« 庄内柿とラフランス | トップページ | 産直っていいですよね。 »

首元が寒くありませんか?


 本日の放送は「鶴岡シルク」についてでした。

 明治維新の頃刀を鍬に持ち替えて養蚕がスタートしました。
 松ヶ丘開墾所を見学した事がありますが当時の生活、作業の様子が伺えます。

 養蚕から製糸、機織り、製品化まで一貫して行っているのは
鶴岡市だけなんですw(゚o゚)w
 
 そして今鶴岡では「キビソ」を使ったプロジェクトを行っています。
 「キビソ」というのは蚕が一番最初に吐き出すぼそっとしてぶつっと
した糸でこれまでは廃棄されていました。
 その質感を敢えて利用した製品はつるっとしたシルク独特の手触りとは
ちょっと違う面白い風合いの物です。

 ご興味ありましたら日本橋三越のNUNOショップ、また有楽町シルクセンター
でチェックしてみて

 また、19日20日にタワーホール船堀で行われます
 「産業ときめきフェア in EDOGAWA」でもお求め頂けます。

 そしてプレゼントのお知らせ

 鶴岡シルクのスカーフ(80センチ角)をブルー、ピンク
と一名様にプレゼントです

 首もと寒いこれからの季節、シルクであったまってください。

 03−5622−7852
 info@fm843.co.jp

 締め切りは来週10日の水曜日、当選者の発表は発送をもって変えさせて
頂きます。
 皆様のご応募お待ちしてます o(_ _)oペコッ

 さて、もうすぐラフランスのシーズンです。
 待ってる間こんな物はいかがですか?

 

20101030

 これ、JA鶴岡こまぎ 生産者の名前入りジャムです。
 ラフランスをちょっと甘くした感じ。


20101030_2
 こんがり焼いたトーストに合いますのよ
 小岩のポケットハウスなどで探してみてくださいね


« 庄内柿とラフランス | トップページ | 産直っていいですよね。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首元が寒くありませんか?:

« 庄内柿とラフランス | トップページ | 産直っていいですよね。 »