« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

朝市へ行こう!

   鶴岡市東京事務所、鶴岡えどやしきにおいて恒例の朝市が行われま~す

   8月27日土曜日午前8時から10時まで。

   この朝市のメインはだだちゃ豆

  だだちゃ豆の旬はお盆を過ぎてから9月の上旬位です。

   この日は旬のだだちゃ豆の予約販売を行います。

  数に限りがあるので当日売りはすぐに無くなってしまいます。

  皆様は是非予約を

  この日の朝に会場まで足を運べる方のみとなります。

  もうすでに事務所には予約のお電話があるそうです。

  あなたもお早めに

  鶴岡市東京事務所は

  電話 03-5696-6821

  FAX 03-5696-6822 まで

  また、朝市では漬物やイカの一夜干し、お菓子、麦きり、そばの販売も

  美味しいだだちゃ豆でをという方はぜひ予約で確実に手にいれましょう

だだちゃ豆!

  台風接近中、気をつけましょう。

  それにしてもムシムシベタベタ.....イヤですね(≧m≦)

  こんな日はビールに枝豆、ですか?

  ならば、だだちゃのシーズン到来です

 今日の放送は「納涼だだちゃ豆会」のご案内でした。

  だだちゃは今。早生もので、本格的に旬を迎えるのは旧盆を過ぎたころから。

 思う存分召しあがれるいいイベントがあります

 8月20日土曜日、午後い1時からタワーホール船堀にて「納涼だだちゃ豆会」が行われます。

 主催は、庄内ふるさと会。

 参加費は一般が3500円、中学生高校生は2000円、小学生以下は無料です。

 地酒に、京都より伝わる南禅寺豆腐の用意も

 皆さんもぜひご参加を

 お申し込みは鶴岡市東京事務所まで。

 03-5696-6821

 また、だだちゃ豆はお取り寄せもできますよ

 インターネットで「だだぱら」で検索を

   

花火!


 「小川の辺」チケットプレゼントにたくさんのご応募を頂きましてありがとうございました。

 本日当選者に発送をさせて頂く予定です。

 
 さて、本日の話題は「第21回赤川花火大会〜希望の光」です。

 今年江戸川区では花火大会が中止になってしまいました。

 今年はぜひ友好都市鶴岡で花火をご覧になってみては?

 今回の花火は花火を通じた復興へむけての応援活動、来場された方へ希望や勇気を与えることを目指しているそうです。

 開催日時は8月10日 午後6時45分から
 
 会場は赤川河畔

 JR羽越本線鶴岡駅から徒歩15分です。

 13000発の花火、中でも「エレクトリックミュージカルワイド花火」は音とのシンクロがオススメだそうですよ

 特別観覧席は8000円から、ただし売り切れ必至。お早めに

 花火に関してはコチラ

 赤川花火大会

 因みに区民の皆様に朗報

 友好都市盟約30年を記念して、来鶴記念プレゼントが

 アンケート用紙を指定の施設に提示すると、豆御殿まりをプレゼント

 又,9月、12月、3月末に抽選で鶴岡市の特産品もプレゼントして頂けるそう

 詳しくは鶴岡市東京事務所まで

 03−5696−6821

本日のパート2!


 藤沢周平映画「小川の辺」もうご覧になりましたか?

 庄内藩がモデルといわれています海坂藩、ここが舞台の時代小説です。

 決して派手さはありません。

 でも日本人が昔から大切にしてきたもの、それらが藤沢作品には溢れています。

 それは原風景だったり、武士道、人としての心であったり...
 
 今回の主人公は藩命により妹の夫で親友を討たねばならない男、演じるのは東山紀之さんです。

 殺陣や所作の美しさは必見です。

 さて、今回興行元の東映さんの御厚意によりこの映画の鑑賞チケットを

 5組10名の方にプレゼントいたします。

 皆様のお名前,住所、電話番号などお書き添えの上エフエム江戸川までお送り下さい。

 リクエストフォームからでもOKですよ。
 
 締め切りは来週13日の水曜日まで。

 当選者の発表は発送をもって変えさせて頂きます。

 たくさんのご応募お待ちしています。

 鶴岡の風景を映画の中でお楽しみ下さいね。

メロン、キター!!


  本日の放送はJA鶴岡園芸特産課の今野さんにお話を伺いました

  口内炎で口が回らない私に必要な美味しい果物の話題です。

  その名は...メロン

  鶴岡の砂丘メロンは昼夜の気温差とその土質が美味しさの秘密

  今年は甘くて瑞々しくてで出来映え最高という事

  メロンは三種類です。

  おなじみアンデスと鶴姫、鶴姫レッド。

  インターネットの購入で3つセットの物がありますのでいかがでしょうか

  以前購入したらちゃんと食べごろが異なるものが送られてきました。

  うれしい心遣い

  皆様もいかが?

  コチラから

  だだぱら

  


  

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »