« 月山筍汁まつり、櫛引さくらんぼまつり | トップページ | メロンはいかが? »

赤川花火大会!

 8月8日日曜に行われます、赤川花火大会。
 今回は20年の記念の大会です。テーマは「情熱花火」!
 観覧席はもう既に無くなりつつある中、なんと!リスナーの皆様に
プレゼントを頂戴しました!

 「夕陽号でいく、第二十回赤川花火記念大会」
夜行高速バス夕陽号のチケット、特別観覧席B席(1.8m四方)、
さらに、今大会のために生まれたキャラ、赤川はなぶうの応援グッズ、
セットにしましてペアで二組の方にプレゼントです

 氏名、住所、年齢、電話番号を書いてエフエムえどがわ
ふるさと印鶴岡までご応募ください。

郵便番号133-0056 江戸川区南小岩7-13-8
FAX 03-5622-7852
Eメール info@fm843.co.jp

締め切りは7月7日水曜日まで。
当選者にはご連絡をいたします。
たくさんのご応募お待ちしてます。

赤川花火大会

花火については


 さてさて、鶴岡旅行記今日は大物の話。
鶴岡の昔は庄内藩。そこにはもちろん殿様がいらっしゃいました。
 そして殿様は現在も!
 (財)到道博物館館長理事酒井忠久さんは酒井家18代当主、
つまりは世が世ならお近づきできないお方。
 そんなお方に博物館を案内していただき感激でした。
 到道博物館は60年の記念の時でして偶然にももうお一方、
世が世なら絶対にお目にかかれない人物に出会ってしまいました。
 徳川家大18代当主徳川恒孝さん。
 そう、将軍様です!
 将軍様が殿様の所にいらしていたんです!
 不思議ですね.....
殿様には殿様の、将軍様には将軍様の雰囲気が平成の世といえどしっかり
感じるんですよ〜。

 到道博物館はまた今度にして今日ご紹介するのは


20100614


 こちらは鶴岡市に生まれた大物の業績、人物を紹介する
その名も大宝館。
 大正天皇の即位を記念して建てられた擬洋風建築です。
 大物の中には名誉市民として中里喜一前区長の名も。
市街地エリア内ですので観光の際には是非お寄り下さい。


« 月山筍汁まつり、櫛引さくらんぼまつり | トップページ | メロンはいかが? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤川花火大会!:

« 月山筍汁まつり、櫛引さくらんぼまつり | トップページ | メロンはいかが? »