« 番外編 | トップページ | 観光と物産展です。 »

君子学んで以て其の道を致す!


 本日の放送は「致道館」のご紹介でした。

 江戸時代、各藩には藩校というものがありました。

 致道館もその一つ庄内藩校です。

 何もかも方にはめる厳しい学校!...では無く、開校した酒井忠徳の教育方針は

 「人は生まれつき得手,不得手があるものだから、一人ひとりの優れている面を伸ばすように」というものでした。

 天性の能力、自主性を重んじた教育だったんです。

 当時の教科書、版木が保管されている他、建物も国指定の史跡として残っています。

 場所は鶴岡市役所の真向かい、静かな落ち着いた場所です。

 この周辺は鶴が丘城跡の鶴岡公園、明治の豪商の住宅、致道博物館、藤沢周平記念館など観光スポットが固まっています。
 
 皆さんも是非お出かけ下さい。

 致道館の意味は「君子学んで以て其の道を致す」

 論語の一節からとられたそうです。

 ....最近、勉強してますか?

« 番外編 | トップページ | 観光と物産展です。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 君子学んで以て其の道を致す!:

« 番外編 | トップページ | 観光と物産展です。 »