« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

観光と物産展

 本日の放送は恒例の「鶴岡の観光と物産展」のご紹介でした。

 今回の目玉は庄内柿

 旬はもう少し先ですが早生品種の物がやってきます。

 他には「竜泉 滝川」の蒲鉾ほたて揚げにイカ揚げ、だだちゃにたまねぎなど魚介~野菜と揚げたてをお求めになれます。

 思わず匂いにつられちゃいますよ

 また、おなじみの「佐徳」の在来野菜を使った漬物に、だだちゃ豆ご飯の素が人気です。

 ヘルシーな玉こんにゃくや海産物をお楽しみください。

 鶴岡の観光と物産展は

 10月14日木曜日 午前10時から午後7時まで

 10月15日金曜日 午前10時から午後4時まで

 東京メトロ東西線 西葛西駅南口広場での開催です。

 秋の味覚をもっと楽しみたい方は是非観光へ出かけましょう。

 観光案内スペースも設けていますので職員の方におススメをご相談してみてはいかがでしょうか?

 お問い合わせは鶴岡市東京事務所まで

 03-5696-6821まで

新米!


 本日の話題は新米です

 秋はコレですよね〜

 新米大好き

 お話を伺いましたのはJA鶴岡米穀畜産家の五十嵐さんです。

 鶴岡市では稲刈りがスタートしました。

 昨年のようなひどい高温障害も無く出来は上々だそう

 今週末くらいから販売が始まるそうですがこちらで手に入るのはまだ少し先の10月上旬位に

 なりそうです。

 インターネットのサイト「だだぱら」では来週くらいから注文が始まりそうですのでちょくちょく

 チェックしてみて下さい。

 ちなみに昨年大人気だったつや姫は来月の刈り取りという事です。

 お楽しみに

 昨日はコタツや電気ストーブを出したご家庭もあったという鶴岡市。

 秋深まる時期ですね

首都圏鶴岡会

 首都圏鶴岡会とは鶴岡市の出身者、または鶴岡市に好意のある方ならどなたでも入ることのできる団体です。

 親睦会や交流会、会報の発行、11月には山形県人東京連合会主催の「大芋煮会」にも参加するそうです。

 芋煮会は山形の秋の風物詩

 聞いた話によると私たちが秋、河原でバーベキューする感覚で芋煮会が行われるとか

 ちなみに県人会では庄内風と内陸風、二種類の芋煮が用意されるそう。

 庄内風はみそ味ベースの庄内豚入り。

 内陸風はしょうゆ味ベースの牛肉入り。

 どっちも美味しそう

 ご興味のある方は是非入会を

 「鶴岡市東京事務所」で検索、または

 03-5696-6821まで。

 年会費は1000円です。

 因みに、今年「だだちゃ豆の日」が制定されました

 8月8日です。

 横にすると∞...だだちゃのサヤに似てますね

 まただだちゃは「お父さん」の意。『パパ』と読ませるごろ合わせから。

 この時期はだだちゃの最盛期でもありますからね。

 覚えやすい日です。

 皆さんもご記憶を

 

婚活!

 

 鶴岡の男性の話。

 城下町だった鶴岡市の男性は保守的な部分と頑固な部分を併せ持ち、真面目で粘り強く

 どんな逆境でもがんばって突き進む...そして誠実である、そうです。

 チャラおの真逆を行きますね!結婚相手としていかがでしょうか?女性の皆様。

 さて、今日の放送は「森の婚活物語」です。

 10月に一泊二日で行われます。

 羽黒山の石段を登り、出羽三山神社で祈祷、縁結びの神様にお参り、夕食、交流パーティ。

 次の日は出羽の古道六十里越街道ブナ林を散策、庄内映画村でフリータイム.....。

 何と、女性の料金は5000円!一泊二日ですよ

 鶴岡までのアクセスは個人負担となりますが、素敵な男性と出会えて航空運賃は一万八千円.....。

 お釣りが来るでしょう

 10月15日土曜日、16日日曜日 

 対象は20~45歳の独身女性

 お申し込みは鶴岡市東京事務所まで

 電話 03-5696-6821

 FAX 03-5696-6822

 メール tokyo@city.tsuruoka.yamagata.jp

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »