« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

漬物教室&御殿まり

 本日7月25日の放送は9月に行われます漬物教室と御殿まり教室のご紹介でした。

 漬物教室 9月1日 土曜日 午後2時から
        2日 日曜日 午前10時から
      参加費  1000円
      定員   各回とも24名
      会場  グリーンパレス
 ナスの浅漬け、きゅうりの塩こんぶ漬け、きゅうりとパプリカのピクルスを作ります。
 講師は鶴岡市の老舗漬物屋「本長」酒どころ大山地区ならではの粕漬けを中心とした漬物が人 です。
 他にだだちゃ豆の炊き込みご飯も作ります。
 ほかほかご飯に美味しい漬物、良いですよね〜

 もう一つ

 御殿まり教室 9月7日金曜日 午後1時から
          8日土曜日 午前10時から
        参加費  2000円
        定員  各回共に20名
        会場  鶴岡市東京事務所
 江戸時代に庄内藩の奥女中達が手慰みに作っていたという御殿まりは観賞用の芸術品です。
 鶴岡市より講師を招き直径6センチの御殿まりにチャレンジします。

 どちらも毎年大変な人気の教室です。
 応募頂いた方から抽選の可能性がありますがまずは申し込みを!

 往復はがきに住所、氏名、電話番号、希望日を明記の上
 
 〒134−0088 江戸川区西葛西7−28−7
  鶴岡市東京事務所 まで

 なお詳しくは広報えどがわ8月1日、10日号をご覧下さい。

 さて、成沢さんの本日のネタ

 「ひたひたど なにが すんなは じょんだ なだ あぎねで さいる 庄内人」
                    
 「たんたんと なにか するのは じょうず です 飽きずに 出来る 庄内人」

 東北人特有の粘り強さを持っている庄内人は生真面目な性格で地味な作業も淡々と飽きずに
 こなします。という意味です。

 この性格は婚活中の女性におすすめだそうよ〜
 婚活イベントもあるそうですから要チェック
 

 

夏です!海&岩ガキ!

 梅雨明けしましたね
 そして物産展で購入した鶴岡の砂丘メロン「鶴姫」の青がようやくそろそろ食べごろかという感じになって来たので、昨日包丁を入れました。
 熟れ熟れ〜
Img_4531
 上品で甘〜い「鶴姫」でした
 皆さんも是非召し上がってみて下さいね

 さて、7月18日」の放送は海水浴場と岩ガキ

 鶴岡には6つの海水浴場があります。

 ○マリンパーク鼠ケ関
  19日が海開き
  玉砂利が敷かれ波が穏やかなファミリー向け。磯遊びができる人口の磯浜が有ります。

 ○小波渡(こばと)海水浴場
  21日が海開き
  国道7合沿いでアクセスが良く、磯場、岩場で遊べます。

 ○三瀬(さんぜ)海水浴場  
  21日が海開き
  奇岩が有って立岩から眺める夕陽は絶景!

 ○由良海水浴場
  21日が海開き
  白山島(はくさんじま)と夕陽のコントラストが美しくキャンプを楽しんだり、海の釣り堀  で釣もできます。

 ○加茂レインボービーチ
  21日が海開き
  近くには加茂水族館が有ります。セットで楽しい!

 ○湯野浜海水浴場
  すでにオープン
  県内最大規模で、マリンスポーツも盛ん。浜辺も美しく夕陽もキレイ。

 海をたのしんだら岩ガキです。

 28日土曜日に由良で「岩ガキまつり」が行われます。
 生、焼き両方味わえます。

 そして鼠ケ関では「岩ガキフェスティバル」
 焼き、さらにサザエ焼きの他限定100セットの販売も!

 どちらも10時からのスタート
 早く行かないと無くなっちゃうぞ

 他に楽しいイベントも有ります。お出かけの予定を立ててみてはいかが?

 海水浴場については  鶴岡市観光連盟
            0235−25−2111

 由良岩ガまつり    由良地域協議会
            0235−73−4141

 鼠ケ関岩ガキフェスティバル  実行委員会
                0235−44−2100

 


庄内弁&物産展

 先週5日、6日、西葛西駅南口前広場で「鶴岡の観光と物産展」が行われました。

 久しぶりに行って来ましたよ

 Img_7671

 会場はとっても賑わっていました。
 
 揚げたての蒲鉾や

Img_1535
 おなじみ玉こんにゃく

Img_3414
 での今回のメインは果物
 

Img_6744
 ブルーベリーに、紅秀峰というさくらんぼ

Img_2693
 食感はまるでアメリカンチェリー、でも甘〜い

 更にメロン

Img_1173


Img_0798
 写真はアンデスと鶴姫レッド。
 今回は鶴姫青を購入しました。食べごろになったらレポートします
 それにしても安い

 今回お会い出来た鶴岡市東京事務所の鈴木さん(右)


Img_0584
 
 次回の物産展にはぜひ足を運んでくださいね

 さて、7月11日の放送は「庄内弁」について。
 
 鶴岡市では1950年から20年おきに定点調査が行われているそうです。

 また、山形というと所謂ズーズー弁を思い出す方も多いと思いますが、庄内は北前船の影響で関西弁に近いんだそう
 「〜だから」の意味の「〜さげ」は「〜さかい」の変形と言われています。
 
 ただ、鶴岡市内でも市街地と山間部、平野部でも変わってくるそうです。深いですね。

 さて、成沢さんの本日のネタはコチラを

 「にだよでも つづ つづ つづ は べつだやな つづ と つーず も べづだもの」

                    

 「似たようで 父  土  筒 は 違うのさ  地図 と チーズ  も 別な物」

 う〜ん、これは聞き取るのが難しいかも

 方言が標準化しつつある昨今、成沢さんが仰っていたように方言は文化そのもの、無くなってしまっては寂しいですね。
 標準語と方言、バイリンガルで良いじゃない?と思う高橋でした。


メロン♪

 7月4日水曜日の放送はメロンです
  JA鶴岡 園芸特産課 今野大介さんにお話を伺いました。

 出荷量が増え、8月のお盆まで出荷となる庄内砂丘メロン

 春先は生育状態が心配でしたがこの梅雨時の日差しなどのおかげで昨年と同じ、またはそれ以上 の味に仕上がったそうです。

 勿論都内にも出荷されていますので「鶴岡」の文字のシールをお確かめの上お求め下さい。

 種類は3種、おなじみのアンデスに、高級感漂う鶴姫と鶴姫レッド。
 
 初メロンは是非この3種で

 選び方のポイントは編み目の細かくしっかり浮き出た物。

 そして食べごろの見極めはおしりを触ってみて柔らかくなって来た時。

 それまでは常温で保管して食べる2〜3時間前に冷蔵庫で冷やして下さい。

 1人でまるごと食べるも良し、家族でお楽しみ頂くも良し、メロンボートを作ってさらに

 贅沢なスイーツにするも良し

 美味しく頂いちゃって下さい

 あ、お中元にもどうぞ

 インターネットでも販売してます。

 http://shop.dadacha.jp/?mode=cate&cbid=510605&csid=0

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »