮れるチャンスですね。

 そして、ゆっくりランチはいかがでしょう?

 レストラン沖海月ではなんと、庄内浜のふぐ料理を提供しています。

 予約なしでもOK!

 コースなどは予約したほうが確実ですが、リーズナブルな物もあるそうで嬉しいですね。

 

 また、まだ旅行は...という方、お取り寄せ可能です。

 カラスミを始めたそうですがこちらも仕上がっているそうで早いものがち!ホムペをチェックです!

 

 

 word by Rie.T☆

復活!

 11月に入りました。

 緊急事態宣言解除、感染者数の減少、経済活動再開。

 ...ということで復活します!物産販売。

 

 コロナ禍で1年半以上お休みしていた西葛西駅前の鶴岡の観光と物産展がいよいよ再開です。

 日時は

 

 12月9日木曜日  10時から17時まで

 12月10日金曜日 10時から16時まで

 

 12月というとお餅が楽しみですね。

 鶴岡は我々関東の物と違って丸餅です。来年のお正月にいかがですか?

 例年ですと漬物類は必ず登場しますね。ぜんご漬け、からし漬け、赤かぶ漬けなど、またきのこのや山菜の炊き込みご飯の素、玉こんなど。

 玉こんはその場の提供は有りませんが、コロナ禍ということで商品類にも影響があるかもしれません。

 まだ出店業者さんも調整中ということです。

 とりあえず日時だけ覚えておいてくださいね。

 

 場所は西葛西駅南口広場です。

 

 

 ご無沙汰のお味を堪能してくださいね☆

 

 

 word by Rie.T☆

国際交流☆

 10月最後の放送は出羽庄内国際村音楽祭実行委員、田中宏さんにお話を伺いました。

 国際交流...このコロナ禍で最も難しいことです。

 地域ですら交流が難しいのは人流を減らすことでコロナを避けてきたのですから、この2年、本当に人との交流が少ない状況でした。

 ましてやそれが海外ともなるとさらにハードルが高くなります。

 

 今年で26回を迎える「国際村音楽祭」

 出羽庄内国際村は草の根の国際交流の推進などを目指して音楽祭やワールドバザール、また市民ボランティアによる日本語教室、庄内在住のネイティブから外国語や料理を学ぶなど多彩な活動をしています。

 

 音楽祭は昨年は中止、ですが今年は満を持しての開催です。

 実行委員のみなさんで毎回ゲストを決めるそうですが今回は韓国の伝統音楽と舞を楽しむそうです。

 すでにチケットは完売。

 当日は皆様お楽しみいただけるよう委員のみなさんが頑張っていらっしゃいます。

 

 韓国の皆さんは東京在住ということで国際的なコロナの壁は大丈夫だったようです。

 

 ですが次回は国外からお迎えできたらいいですね。

 

 これからの出羽庄内国際村では「国籍や民族などの異なる人々が、互いの文化的ちがいを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成員として共に生きていく」という文化共生の理念を大切に活動してきましたが、これからは障がいの有無、ジェンダーなど他の壁も超えた活動を目指したい、と田中さんがおっしゃっていました。

 

 まずはコロナの壁を越えて...。

 

 私達も旅でそんな活動に触れられるといいですね☆

 

 

 

 

 word by Rie.T☆

柿☆

 さて、先日23日土曜日、庄内空港開港30周年記念であのブルーインパルスが展示飛行を行いました。

 

 庄内平野は広いので密にならないように見学を、とのことでしたがガンチは盛り上がったでしょうね!

 

 私は動画やSNSで見ました!

 

 さくらモチーフやハートに矢など多彩な展示が有りましたね。

 

 今年こちらでは入間基地の航空祭がまたもや中止なので羨ましいです。

 

 ところで、20日の放送は庄内柿です。

 

 「ひらたねなし」という丸くない種の無いもので渋柿ながら渋抜きをしていただくタイプ。

 

 今でこそ当たり前ですがこの柿の歴史は100年以上前にさかのぼり先人の努力により美味しくいただけるようになりました。

 

 今は渋抜きにも別の方法が有り、新ブランドとして登場しているそうです。

 

 渋抜きの方法によって食感が違うそう。これは気になりますね!

 

 店頭で見つけたらみなさんもいかが?

 

 ちなみにふるさと納税でも手に入ります。

 

 柿の加工品も有りますのでぜひチェックを☆

 

 

 word by Rie.T☆

イルミネーション☆

 早いものでイルミの話題です。

 来月、「藤島イルミネーシょ2021」が開催されます。

 藤島地域といえば藤の花がきれいな公園藤島歴史公園「Hisu花」(ヒスカ)が有ります。

 1万8千平米ある公園全体を16万球のLEDで飾ります。

 今年のテーマは「星に願いを」

 コロナ禍での思いが伝わるようなイルミになりそうです。

 残念ながら点灯開始イベントは今年も中止となってしまいましたがインスタライブで配信することが決まりました。

 遠くの私達もその様子見ることが出来るんです。

 

 fujishima_hisuka  とInstagramで検索してみてくださいね☆

 11月3日午後6時からです。

 

 「鬼滅の刃」アニメも再びスタートしました。

 5月には藤の花と、そしてイルミの時期は藤の花を再現したイルミとともに写真を取りに来る人も増えそうですね。

 もし、お出かけになるという方はどうぞ密を避けてお楽しみください☆

 

 参考までにどうぞ☆

 

 ww.city.tsuruoka.yamagata.jp/shisei/shiyakusyo/infomation/fujishima/kanko/fkikakuillumi2021.html

 

 

 word by Rie.T☆

 

鶴岡のお米☆

 10月6日の放送は鶴岡市農政課の清和さんにお話を伺いました。

 新米の季節です。

 鶴岡ではお酒を作る酒米やもち米などを含めると30品種以上のお米を作っているそうです。

 代表的なのは「つや姫」「雪若丸」「はえぬき」です。

 

 つや姫は鶴岡にある試験場で開発された品種で10年以上の年月をかけて作られた品種ですが、おいしさのポイントは名前の通りのつや、粒ぞろいの良さ、甘味、うま味、香りと粘りなどにおいて高い評価を得ています。

 

 ブランド米の中でも有名ですので皆さんも召し上がったこと有りますよね。

 

 そして雪若丸はその弟分、いや弟君。

 粒の大きさが特徴ですがカレーやチャーハンなどと相性抜群。

 個人的にはおにぎりが好きです。

 

 さらにはえぬきといえばつや姫以前我が家はダントツこれを食べていました。

 

 とにかくロングセラーの理由はバランス良さなのかもしれません。

 

 先日伺ったお話では「かっぱ寿司」ではこのはえぬき一品種のみを使用しているとか!

 今度行ったら味わってみましょう。

 

 さて、新米のつや姫が、鶴岡市東京事務所所長さんのご厚意により弊社に届きました。

 202110

202110_20211011173901

 

 これは早速食べなければ!

 我が家には使っていないご飯抱き専用の土鍋が有ります。

 212110

 

 これを先日メスティンで言うところのシーズニングしたんです。

 焦げ付き防止や割れ防止の作業で粥炊きをしました。ですのですぐに使える状態です。

 2021

 炊きました!

 2021_20211011174301

 写真が下手ですがお米が立ってます!いい香り♪

 これを美味しく食べるために飯の友を用意しました。

 2021_20211011174401

 先日番組でも紹介しました田中農場の美味しいたまごで卵かけご飯に、ねぎ味噌、これは「美味しんぼ」で主人公が最高の飯の友と言っていたものの再現です。

 さらに小松菜の胡麻和え、高菜、写ってないけど塩辛にお味噌汁。

 ペローリでした。

 ご飯を主役にすることはあまりないと思いますが美味しい新米を頂くときはみなさんもいかがですか?

 お腹いっぱいご飯を食べると幸せな気持ちになりますね☆

 ふー、ゲップ。

 ごちそうさまでした☆

 

 

 word by Rie.T☆

鶴岡まちなかキネマが?

 鶴岡まちなかキネマは昭和初期に建てられた旧繊維工場をを利用し2010年5月にオープンしました。

 江戸川区も映画館が無くタワーホール船堀に船堀シネパルが出来たのは「江戸川区に映画館を!」という官民の思いから。

 鶴岡まちなかキネマも同じような思いから誕生しました。

 まちなかの通り小粋な商店街の中に有り、町中とは思えないような広い敷地に(2000坪!)ノスタルジックな建物。オープンしたての時私高橋も見に行ったのですが古い建物を生かした贅沢な作りの映画館に感銘しました。

 残念なことにコロナ禍などが影響して昨年5月に閉館となりましたが一部上映機能を残して生まれ変わることが決まりました。

 社会福祉協議会が移転するということですが映画の上映は行われます。

 新しい利用者の方が増えるといいですね。

 さてこの10月、プレ上映が有ります。

 10月15日から週末金土日の3日間、「よみがえりのレシピ」「おもひでぽろぽろ」など...。

 本格的にオープンするのはまだ先になりますが、一つ心配事が....

  映写機がもう古いそうなんです。

 新しくていいものでも寿命がとても早いのは今どきの家電にも言えますが、そのためクラウドファンディングを行います。

 まずは「まちキネファンクラブ」に入っていただくと年会費でお安く映画が見られるという特典が有ります。

 緊急事態宣言も解除、これから旅行の予定にぜひ鶴岡の街ブラも入れてみてください。素敵なところですよ。

 今回は山王まちづくり株式会社代表取締役社長三浦新さんのお話と皆様へのお願いでした。

 

 

 word by Rie.T☆

荘内大祭☆

 9月22日の放送は荘内神社権禰宜、石原和香子さんにお話を伺いました。

 荘内神社創建を記念して始まった荘内大祭は今年で142枚を数える歴史のあるお祭りです。

 荘内神社は江戸が終わって明治に入り鶴ヶ岡城が解体された後旧藩主である酒井家の先祖を祀る神社として創建され、お祭りでは400人もの参勤交代行列や火縄銃砲術隊の演舞などが行われます。

 ただ昨年は新型コロナの影響で中止。

 来年は酒井忠勝公が庄内へ入部400年という節目の年、感染防止対策のため規模を縮小して開催となりました。

 そして、まだ旅行は控えがちな私達には良いことが。

 You Tubeでライブ配信が決まりました!

 もちろん後からご覧になることも出来ます。

 10月6日水曜日午後3時から会場は鶴岡公園です。

 詳しくは荘内神社のホームページをご覧ください☆

 

 コチラ↙↙↙

 http://jinjahan.com/

 

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

 

 

«焼畑あつみかぶ☆