« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

スキー!


 早い?もう始まってますよ

 今年の鶴岡の初冠雪は月山で10月3日。

 例年より15日早い冬の到来でした。

 そして湯殿山スキー場ではプレオープンとなっています。

 12月3日からが本オープンです。

 鶴岡のスキー場は4つ。

 湯殿山スキー場は豪雪地帯の月山系の麓にあり、積雪は5メートルになるそう

 市内で一番大きなスキー場でもあり。20000メートルのコースも

 バックには5000haのブナ林、ローケーションも最高ですね。

 続いて、たらのきだいスキー場、市街地からのアクセスが良く近いそう。

 鳥海山、日本海が望める眺望

 ナイターもあります。

 そして、羽黒山スキー場、出羽三山神社のすぐ裏手にあるスキー場です。

 スノーボードの専用コースや子供向けゲレンデもあるフェミリー向け。

 そして、あつみ一本木スキー場はあつみ温泉のさらに奥、ロッジからゲレンデが見渡せる安全な

 フェミルー向けです。

 スキー場に近い所には温泉もあります。

 冷えた体は日帰り入浴でリフレッシュ

 皆さんも是非おでかけ下さい

 お問い合わせは 鶴岡市観光物産課 0235−25−2111

 さて、明日あさっての12月1日、2日は西葛西駅前で「鶴岡の観光と物産展」です。

 江戸川区の特産物小松菜を浅漬けにした物に鶴岡のだだちゃ豆が加わった新商品の販売があります。

 ご興味ある方は是非召し上がってみて下さい。

観光と物産展です。


 本日の放送は「観光と物産展」のご紹介でした。

 年4回西葛西駅前で行われるこの物産展は今年最後になります!

 今回のおすすめは「赤カブの漬物」焼き畑農法で作った安心、安全な赤カブを酢漬けにしたもの。

 美味しいんですよね〜

 そして「藤沢カブ」

 先ほどの赤カブは温海地域の物。

 「藤沢カブ」はまた別物なんです。

 一時栽培存続の危機ともなった伝統野菜ですがたまり漬けとして登場します!

 他にはおなじみ「玉こんにゃく」「イカの一夜干し」「絹入り団子」「草餅」等等。

 皆さんも是非召し上がってください。

 鶴岡の観光と物産展は

 12月1日木曜日 午前10時から午後7時まで
 12月2日金曜日 午前10時から午後4時まで

 東京メトロ東西線西葛西駅南口広場

 
  お問い合わせは鶴岡市東京事務所

  03−5696−6821まで

君子学んで以て其の道を致す!


 本日の放送は「致道館」のご紹介でした。

 江戸時代、各藩には藩校というものがありました。

 致道館もその一つ庄内藩校です。

 何もかも方にはめる厳しい学校!...では無く、開校した酒井忠徳の教育方針は

 「人は生まれつき得手,不得手があるものだから、一人ひとりの優れている面を伸ばすように」というものでした。

 天性の能力、自主性を重んじた教育だったんです。

 当時の教科書、版木が保管されている他、建物も国指定の史跡として残っています。

 場所は鶴岡市役所の真向かい、静かな落ち着いた場所です。

 この周辺は鶴が丘城跡の鶴岡公園、明治の豪商の住宅、致道博物館、藤沢周平記念館など観光スポットが固まっています。
 
 皆さんも是非お出かけ下さい。

 致道館の意味は「君子学んで以て其の道を致す」

 論語の一節からとられたそうです。

 ....最近、勉強してますか?

番外編


 昨日11月13日日曜日、埼玉県飯能市で「森林文化都市サミット」が行われました。

 森林を文化ととらえ様々な創造を行っていく事を宣言した埼玉県飯能市、群馬県沼田市、そして山形県鶴岡市、この3つの市による初めてのイベントです。

 この日は飯能市役所を会場に生活祭、西川材フェアが同時開催され、天気にも恵まれたせいか大変賑やかでした。

 因みに「生活祭」というのは江戸川区でいう所の「食文化の祭典」のような催しで、「西川材フェア」というのは飯能市は林業が盛んでそこで採れる杉や檜の木材を西川材とよぶので、木を紹介し木にふれあい、また木の家の紹介、木を使った小物の販売などを行うイベントです。

 午前9時15分開会式が行われ3市の市長のご紹介のあと、鶴岡市榎本政規市長もご挨拶されました。
Img_7168
 そしてテープカット、

Img_4705
 その後行われるパネルディスカッションの前にお写真を撮らせて頂きました。

Img_8560
 市長は鶴岡の物産をこの地域の方々にもPRしたいと仰られましたが、鶴岡の物産も生活祭に参戦していたんです。

Img_7797
 おなじみの赤かぶの漬物やとちの実のお菓子など様々な物が、お昼近くには...

Img_8659
 この人出!

 飯能市の皆様にも大人気!

 鶴岡のお味を知って頂けた事でしょう!

 「森林文化都市サミット」も提言発表の後無事閉幕となりました。

 今日は放送とはリンクしていませんでしたが取材レポートをお届け致しました。

観タクン!

 
 JR鶴岡駅発着で行くミニツアー「観タクン」のご紹介です。

 小型タクシーで巡るというミニツアーですがコースも色々。

 ①歴史と文化の町、鶴岡市街地選択コース。
 ②クラゲ展示世界一の水族館と竜神様の寺 善法事コース
 ③時代小説の原風景を訪ねるコース
 ④酒蔵見学とふるさとの味満喫コース
 ⑤国宝羽黒山五重塔といでは文化記念館コース
 ⑥国宝五重塔と花の寺 玉川寺コース
 ⑦フルーツの里くしびき観光果樹園と横綱柏戸記念館 産直コース

 2時間で4名まで6000円です

 また、3時間9000円、4時間16000円といったプランも

 いずれにしてもタクシーは楽、そして4人で利用したらかなりお得

 駅に着いたら予約無しでみどりの窓口、または、びゅうプラザへお申し込みを。

 詳しくは鶴岡市観光案内所 0235−25−7678まで

 そして今日明日は江戸川区総合文化センターで食文化の祭典です。
 
 鶴岡市からも物産販売がありますのでどうぞお出かけ下さい

農産物直売所

 本日の放送は鶴岡市内の農産物直売所について。

 11か所ある中でも4つのご紹介です。

 四季の里 楽々(らら)

 藤沢地域の大型の直売所でこだわりのお米の種類が豊富。

 農家の方ごとにコーナーが分かれていて買ったその場で精米してくれます。

 料理講習室が併設されていて「アル・ケッチャーノ」の奥田シェフが講師としていらっしゃ

 る事もあるそう。

 百万石の里 しゃきっと

 市街地にある大型の直売所で野菜、果物、花の品ぞろえも豊富。

 朝は行列が出来ることも!

 夕陽のあつみふる里物産館 しゃりん

  温海地域の道の駅しゃりんにある直売所、江戸川区内のイベントで出店されているの 

  でおなじみです。

 赤カブ漬けや魚介類などが豊富。

 産直あさひグー

 山間部なのでキノコ、山菜類など。

 農家のお母さん手作りの食堂があり、地元産のひきたてそばも味わえます。

 是非お出かけの際にはお土産にどうぞ。

 そして、11月9日水曜日、10日木曜日に江戸川「食」文化の祭典が行われます。

 鶴岡市の物産としてしゃりんが登場!

 お買い物をお楽しみください。

 

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »