« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

夏の果物

 6月27日水曜日の放送は、次回の「鶴岡市観光と物産展」です。
 
 漬物や玉こんにゃくは勿論、今回の目玉は、

 ○庄内砂丘メロン 庄内砂丘の酒造りと同じ水を使ったメロンで、庄内アンデス、鶴姫2種の  3種類が有ります。おなじみのアンデスは大玉で柔らかな果肉とコクのある甘さが特徴。
  鶴姫は糖度が高くさっぱりしています。
  (私は夕張風の鶴姫レッドが好き
 
 ○月山高原青春ブルーベリー 東京ドームの2.5倍の面積は日本一
  冬は雪が多いため一本一本雪囲いをして守っています。
  果実は手摘みです
  ブルーベリー狩りも楽しめるそうですよ

 ○サクランボ
  佐藤錦の旬は終わるため,今回は晩成型の「紅秀峰」という品種の予定です。
  手に入りにくい最高級品種大玉で酸味がほとんど無く甘〜いのが特徴です。

  夏は果物ですよね
  皆さんも是非お求め下さい。

  7月5日木曜日 午前10時から午後7時
  7月6日金曜日 午前10時から午後4時まで
 
  東京メトロ東西線西葛西駅南口広場での開催です。
  
  お問い合わせは鶴岡市東京事務所まで

  03−5696−6821

  さて、鶴岡市東京事務所成沢さんの本日のネタ

  『 もっけだの もんともらって もっけだの いぐしてもらって もっけだの 』
                     
  「恐縮です  たくさんもらって ありがとう 良くしてもらって ありがとう」

  『もっけだの』はありがとうの最上級に使用するそうですよ

  ブログ見てもらって「もっけだの〜」 

  Verry thanks


 

 

 

花火とさくらんぼ

 6月20日の放送は早くも花火の話題から

 赤川花火大会が8月10日に開催されます。
 その有料席の受付が何と明日21日10時からスタート
 1人用のファン席、2人用のカップル席、6人用の枡席など様々あって2000円から20000円まで、そして1時間もすると売り切れるほどの人気ぶり
 旅行の予定のある方はのんびり花火を楽しむ為に早めに買っておきましょう 
 
 詳しくは赤川花火大会実行委員会
 0235−28−1873まで
 または「赤川花火大会」で検索を

 さて次はさくらんぼ
 櫛引地域には観光果樹園がたくさんあって今がまさに旬の時期
 さくらんぼ狩りを楽しむのも良いのですが、東京でも手に入ります

 6月28日木曜日9時から神楽坂の毘沙門天前で「くしびき産直」が行われます。
 さくらんぼとキュウリの販売ですが目玉商品のさくらんぼは午前中で売り切れてしまうそうですお早めにでかけましょう
 JR飯田橋駅から歩いて5分くらいです。

 お問い合わせは鶴岡市櫛引庁舎産業課まで
 0235−57−2114

 またコチラをチェック
 http://www.tsuruokakanko.com/kushibiki/kaju/index.html

 鶴岡市東京事務所 成沢さんの本日のネタ

 『すぱね とぶ ずんでね あめふり つづぐのや やむしび 知らね さみだれや』
                    
 「泥  はねる ずいぶん 雨降り 続くなあ   やむ術    知らぬ 五月雨よ」

  いつまでたっても止まない雨にウンザリしているような意味ですね

 台風だったりスコールのような雨だったり、6月の雨も様々です。
 でみ梅雨の合間をねらって楽しい旅行を

温泉へ行こう!

 6月13日水曜日、本日の放送はお得な温泉宿泊についての話題でした
 
 「日本海東北自動車道開通記念キャンペーン」でこの6月限定のサービスが有ります
  鶴岡の4つの温泉、湯野浜温泉、由良温泉、湯田川温泉、あつみ温泉に宿泊頂いた方に抽選で
温泉宿泊助成券2万円分が当たります
 6月中に2人以上で宿泊された方が対象です。当選本数は何と50本
 確率高いですよ〜

 助成券の利用期間は9月から11月までの3ヶ月間。秋の紅葉の時季に楽しみが待ってます
 2万円分ですから、宿泊費ほとんどただになっちゃいますよね

 詳しくは 鶴岡市観光連盟

 0235−25−7111までどうぞ

 そして、鶴岡市東京事務所の成沢さんから本日の庄内弁カルタの紹介です。

 『 いっぺある んめもの もしぇもの 遊ぶどご こさ来てみれば わがるでば 』

 たくさんある、美味しいもの、面白いもの、遊ぶところ、ここに来てみれば、わかるから

 という意味です

 6月に温泉に宿泊してラッキーだったらお得な秋の旅行楽しみましょう

 

タウリンたっぷりまつり

 こんにちは
 梅雨の走りの雨か台風の影響か...肌寒いですね。

 さて、本日6月6日の放送はイカと釣道について
 まずはイカからご紹介します。

 6月17日日曜日温海地域鼠ケ関で「うまイカ・干しイカ・イカまつり」が行われます。
 イカ焼き、イカめし、イカの一夜干し、イカの塩から、生イカの販売、そして地元料理イカ汁 の販売もあります
 イカ汁とはみそ汁にイカのワタを溶かしてイカを丸ごと一杯入れたもの
 他にエビ焼き、ホタテ焼きも
 美味しそ〜
 また、生のイカがあたる抽選会、イカの口、トンビ飛ばしの世界大会、イカの墨書道などイベ ント盛り沢山
 ぜひ、イカづくしの一日をお楽しみ下さい。
 イカの天然タウリンで疲れも吹っ飛びそうですね

 お問い合わせはあつみ観光協会 0235−43−3547まで

 さあそしてもう一つの話題は「釣道」(つりどう)
 剣道や柔道の「道」です。庄内では伝統的に磯釣りが楽しまれていたそうです。
 中でも武士は「釣道」とし、奨励されていました。
 夜中に鶴岡城下を出発し,山道を20キロ以上歩き、日本海の荒波に庄内竿と呼ばれる独特の 長い竿を振って鱈等の大きな魚に立ち向かう...まさに「釣道」
 大物をつり上げたら「討ち取った敵将の首」に見立て魚拓にして藩主に献上したそう。
 魚拓は鶴岡が発祥の地です。
 最古の物は9代藩主酒井忠発がなんと錦糸町で釣ったフナだったとか
 (おいてけ掘りかな?)
 20キロ歩く必要はありませんが、皆さんも磯釣りはいかがですか?
 今の狙いは黒鯛だそうですよ

 因みに私は釣り堀でも釣れません
 「釣道」に至るやほど遠し...

 

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »