« 週末はスキー日和! | トップページ | あけましておめでとうございます! »

鶴岡冬まつり2011

 今年の最終放送は鶴岡市東京事務所の渡邊さんのお話

 第26回「雪の降るまちを」鶴岡冬まつり2011についてです。

 現在は音楽祭から始まり(先週ちょっとこのブログに掲載しました)

 新酒まつりに寒鱈まつり、雪灯篭祭りと一月、二月に渡っての様々なイベントです。

 旧鶴ヶ岡城址公園、鶴岡公園疎林広場、大宝館、などをライトアップ

 2月6日には鶴岡音楽祭でオペラを楽しみ、

 1月23日には合唱祭

 1月16日には寒鱈まつり

 鶴岡市銀座商店街が会場です。

 どんがら汁は一杯500円。めちゃ美味いんですよね

 二万人の来場者があるそうです。

 東京では2月11日船堀にて開催予定です。

 後日の放送で内容を チェック

 新酒まつりは2月12日4軒の酒蔵で(加藤喜八郎、出羽の雪、羽田酒造、富士酒造)

 新酒を楽しめるイベントです

 2月27日は金峯山雪灯篭祭り

 150基の灯篭に点火式を行い、夜通しの行事をして山開きが始まります。

 皆さんも予定をたてて是非お出かけ下さい。

 所で、

 

もういくつ寝るとお正月...ですね

 そこで鶴岡のお雑煮について調べて見ました。

 基本は焼いた丸もち(庄内は京都の影響を受けているんですね。普通関東以北は

 角餅ですから)

 味はしょうゆベース、からとりいもの茎、仕上げに岩ノリです。

 からとりいもは鶴岡の在来野菜の茎を干したもの。煮物や和え物に使います。

 そして具材は、ごぼう、ねぎ、かまぼこ、しいたけ、うすあげ、にんじん...

 などが使われるようです。

 因みに大晦日には納豆汁を作るそうでこちらの中身は

 鶏肉、かまぼこ、ねぎ、厚揚げ、岩ノリ。

 そしてすった納豆を入れます。

 これ、納豆好きならたまらないですね

 食べて見たいです

 因みにもう一つ、大晦日の年越しそばですが冷たいおそばをいただくそうです。

 来年はおばこ餅で庄内風(?)雑煮にチャレンジしてみようかな

 皆様来年もこのブログ見てくださいね



 

 

« 週末はスキー日和! | トップページ | あけましておめでとうございます! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶴岡冬まつり2011:

« 週末はスキー日和! | トップページ | あけましておめでとうございます! »