« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

食べたい?

 
 先週放送でご紹介しました「鶴岡寒鱈まつり東京会場」

 どんがら汁無料券を3組、6名の方にプレゼントいたします

 毎年お昼前後には無くなっちゃうのよ

 一杯500円です

 締切は2月6日月曜日まで。皆さんの本名、住所、電話番号をお書き添えの上

 郵便番号133−0056
 江戸川区南小岩7−13−8

 ファックスは03−5622−7852

 メールはinfo@fm843.co.jp

 までお送り下さい。沢山のご応募お待ちしてま〜す

 当選者の発表は発送をもって代えさせて頂きます。ご了承下さい。

 

いよいよですよ!

 

 2月11日土曜日、船堀駅前TOKIビル前広場にて「鶴岡寒鱈まつり東京会場」が開催されます

 寒鱈とは真鱈の事。庄内地方ならではの鍋料理です。

 庄内浜の各漁港で水揚げされた寒鱈は鮮度抜群の状態で出荷されます。

 高級食材にも関わらず鍋にはたっぷりの寒鱈が入ります。

 ただ、それだけならご家庭で食べるお鍋と変わりません。

 別名は「どんがら汁」といいましてアラもどっさり入っているんです。

 頭から内蔵、骨、ヒレ、そして白子

 これが美味しいんですね

 当日はど〜んと大きな鍋での調理です。

 岩のりをたっぷりかけて召し上がれ

 一杯500円で1400食限定です。

 時間は午前10時から3時まで。ただし例年お昼前後には売り切れてしまいますのでお早めに。

 また、物産の販売もどうぞ

 玉こんにゃくに、蒲鉾、地酒に団子、山菜や加工品も登場

 振る舞い持ちがあったり、1000円お買い上げごとに一回引けるスピードくじも

 お楽しみがいっぱいです
 
 詳しくはコチラをご覧下さい。

 http://www.city.tsuruoka.yamagata.jp/010202/page3721.html

 あ〜、食べたいっ

自然学習交流館


 本日の放送は「鶴岡市自然学習交流館」のご紹介でした。

 今年からいよいよ本格始動です。
 
 緑豊かな高館山、ラムサール条約登録湿地の上池、下池、都沢湿地とその周辺の土地で学習、交流を行います。
 
 場所は大山地区ので下池のほとりです。
 
 植物、樹木、魚類、昆虫、野鳥等の観察をして自然に触れ合うというのがその目的です。

 ここは毎年コハクチョウが飛来する事でも有名で、先月末で7000羽だとか!

 その自然学習交流館では自然と触れ合いながら自然を守って行く為のサポーターを募集しています。

 「保全を推進する活動」
 「自然環境を生かした学習」
 「里山の利活用を推進する活動」です。

 ご興味のある方は鶴岡市役所、地域振興課内「庄内自然博物園構想推進協議会」まで。

 申し込み用紙はダウンロードできます。

 お問い合わせの電話は 0235−25−2111 内線586まで

番外編

 このお正月に私、ホームベーカリーを買いました

 それから週に4回は毎朝タイマーを掛けて焼きたての食パンを頂いております。

 炭水化物デブ一直線です(泣)

 それにしても焼きたてのパンはいいですね

 朝が苦手な私も楽しみがあると目が覚めやすくなります。

 私が買ったホームベーカリーは材料を入れてスイッチを押すだけという簡単なもので、今は新商品やもっとコンパクトなもの、お米を入れてそのまま米粉のパンが作れたりするものが出ているのでシンプルな機能のものはかなり安価で買えるようになりました。

 さて、今回食パン作りの際いたずらをしてみました。

Photo

 ちょっと写真が下手でわかりにくいんですが...これ、色がうっすら緑色なんです。

 何の緑かというと、だだちゃ豆の緑です

 実はこれを材料と一緒にホームベーカリーの中へ入れてみました

Photo_2

 だだちゃ豆のプリンの素です

 牛乳入れてレンジでチンして冷蔵庫に入れるだけ、とってもお手軽なんですがこれを投入するとうっすら緑に、そしてほんのりだだちゃが香ってなtほんのり甘いんです

 おまけに食感がモチモチ

 これはオススメですよ~

 皆さんもぜひ

 だだちゃ豆おうちでプリンは

 

 JA鶴岡だだぱらでお求めを

サクラの季節が楽しみです。


 昨年震災の影響で中止になった「温海さくらマラソン大会」が今年第27回大会として開催されます。

 4月22日日曜日

 つぼみコース(小学生向け)1.5キロ
 さくらコース(中学生から一般向け)5キロ
 あかかぶコース(高校生から一般向け)10キロ
 ジャイアントコース(一般向け)30キロ

 小中高生は1500円、一般は3500円です。

 温海地域ではこのマラソンの時期が桜の時期、桜並木を楽しんだり、山桜を見ながら春の鶴岡をお楽しみ下さい。

 参加者にはうれしい特典も!参加賞のTシャツ他、あつみ温泉宿泊券、入浴券が当たるかも!

 ぜひお出かけの際には宿泊して温泉もお楽しみ下さい。

 お申し込みが始まっています。

 2月17日まで、ネットからだと2月29日までです。

 サイトは「温海さくらマラソン大会」で検索を!

 お申し込み、お問い合わせは
 「温海さくらマラソン大会事務局」 070−6614−5030まで

黒川能


 あけましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願い申し上げます
 
 さて、新年お初の放送は「黒川能」について、鶴岡市東京事務所阿部所長さんに伺いました。

 黒川能とは月山の麓黒川地区に伝わる春日神社の神事能で、その氏子達よって守り伝えられて来ました。

 いくつかの説があるそうですが約500年前当時の地頭であったむ武藤氏が自分を頼って京から下って来た能役者達を黒川に住まわせ氏神である春日神社に能を奉納したのが始まりとするもの。

 猿楽能の流れを汲み、いずれの流儀に属さず独自の伝承を続けて来ました。

 衣装は400、能面は230、演目数は能540、狂言50、それを氏子達160人が演じています。(普段は一般の人です!)

 昭和51年には国の重要無形民俗文化財に指定されています。

 年数回ある奉納や公演の中、2月1日、2日には「王祇祭」(おうぎさい)があります。

 夜を徹して演じられる神事ですが残念ながら席はもう埋まっているそうです。氏子宅ですから席数もたくさんは無いそうです。

 また、2月26日には「蝋燭能」(ろうそくのう)がありますがご興味ある方はお早めに申し込みを!

 黒川能に関するお問い合わせは黒川能の里王祇会館 

 0235−57−5310

 または鶴岡市の公式サイトから櫛引庁舎、「くしびきの伝統(黒川能)」をチェック!

 大変人気の伝統芸能です。見られる機会は少ないのでお申し込みに関しては細かくチェックしておく必要がありそうです。

 

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »