« クラネタリウム | トップページ | ふじの花まつり、鶴岡天神祭 »

稲作り

 本日の放送は稲作の話題でした
 
 東北の桜は今が盛りですね

 桜が終わると始まるのが田植えです。

 庄内平野鶴岡の稲作は150平方キロメートル、江戸川区は50平方キロメートルですから
 その広さと言ったら

 さてここでお米トリビア

 一粒の種籾からどのくらいのお米が採れるかご存知ですか?

 3315粒だそうです

 一本の苗から37本の茎がでて3315粒実ります。これは茶碗1杯分になるそうですよ

 お米が出来るまでは「米」という漢字を分解すると「八十八」になりますが、88もの手間がかかると言われています。
 特に大変なのは水の管理と草取りだそうです。
 種をまいてから稲刈りまで150日間続きます。

 そうして出来たお米、大切に頂きたいですね

 6月頃には一面の緑の絨毯、飛行機から庄内平野を見ても、地面で見渡しても中々の光景です
 これからの季節オススメの風景ですよ

« クラネタリウム | トップページ | ふじの花まつり、鶴岡天神祭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲作り:

« クラネタリウム | トップページ | ふじの花まつり、鶴岡天神祭 »