« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

はたけの味


 本日の放送は
 
 「はたけの味〜庄内の、在来作物でつくるレシピ集」のご紹介でした。
 
 先日発刊されたばかりだそうです。

 鶴岡の在来作物って色々あるんです。代表はだだちゃ豆ですが、今回のこのレシピ集は、

 季節ごとにうるいや孟宗竹、おかひじき、やまぶどう、アケビ、温海かぶ、カラトリイモ等
 
 45のレシピが掲載されています。

 私が気になっているのは「もってのほか」という食用菊。

 綺麗な紫系ピンクが茹でると茶色に.....

 本で学びたいな〜。

 お求めは

 ジュンク堂

 お問い合わせは鶴岡市役所政策推進課

 0235−25−2111(内線529)まで。

 さて、私も在来作物の一つだだちゃ豆を使ったこんな物を作りました。

 Img_9070
 だだちゃ豆のプリンです
 
 すごいでしょ!何て....。

 実は


Img_6583
 先日買った物です。

 混ぜてレンジでチンして冷やし固めるだけ。

 それに先日鶴岡市東京事務所から頂きましただだちゃ豆

Img_3209
 これを茹でたものをトッピングしました。

 家族にも大好評

 しっかりだだちゃの香りがするんです。味もコクがあってオススメですよ

 先日ご紹介したカレーとともにJA鶴岡で販売してます。

 インターネットで「だだぱら」で検索を

羽黒山石段マラソン

 
 本日の放送は
 「羽黒山石段マラソン全国大会」のご案内でした。

 羽黒山といえばミシュランガイドで星印を得ている400年の杉並木が見事なパワースポット
 
 でも...石段

 登った事はありますよ。歩いて

 危なくないの?って心配ですよね。

 でもここはパワースポットですから、これまでの10回、棄権者ゼロ
 怪我人もゼロ

 羽黒の神々に見守られているんです。
 
 走るのはちょっとという私のような方はウォーキングコースもあります。

 スタートは羽黒山の大鳥居、ゴールは出羽三山神社合祭殿、

 走っている間中パワーを取り込む事が出来そう

 終了後のお楽しみは庄内柿や物産市など盛り沢山です

 皆さんも是非ご参加を。

 10月16日日曜日
 参加費は大人3000円、高校生は1500円
 ウォーキングは1000円です。
 
 お問い合わせは出羽商工会羽黒支所 羽黒山石段マラソン全国大会事務局
 0235−62−4252

 8月31日締め切りです。
 お早めに

 さて、今日はもう一つ、先日納涼だだちゃ豆会で購入したコレ

 
 
Img_9776


Img_3699
 だだちゃ豆カリーです。

 こんな風でした。

Img_6779
 わかりますか?カレーがだだちゃ色なんです。

 辛口を購入したらこれがまたいい辛さ

 辛くて緑のキーマカレーといった感じです。

 でもだだちゃ風味。

 今回は頂いただだちゃを茹でてトッピング。

 我が家の十穀米にもぴったり

 食べてみたい方は「だだぱら」で検索を

 通販で買えますよ

第10回納涼だだちゃ豆会

 だだちゃ豆を食べてふるさとの皆さんと共に楽しむ会、

「庄内ふるさと会第10回納涼だだちゃ豆会」が8月20日土曜日、タワーホール船堀で行われました。

 今回初めて潜入させて頂きましたが、まず会場の広さにびっくり!

 毎年人数が増えているそうですが何と今回530人

Img_3766 Img_3038

 そしてこの広い会場内にはだだちゃ豆のいい香りが...

 ただの枝豆じゃあこの会場中香ることはできないでしょうね

 午後1時から来賓や主催者の挨拶でスタートし、その間皆さんは待ちきれずフライング。

 もうすでにだだちゃを食べて、お酒を召し上がっている方も....。

 そして乾杯が終わると皆さん一斉にだだちゃ豆

 この量

Img_6838 Img_3197

 各テーブルにどーんと置かれている大量のだだちゃ

 今年は悪天候だったものの早い梅雨明けが功を奏して良い出来栄えなんです。

 これがあっという間に.....

Img_3265

食べて、食べて、食べまくり、無くなっちゃいました

 もちろん私も頂きましたよ。そりゃ美味しいのなんの

 これほんとに枝豆ですか

 毎年食べてるけどこんなに食べたのは初めてです

 それにしても皆さんの食べっぷり、飲みっぷりもすごい!

 他のお料理もあっという間になくなるしビールもそして地酒も召し上がります。

 スタッフの方の対応もこの会ならではではないかと思います。

 灰皿の吸殻がたまったら即取り替える居酒屋のごとく、たまっただだちゃのさやは即回収されていました。

 また、アトラクションではおなじみ赤川れいかさんの歌、

 Img_0264

 CDの販売も

 そしてこんな方も

Img_4450

 寅さんだ~っ

 この方は トランク品寅さんといいまして藤島地域ゆかりの方とお聞きしました。

 「わたくし、生まれは山形、育ちは品川です。」

 と、楽しいじゃんけん大会をされました。

 そしてその後はワインや地酒、メロンなどが当たるお楽しみの抽選会で終了。

 そうそう、会場内では物販の販売も。

 Img_6673

 これはほんのり甘くてやわらかいおせんべい。

Img_5070

 また、「だだぱら」でおなじみの物も。

Img_5179

 だだちゃのお酒にフリーズドライ。

 Img_9986 Img_5560

 簡単に作る事ができるだだちゃのプリンと温めるだけのカレー

 この二品はまた今度レポートします。

 ご興味ある方はインターネットで「だだぱら」で検索して通販で召し上がれ

 皆さんも食べたくなったでしょう。だだちゃ豆はスーパーや八百屋さんでもあるところにはあります

 (先日チラシを見て買いに行ったスーパーでは売り切れていましたが)

 どうぞてんこ盛りに茹でてビールとともに召し上がれ

 

んめもの いかが?

  
 本日の放送は「あさひ んめもの物産展」のご紹介。

 『んめもの』とは『うまいもの』の事

 山間地域である朝日地域のうまいものを集めて銀座のおいしい山形プラザで販売します。

 山ぶどうを使ったワインやジュース、アイス、わらびを使ったうどん、沖田なすなどちょっと変わった物が手に入りそうですよ

 8月23日火曜日から25日木曜日までです。

 おいしい山形プラザは銀座1丁目にあります

 そしてもう一つ

 「鶴岡食文化クリエイティブフォトコンテストのご案内でした。

 庄内地方には在来野菜が多くその食文化も独特です。

 農林水産物、料理、料理が振る舞われる場、祭りや行事、生産風景までを募集中。

 最優秀賞は賞金5万円

 ご旅行の際には写真を撮って応募してみましょう

 応募期限は10月31日まで。

 詳しくは鶴岡市政策推進課 0235−25−2111(内線544)まで。

 又は鶴岡市のホームページをご覧下さい

 さて、今週末は「だだちゃ豆会」に行って来ますよ

 こちらでご報告しますのでお楽しみに

秋に向けて


 さて、本日の放送は二つのお教室の紹介でした。

 まず一つ目は「漬物教室」
 何と、『つけもの処本長』から講師をお迎えしての開催です。
 プロの教えで美味しい鶴岡の漬物をどうぞ
 今回の具材は民田なす、キュウリ、ジャガイモです。
 
 どんな仕上がりになるんでしょうか

 9月2日金曜日14時から
 9月3日土曜日10時から
 会場はグリーンパレス

 定員はどちらも24名
 参加費は1000円

 作った漬物は持ち帰れます。
 また。みりんを使った酢飯の作り方も教わります。

 続いては「御殿まり教室」
 9月9日金曜日13時から
 9月10日土曜日10時から
 会場は鶴岡市東京事務所

 定員はどちらも20名
 参加費は1600円

 御殿まりは端正で豪華な模様の観賞用まりです。
 今回は「菊刺し」という文様を刺繍します。

 どちらも大変人気のためご応募頂いたら抽選を行いますのでご了承下さい。

 応募は往復はがきで

 〒134−0088
 江戸川区西葛西7−28−7
 鶴岡市東京事務所

 皆様の住所,氏名、電話番号、希望日時、教室名をお書き添えの上どうぞ。

 締め切りは漬物が8月22日、御殿まりは8月26日消印有効です。

 ぜひご参加を

 
 

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »