« 鶴岡雛物語 | トップページ | 観光と物産展 »

新酒と雪

 少しずつ春の兆しが見え始めていますが、鶴岡はまだまだ雪の季節。
 
 冬ならではのイベントも目白押しです

 まずはあつみ温泉摩耶山新酒まつりは如何でしょう?

 大山で行われた新酒まつりは大変人気だったそうですがこちらもおすすめ

 摩耶山は磐梯朝日国立公園の一部。この摩耶山のわき水が流れ込む越沢地区で作られたはえぬき100%の清酒「摩耶山」
 
 しぼりたて原酒、にごり酒、本醸造を味わう事が出来ます。

 また、温海地区の「べろべろ餅」の鍋もどうぞ。

 「べろべろ餅」...気になりますね

  うるち米を蒸してこねて棒状にした物でまたぎの食事だったそう。

  鍋に入れて煮込んでも型くずれしにくいそうですよ

 2月25日土曜日午後3時から

 会場はあつみ温泉朝市広場です。地元名産品の販売もあります。

 詳しくは温海観光協会まで

 0235−43−3547

 さて、次は月山あさひ雪まつりです。

 現在の積雪は2メートルから3メートル

 でも、雪ならではの楽しさも色々

 「地産地雪」として、アイスクリームを作って食べます。

 また、雪上カルタ大会、雪に向かって小学生がスライディングしながら遊びます。

 そり遊びコーナーに雪んこちゃんに変身して撮影体験

 また、朝日のうめもの市としまして特産物の販売、キジ汁、山菜汁、弁慶めしの販売。

 また、かまくらカフェで甘酒のふるまいなど盛り沢山

 中でも鷹匠さんと巡るかんじきを履いてのミニハイキングは面白そうですよ

 この週末お出かけしてみてはいかが?

 お問い合わせは鶴岡市朝日庁舎 産業課 0235−53−2111

« 鶴岡雛物語 | トップページ | 観光と物産展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新酒と雪:

« 鶴岡雛物語 | トップページ | 観光と物産展 »