孟宗竹☆

 4月14日の放送は、湯田川温泉観光協会の庄司丈彦さんにお話を伺いました。

 庄司さんにお話を伺うときは「孟宗竹」です。

 つまりはタケノコ。

 鶴岡の皆さんはタケノコ好きでスーパーにタケノコが出回ると地元産を待たずに「孟宗汁」を作るそうです。

 スーパーはタケノコだらけとか!

 もちろん地元さんが出始めると直売所が賑わいます。

 湯田川で採れるタケノコは「湯田川孟宗」いいみずみずしくアク抜きが要らないのが特徴です。

 先日埼玉産のタケノコを手に入れた私は巨大な鍋を出して糠でアク抜きをしました。

 丸一日かかりますね。これが必要ないのはうれしいです。

 この時期周旅館はタケノコ目当てのお客さんでいっぱいになるそうでコロナ禍の今年ですら空きは若干ということです。

 ただ直売所が今年はコロナ禍で中止。残念です。

 ですが、庄司さんのお宿「つかさや旅館」では「孟宗汁キット」を通販します。

 用意する材料はお水だけ。

 レシピ付きです。本場の味がご家庭で楽しめます!ぜひお宿のウエブサイトを検索!

 もちろん東京においても材料を手に入れれば簡単に作れます。

 ただ酒粕はすーぱーのものよりお酒の美味しい鶴岡産のものが絶対美味しいでしょうね☆

 

 皆さんもぜひ!

 

 

 

 word by Rie.T☆

到道博物館(ちどうはくぶつかん)☆

 3月31日の放送は鶴岡市到道博物館館長、そして庄内藩酒井家第18代当主酒井忠久さんにお話を伺いました。

 

 このコーナーには何度かご出演いただいている世が世なら「お殿様」でいらっしゃいます。

 

 博物館では庄内藩時代の建物や民具、歴史に関する者の展示や企画展では酒井家の貴重な品々を見ることができたり、歴史好きの方におすすめのです。

 そして今回は3月、東日本大震災を振り返った話題でした。

 

 2011年3月11日、あの日何をしていたか、また次の日何をしていたかも覚えておられるでしょう。

 酒井さんは到道博物館、東京友の会の交流会を翌日に控え東京に来られ打ち合わせ先の田端で被災されました。

 ホテルまでの道のりが大渋滞だったこと、また電話を貸してくださったお好み焼き屋さんがその最中送ってくださったこと、

 さらに連絡が取れないままタワーホール船堀での交流会を迎え大変な中30人もの方が来られたこと、当時のことを次の年の交流会にあたってブログに文章を発表されていました。(詳しくはエキサイトブログの到道博物館を御覧ください)

 江戸川区とはそういった交流が続いています。

 昨年からはコロナ禍で博物館もSNSの発信など様々な工夫をしています。

 来年は酒井家庄内入部400年という記念の年、博物館でも様々なイベントを企画中です。

 収束後はぜひ鶴岡へ旅行に行きましょう!

 

Photo_20210401175101

 

 さて、この本は先程ご紹介した2012年の先さんのブログに登場する本です。

 震災で新潟からお越しいただけなかった金森敦子さんの公演の内容がこの本についてです。

 鶴岡の裕福な商家の御内儀三井清野の文化14年(1817年)の旅行記なんです!

 江戸セレブがどんな旅をするのか!これから私も読みます!

 

 word by Rie.T☆

 

 

 

春は山菜★

 3月24日の放送は産直あさひ・グーの中里悦さんにお話を伺いました。

 鶴岡でも朝日地域は豪雪地帯で今年は雪が2メートルを超え、3メートルになったところもあったそうです。

 

 ただ、春はやってきています。

 サンチョ行くにはもうフキノトウが並び毎年20種もの山菜が販売されます。

 中里さんのおすすめはこごみ、わらび、孟宗竹。

 孟宗竹はたけのこです。鶴岡では粕汁に仕立てて食べるのが一般的で大量に作り2日、3日とかけてしみしみを召し上がるそうです。

 

 産直あさひ・グーでは例年山菜まつりを開催していますが今年は規模を縮小し5月1日から5日まで販売のみで行うと言うことです。

 せっかくの緊急事態宣言解除ですが例年の山菜汁が今年はいただけません。

 まだ旅行はしにくいのが現状ですが私共は通販可能です。

 

 お電話でお問い合わせ頂きその時々の旬のものを発送していただけたらレシピ付きなのでお家で楽しめます!

 

 電話番号は 0235-58-1455  です。

 

 今年の春の恵みは鶴岡の山菜でいかがですか?

 

 

 word by Rie.T☆

 

今年の桜★

 3月17日の放送は鶴岡市観光物産課小野さんにお話を伺いました。

 緊急事態宣言が解除になりましたが、ここで浮かれてフラフラしては元の木阿弥!

 とはいえ、桜が咲いてもうすぐ満開、桜前線を追って旅行を考えている方もstop!

 ここはもう少し我慢をしてSNSのお花見はいかが?

 鶴岡観光協会がInstagramをかつようした桜のフォトコンテストを開催します。昨年は中止でしたが鶴岡の市街地や羽黒、あつみ地域も参加して行います。

 私共は撮りに行くのはまだ....ということでぜひInstagramで御覧ください。

 鶴岡観光協会の公式アカウントを検索してフォローしご覧になったり、#鶴岡桜フォトコン2021、または#鶴岡桜まつりのハッシュタグをフォローしたり検索してご覧になると鶴岡の桜を楽しむことができます。

 高橋も早速フォロー!

 ただし、鶴岡の桜の見頃は予想では4月10日頃です。

 桜がアップされるまでしばしお待ちを!

 

 

 word by Rie.T★

行けるかな~☆鶴岡雛物語☆

 2月10日の放送は、鶴岡市観光物産課の下本さんにお話を伺いました。

 

 コロナ禍でまだお出かけが心配ですが、毎年恒例の「鶴岡雛物語」が3月1日から4月4日まで開催されます。

 開催に関しては、お雛様のもう一つの「災いを払う」ことから決め一部のイベントは中止としました。

 

 北前船の重要な寄港地であった鶴岡はお殿様に輿入れした姫君が持参した雛道具がきっかけで雛文化が広まり古くは150年前のお雛様を見ることができます。

 また昨年に引き続き「つるおか姫様プロジェクト」も開催します。

 市内でお雛様を展示している到道博物館、龍の湯ギャラリー、丙申堂、荘内神社宝物殿へ入場後希望される方に先着順で姫様缶バッチを差し上げます。

 これを付けて関連施設へ行くと年齢、性別に関わらず「お姫様」と呼んでもらえます!

 ご興味ある方、お雛様を見て、特徴ある雛菓子をお求めになり、そして「お姫様」と呼ばれに行ってみては?

 まずは、緊急事態宣言解除と、コロナが収束しますように☆

 

 

 

 

 word by Rie.T☆

鶴岡のお酒を飲もう☆

 1月27日の放送は「鶴岡酒造協議会」会長、出羽ノ雪でおなじみ、株式会社渡會本店社長渡會俊仁さんにお話を伺いました。

 コロナ禍で寸酒のイベントやお酒に関するイベントが去年、今年と相次いで中止に。

 新酒酒蔵まつりはオンライン開催で、ラッキーな20数名の皆さんがお家で新酒を飲みながら渡會さんなどの尾お話が聞けるというものです。

 私達は残念ですが、各酒蔵では通販でお酒を販売していますのでどうぞお取り寄せを!

 都内では中々手に入りにくい銘柄もぜひお試しを。

 また、渡會さんが今期の新酒についてお話してくださいました。

 仕込むお米には柔らかい、固いが有るそうで、今年は固いタイプで作りやすい質だったそうで、つまりは味に期待が出来るそうです!

 ほぼ下戸の私が「甘い」ものは?とお尋ねしたらまさにスッキリした味わいに甘みも感じる良いお酒ということです。

 これから仕込むものも含めて乞うご期待!

 大山地区にはいくつかの酒蔵があって歩いて新酒を求めるのが常ですが今年はぜひお取り寄せを!

 また、来年の新酒酒蔵まつりにはぜひご参加くださいね☆(私も行きたいっ)

 

 

 

 word by Rie.☆

月山あさひ雪まつり☆

 新型コロナウィルスの影響でイベントというイベントが中止うあ延期になっています。

 今年は船堀駅前で開催される「寒鱈まつり」も中止です。残念!

 そんな中、鶴岡市の中でも雪深い朝日地域では雪まつりを開催します!

 昨年は「雪が無い!」ということに悩まされましたが、今年は2メートルを超えるところもあり雪掻き作業が大変だということです。

 おかげで湯殿山スキー場などは賑わっているとか!

 「月山あさひ雪まつり」は2月14日月山あし博物村を会場に行われます。

 「雪んこちゃんに大変身」でみのぼうしや藁ぐつを履きプロに写真を撮ってもらったり、「梵字川雪つり橋さんぽ」では特別に除雪をして雪の風景を楽しんだり、毎回好評の月山ダムツアーもあったり、キジ汁、おやきなど美味しいものも期待大!

 非常事態宣言解除の折にはお出かけしたいですね!

 

 そしてこちらは中止。

 墨田区押上公園で開催予定の「わんぱく雪まつり」

 例年トラックで雪を運んでの大賑わいのイベントでしたが来年のお楽しみです...。

 

 word by Rie.T☆

今年の酒蔵まつりはオンライン☆

 1月13日の放送は鶴岡食文化創造都市推進協議会の芳賀さんにお話を伺いました。

 残念ですが、コロナ禍にて、今年の「大山新酒酒蔵まつり」が現地開催ならずオンラインになりました。

 毎年楽しみにしている方も多いと思いますが、さらに狭き門となりますのでお早めのお申込みを!

 2月6日土曜日16時から、ZOOMにての参加となります。

 蔵元のお話を聞きながら予め送られてきた新酒を飲みつつのまつりです。

 「蔵元が案内する!大山の新酒!地酒飲み比べ体験!」から必要事項を入力、3000円のお振込、当日を迎えるという方法です。

 先着30名までとなります!

 お酒好きな方はぜひ!

 各蔵元からお取り寄せもいいですね。

 おまつり関係なく美味しいお酒をどうぞ☆

 

 

 word by Rie.T☆

今こそ移住?

 1月6日の放送は鶴岡市企画部地域振興課の畠山さんにお話を伺いました。

 コロナ禍で変わる働き方、テレワークでも可能ならと、東京を脱出する人が増えてきています。

 何でも徒歩圏内で手に入る都市は便利ですが、人の多さと住宅の狭さ、どこに行くにも何をするにもどうしても蜜になりがちです。

 蜜にならずに空気の良いところへというのは私も憧れます。

 

 さて、「2021年版住みたい田舎」ベストランキング常駐の鶴岡市は色々ランキングに入りました。

 移住イベントもありますのでぜひ参考にしてください。

 23日土曜日、有楽町のふるさと回帰支援センターでは「やまがたハッピーライフカフェ庄内さIGO!」が行われます。

 オンラインでも参加できます。テーマは「冬」雪国の冬の暮らし方を聞きます。

 山形移住定住センターのホームページからお申し込みください。

 

 29日金曜日は「つるおかZOOMフライデイナイト」が開催されます。

 オンライン飲み会のように気楽に参加できそうです。

 実際にUIターンされた方のリアル話が聞けちゃいます。

 「前略、つるおかに住みマス」と検索して事前のお申込みを!

 鶴岡市では米味噌油1年分、家賃補助など移住のサポートが沢山あります。

 ぜひチェックを☆  

 

 

 word by Rie.T☆

あけましておめでとうございます☆

 2021年になりました!

 コロナ禍におけるスタートとなりましたが、しっかり乗り切って良い1年にしましょう!

 さて、昨年12月出羽三山禰宜の吉住さんにお話を伺いましたが、今年は丑年、出羽三山の一つ、湯殿山は丑年の丑の日に開山されたことから「御縁年」にあたります。

 「御縁年」にお参りをすると12年分のご利益があると言われています。

 ですが、今、湯殿山は雪の中、そこで初詣には出羽三山神社へお参りに行ということになります。ただ羽黒山も雪の中でした!

 今年は出羽三山神社では蜜かどうかがわかるようにライブカメラを設置しています。

 人が少ないなと思ったら出かけられるようにというものです。

 私共遠い場所で、旅行がしにくいこの状況下においては「行ったつもり」で覗いてみてください。

 本日チェックしたらだいぶ雪が....。

 

 旅行しやすい状況になったら、湯殿山の雪解けを待ってぜひおでかけください。

 

 そしてつい先週お話を伺ったのが、「おいしい鶴岡第5回映画祭」です。

 これまでまちなかキネマで開催されていましたが今回は閉鎖とコロナ禍ということでオンラインが決定しもうチケットが販売されています。

 会場まで行きにくかった私共は「オンライン」ですからパソコン環境があれば楽しむことができます。

 今回も美味しい3本をお楽しみいただけます。

 中でも私共の地域に近い「武蔵野」(埼玉県南西部)の農業のお話は興味深いことと思います。

 トークショーの予定もありますのでまずはチケットの購入を!「パスマーケット」で検索を☆

 

 word by Rie.T☆

 

«冬こそ水族館!