プレゼント☆

 追記

 鶴岡訪問で「つや姫」を仕入れてまいりました。

冷めても美味しいお米です。

 お試しサイズの2キロ、5名の方にプレゼントします。

 皆様のお名前(本名)、住所、電話番号、番組の感想などお書き添えの上ご応募ください。

 郵便番号133-0056東京都江戸川区南小岩7-13-8

 FAX 03-5622-7852

 メール info@fm843.co.jp

 

 締切は24日の水曜日まで。

 当選者の発表は発送をもって変えさせていただきます。

 沢山のご応募お待ちしております。

 

 

新そばまつりと鶴岡気候①

 始めに、先週コーナーにてご紹介しました、またこのブログでもご紹介した「一霞かぶまつり」が残念ながら中止になってしまいました。雨や台風の影響で生育不足ということです。自然には逆らえませんね....。楽しみになさっていた方次に期待を!

 さて、10月17日の放送は、「山形つるおか新そばまつり」のご紹介でした。

 4つある市内の新そばまつりを総合して「山形つるおか新そばまつり」となりパワーアップしています。

 庄内あさひ新そばまつりは10月27日28日の土曜日曜、月山あさひ博物村のそば処大梵字にて。

 ふるさと村宝谷新そばまつりは28日日曜日、こちらは流しそばもあります。

 田川森のふるさと村新そばまつりは11月3日土曜、田川コミュニティーせんたーにて、そば打ち体験もあります。

 越沢新そばまつりは11月3,4日、まやのやかたにての開催です。

 スタンプラリーもありますのでぜひお出かけを☆

 さて、10月15日、16日の弾丸で鶴岡市へ訪問してまいりました。

 一番最初の食事はお昼、そばをいただきましたよ。麦切りも。

 Img_3128Img_3130

 お店は「半兵衛」大量ですが4人でぺろり!

 1日目はこのあと湯殿山神社へ。

 Img_3135


Img_3264


Img_3266


 この先は写真撮影禁止。

 出羽三山はそれぞれが現在過去未来を現していて湯殿山は「未来」

 御神体は大きな岩山で温泉が湧き出ていてオレンジ色をしています。そこを登って降りてきます。もちろん裸足です。土足もNG。

 こちらは参考までにdownwardleftdownwardleftdownwardleft

 https://www.tsuruokakanko.com/cate/p0075.html

 さて、番組でお話した手ぬぐいはこちらです。

 Img_3270

 鶴岡と酒田周遊記念の手ぬぐいによるスタンプラリーです。

 押す場所は自由、回り方も自由。写真のスタンプは加茂水族館のものです。クラゲだよ。

 

 http://www.mokkedano.net/course/feature/42

 色々なところを手ぬぐい片手に訪れてみてください。

 来年3月いっぱいまでです。

 こちらは番組冒頭でお話した「荘内神社」のおみくじです。

 タイを釣り竿で釣ります。

 Img_3272


 大吉です!

 鶴岡紀行はまた来週☆

 word by Rie.T☆

 

祭り✨

 10月10日の話題は鶴岡市温海庁舎五十嵐さんにお話を伺いました。
 まずは10月20日土曜日、21日日曜日「関川しな織まつり」が開催されます。
 戊辰の役内地最後の激戦地になったところで150年の特別企画があります。
 現在は友好都市の鹿児島県曽於市の特産品の販売がありますよ✳️
 美味しいものやしな織体験などお楽しみ盛りだくさん。
 しな織の販売もあります。
 関川しな織センター 0235−47−2502までお問い合わせください。
 また11月4日日曜日10時から「一霞かぶ祭り」が焼畑あつみかぶ原産地一霞集落で開催されます。
 伝統農法焼畑で作るあつみかぶは漬物でおなじみの赤カブです。
 かぶの他とろろご飯や納豆汁、お餅の販売もあります。
 かぶは早くに売り切れる可能性があるそうです。お早めのお出かけを!
 お問い合わせは 一霞温海かぶ生産組合 0235−43−3201まで。
 余談ですが、来週月曜日鶴岡市訪問に行ってまいります。
 お土産とお土産話しをお楽しみに💫
 word by Rie.T💫

まつりじゃ☆

  10月に入りました。

 文化祭シーズン、地域まつりシーズンです。

 今日は鶴岡市農政課の美濃羽さんにお話を伺いました。

 まずは三連休日曜日に行われる「第41回江戸川区民まつり」

 毎年大人気の鶴岡市のブースは今年もテント10張り!

 開始前からお野菜を求めて人が並びますが、玉こん、芋煮、米、和菓子の販売、庄内柿や日本酒もぜひ!

 おもてなしには天神祭でおなじみの「化物さま」が登場します。

 ひと目で化物!とわかりますよ(笑)

 150品お楽しみに!

 そして次の週、13,14日は「つるおか大産業まつり」が鶴岡市で行われます。

 食のイベントと、技能、フラワーショーなどとの同時開催です。

 あつみかぶ、フルーツ、きのこ、海の幸も勢揃い!

 姉妹都市国家移動木古内町からの出店や何と五輪のホスト国ドイツからも参戦します。

 食いしん坊の方はぜひ!

 ようやく過ごしやすい秋、食も魅力が盛りだくさんです。

 ぜひ計画を立てておでかけください☆

 word by Rie.T☆

 

山形大学農場フェスティバル⭐️

 9月29日土曜日、鶴岡市高坂の山形大学農場において
秋のイベント開催です。
 山形大学農学部の農場、そして演習林はとても広い敷地で、そこが会場となります。
 音楽ステージ、講演、お子さんが楽しめるヤギとのふれあい、木登り、ゆるキャラ、盛りだくさんです。
 そして一押しは食べるイベント!
 なんと、新米炊きたてご飯の振る舞い!おかわり自由!
 はえぬきやミルキークイーンが食べ放題!
 ご飯のお供は購入するシステムです。
 こちらの農場産のベーコンやフランクフルト、ふりかけ色々お楽しみください。
 時間は10時から15時30分まで。
 入場無料、ご飯無料!(笑)ぜひ皆さんお越しくださいね🌟
 参考までにdownwardleftdownwardleftdownwardleft
 word by Rie.T🌟

庄内柿⭐️

 9月19日の放送は鶴岡市農政課の五十嵐さんにお話を伺いました。
 テーマは「庄内柿」です。
 種類はひらたねなしがき。
 これは鶴岡市で今から130年前に生まれました。
 ただほとんどが北海道で消費されているんだそうです。
 北海道では柿が作れないんです。
 ただ私共も購入できますよ。
 来月7日の区民祭り、また各地域祭りの鶴岡市のブースで。
 もちろんスーパーでもチェックしましょう。
 最盛期は10月下旬から11月上旬です。
 干し柿も出ますので是非お召し上がり下さい🌟
 こちらは参考までにdownwardleftdownwardleftdownwardleft
https://www.tsuruokakanko.com/ca05/kaki.html
 
 word by Rie.T🌟

プレ・デスティネーション・キャンペーン☆

 9月12日の放送は、鶴岡市観光物産課柿崎勇夫さんにお話を伺いました。

 今から15年ほど前、東京事務所に居られて「ふるさと印鶴岡」には収録してお付き合いいただいておりました。

 さて、今回のお話は「新潟、庄内プレデスティネーション・キャンペーン」についてです。

 JRが行う大きな観光キャンペーンで来年10月から三ヶ月に渡って行われるプレイベントです。

 今回のキャンペーンテーマは「日本海美食旅」と書いて「日本海ガストロノミー」

 このエリアの美食が主なテーマです。

 また、鶴岡の売りは「詣でる、つかる、いただきます」

 出羽三山と温泉、そして美食です。

 出羽三山詣でのあとは「精進落し」に美味しい料理とお酒で楽しむ、いいですね~。

 また、お料理はカニや海の幸はもちろん希少な地酒も登場。

 皆さんもこの秋、鶴岡へいかがですか?

 キャンペーンについて詳しくは鶴岡市観光物産課までどうぞ。

 0235-25-2111まで。

 word by Rie.T☆

出羽三山☆

 「パワースポット」と言う言葉があちこちで騒がれる前くらいから、ここに来たとき、

 『あ、これがパワースポットだ!』

 とそう思いました。

 霊感とか無いですが何だか違う領域に来た、そして清々しいような感覚がするんです。

 それが出羽三山、杉並木に五重塔。

 今日は羽黒町観光協会の吉住さんにお話を伺いました。

 出羽三山とは羽黒山、湯殿山、月山3つの山の三神合祭殿です。

 冬の間月山と湯殿山にはお参りが出来ないため200年前に建てられました。

 開山はそもそも1400年以上前です。

 五重塔は平将門が創建したと言われており、どちらもきらびやかではなく、素木、また茅葺きと渋さの中にパワーが光ります。

 今年は国宝羽黒山五重塔特別拝観と山頂の儀式殿の秘仏公開が有ります。

 この秋、ぜひご旅行の予定を立ててお出かけしてみてはいかがでしょうか?

 五重塔のライトアップも有ります。

 杉並木と石段ともにミシュランガイドの星を得ているスポットで近年外国のお客様も多いようです。

 石段は2446段有りますが幼稚園の遠足のコースだそうで、足に自身のある方はぜひ頂上目指して登ってください。

 詳しくは hagurokanko.jp

 秋の行楽シーズン、この時期なら熱中症知らずで沢山歩け、パワーもいただけそうですね☆    

 word by Rie.T☆

古物再生工房☆

 鎌倉出身の高田さんが主催する古物再生工房「ロケットバナナ」がイベントを行います。
 高田さんは一度流通に乗った布や紙、繊維などをリメイクするクラフト作家です。
 全国各地でクラフトのイベントに参加され、特にイベント無く休憩などに訪れていた鶴岡に興味を持ち移住を検討していた所ご縁有って鶴岡にお嫁に☆
 鎌倉と似ているのが三方を山に囲まれた所ですがとにかく空が広い!そうです。
 今度「そうだ。庄内に行こう!」というイベントを開催されます。
 作家さん、訪れる方皆さんに庄内で楽しんでもらうべく様々な企画が有ります。
 美味しい物から、音楽まで盛りだくさんです。
 クラフト作家さんたちを通して庄内の良さを全国に広めたいという目論みも(?)有ります。
 9月1日、2日の土日です。里山情報館という別荘地での開催となります。
 クラフトにご興味の有る方ぜひ☆
 word by Rie.T☆

藤沢周平記念館☆

 8月22日は「藤沢周平記念館」進藤さんにお話を伺いました。
 
 芸術の秋、読書の秋です。
 藤沢周平作品は荘内藩がモデルと言われる時代劇です。
 暴れん坊将軍や黄門様が出るような派手さはありませんが、下級武士の誠実でまじめな暮らしや生活が描かれていてそれこそが魅力です。
 食べ物や風景、普通の人々を描いた数々の作品はそれぞれにファンが多く、映画化されたりドラマ化されているのでご存知の方も多いと思います。
 記念館には藤沢市の書斎が再現されていたり(高橋もオープン時に見に行きました!)
 また。企画展時も注目です。
 今回は今月31日から来月28日までの「三屋清左衛門残日録」を紹介します。
 隠居した武士「三屋清左衛門」の日記といったところでちまたに起こるチョットした事、そして藩内に起こる派閥抗争など...ぜひお読みになってからお出かけ下さい。
 この作品には食べ物が沢山出るそうでその食べ物も写真とともに紹介しています。
 おなじみの赤かぶ、小茄子の漬け物などお腹もすきそうですね。
 記念館で楽しんだ後は聖地巡礼、作品に登場する市内のあちこちを散策されてみてはいかがですか?
 朗読会や講演会も有りますので詳しくはホームページをチェック☆
 word by Rie.T☆

«ぶどうの季節☆