« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

今度は料理教室です。

 
 今度は郷土料理講習会のご案内です。

 以前発売された「つるおかおうち御膳」という本
2011013111090000

 こちらの監修を行った農家民宿知憩軒(ちけいけん)の女将長南光さんを講師に迎え、
 
 庄内風芋煮  豚肉を使用、味噌仕立て
 庄内柿の白和え 木綿豆腐、こんにゃく、白みそ、白ごまを使用

 この二品とご飯は勿論つや姫

 本に載っていたメニューについても解説いただけます

 ご興味ある方は是非ご参加下さい。

 11月19日土曜日午前10時から12時

 定員 20名

 会場 江戸川区グリーンパレス

 参加費 1500円

 応募方法 往復はがきで
      住所、氏名、電話番号、郷土料理講習会参加希望と記入の上

      〠134−0088
      東京都江戸川区西葛西7−28−7
      鶴岡市東京事務所まで

 締切は11月7日月曜日必着

 お問い合わせは鶴岡市東京事務所まで
     
      03−5696−6821

 私は「つるおかおうち御膳」を見て材料を探し何品か作った事があります

 皆さんもいかが?

新そばの季節です。


 鶴岡市はそばの栽培に適した中山間地が多くそば好きの多い所。

 これからあちこちで新そばまつりが行われます。

 10月23日日曜日 宝谷そば
 11月1日〜 大梵字新そば
 11月13日 あさひ新そば
 11月5、6日 越沢新そば

 是非現地で味わって頂きたいですが、作る方にも興味のある方はコチラがオススメ

 鶴岡市東京事務所のそば打ち教室

 11月19日土曜日 午後2時から4時30分
 11月20日日曜日 午前10時から12時30分

 温海地区越沢そばの名人による教室です。

 現在刈り取り乾燥中のそばを挽きたてで使用、貴重な天然の自然箸を使って100%のそば粉のみのそばです。

 打ち方にも勿論秘伝有り

 また、自家製のなめこと漬物もお楽しみ頂けます。

 会場は江戸川区グリーンパレス

 どちらも二人一組で12組

 参加費は一組2000円です。

 応募方法は往復はがきに住所、氏名、電話番号、参加希望日、同伴者のお名前を記入の上

 郵便番号134−0088 東京都江戸川区西葛西7−28−7
 鶴岡市東京事務所まで

 11月7日月曜日必着となります。

 詳しくは明日発行の広報えどがわをご覧下さい。

 お問い合わせは鶴岡市東京事務所

 03−5696−6821まで

 

鶴岡にぎわい市


 10月22日、23日の土日「鶴岡にぎわい市」が行われます。

 食の都庄内の味が勢揃い

 庄内いも煮、そば、うどん、イカ焼き、地酒、月山ワイン、地場産野菜に果物、お菓子等...。

 また、開場には特設ステージが設けられ出羽三山神社の山伏による東北復興祈願のホラ貝、

 念珠関辧天太鼓の演奏、温海地域の伝統芸能の上演、櫛引地域の天狗舞、獅子舞など盛り沢山

 伝統芸能と美味しいもの、どちらも現地でお楽しみ下さい。

 鶴岡にぎわい市は

 10月22日 土曜日
 10月23日 日曜日

 10時から午後3時まで

 会場は 鶴岡公園疎林広場です。

 お問い合わせは

 鶴岡市観光連盟  0235−25−2111

 鶴岡市東京事務所 03−5696−6821

 
 また、明日から西葛西駅前で「鶴岡の観光と物産展」です。

 あのつや姫も販売予定です

 あわせてぜひお出かけ下さいね

いよいよつや姫です!

 新米の季節ですね。

 本日の放送はつや姫の話題です。

 JA鶴岡 米穀畜産課 五十嵐さんに伺いました。

 二年目のつや姫は稲刈りを開始

 現地では今週末8日から販売を開始するそうです。

 昨期は3月で売り切れてしまったのですが今年は作付けを増やしたそうなので手に入りやすいかも

 東京では20日頃の販売になりそうです。

 インターネットのサイト「だだぱら」をチェックしてお早目の注文も有りです

 コシヒカリを超えたつや姫、ぜひ味わってみてくださいね

 お問い合わせは

 JA鶴岡だだぱら係り 0235-29-9850

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »