« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

秋のお楽しみ

 8月29日の放送は秋の話題でした。

 まずは「六十里越街道トレッキング」の秋バージョン。

 9月15日から17日まで、フルトレッキングを行います。

 歴史とともに名所、旧跡を歩くツアーですが、1日だけの参加も大丈夫です。
 (ただし3日目は受付終了)
 1日目のコースはお寺を2ヶ所拝観し、2日目は湯殿山で特別祈祷が受けられます。

 しかも、巡礼の白い衣に金剛杖、菅笠をかぶってというスタイルで本格的!

 ご興味の有る方は

 あさひむら観光協会 0235−53−2111まで

 さらに、秋の味覚の話題は「芋煮」庄内風は味噌味で豚肉を使用します。

 BBQ感覚でアウトドアで行うそうですよ!

 本場を頂きたいですね

 そして味覚狩りもぜひ!

 櫛引地域では観光果樹園がぶどう、なし、リンゴなどのもぎ取り食べ放題がスタートします。

 キノコに魚、秋は楽しみが色々です。

 皆さんも旅行の予定を立ててみては?

 さて、成澤さんの本日のネタです。

 「つっこした いもこ んめぐて はらくっち おらほの 芋煮は ブタでミソ」
                      
 「突っついた いもが 美味くて 腹一杯   庄内の 芋煮は 豚で味噌 」

 芋煮、食べたいですね

 でもまだこちらもおすすめ

 先日鶴岡市東京事務所からだだちゃ豆を頂きました

 毎年ありがとうございます

 Img_7125
 早速セオリー通りに茹でて頂きました


Img_5866
 我が家でもあっという間に無くなる大人気の枝豆です


首都圏鶴岡会

 8月22日の放送は「首都圏鶴岡会」のご紹介でした。

 平成9年に設立され鶴岡市の出身者はもちろん、鶴岡が好きという方、どなたでも入る事が出来ます。
 友好都市である江戸川区の皆さんも参加されています。

 親睦会、交流会、鶴岡市の広報誌の購読、ふるさと訪問ツアーなど様々です。

 つい先日は「納涼だだちゃ豆会」の参加、また11月には山形県人会主催の「大芋煮会」が有ります。
 
 来月29日には総会、交流会がタワーホール船堀で開催されます。
 「庄内の歴史」についての講演会、アトラクションなどの催しも!

 ご興味有る方は 鶴岡市東京事務所まで
 
 03−5696−6821

 年会費は1000円です。

 さて、今日は鈴木さんバージョンの庄内弁紹介です。

 「なんぜんじ あっちぇばんげは くでぐなる はっこぐしてから しょうがで く」
                     
 「南禅寺  暑い日の夜は   食べたいな 冷たくしてから しょうがをのせて 食べる」

 南禅寺は京都から伝わるお椀型の豆腐の事です。

 まだまだ、冷や奴が食べたい残暑ですね...。

羽黒山石段マラソン

 8月15日の放送は「羽黒山石段マラソン」のご紹介でした。

 石段マラソンって...石段を走るの?と思う方もいらっしゃると思いますが、
 そうです。
 石段を走ります

 ただし、6キロ中の1.5キロです。
 前半4.5キロは緩い上り坂のロードコース、石段は2446段だけ(?)
 急勾配はキツいようですがこれまでの11回棄権者ゼロ、怪我人ゼロというマラソンです。

 その秘密は場所でしょうか?
 コースは出羽三山神社の一つ羽黒山神社参道だからかもしれません。
 ミシュランガイドで☆を得ている杉並木の参道は山伏修行の場でも有ります。
 パワースポットなんですよ

 日時は涼しい秋、10月21日日曜日午前10時から16歳以上で300人まで。
 参加費は大人3000円、高校生は1500円。
 県外参加者が3分の1を占めるそうです

 各賞も充実、そしてウォーキングコースも有りますよ

 お問い合わせは 羽黒山石段マラソン全国大会事務局

         0235−62−4252まで

 また「羽黒山石段マラソン」で検索を

 そして婚活イベント「庄内コン」が有ります

 8月25日土曜日男女共に二十歳以上の150名の募集です。
 男性は5500円、女性は3500円、同性2人1組の参加となります。
 宿泊プランも有るそう

 お申し込みはインターネットで「庄内コン」で検索してどうぞ!

 他にも映画に関した婚活イベントも有るそうです。
 ご興味有る方はぜひご参加を

 こうしたイベント、とにかく女性はと〜ってもお得です

納涼だだちゃ豆会

 8月8日水曜日の放送は「納涼だだちゃ豆会」についてです

 8月19日日曜日 会場はタワーホール船堀で午後1時から

 会費は一般3500円

 だだちゃ豆大量、そして郷土料理、地酒...

 昨年参加させて頂きましたが、とにかく皆さんのたべっぷりにびっくりしました

 鬼盛りのだだちゃ豆があれよあれよという間に無くなるんです

 そのくらい皆さんだだちゃ豆が好きなんです

 ぜひ皆さんも会場で召し上がってみては?

 催し物も有りますよ

 お申し込みは鶴岡市東京事務所まで

 電話 03−5696−6821
 FAX 03−5696−6822

 また、「だだぱら」で検索してお取り寄せもできます

 そして成沢さんの本日のネタ

 「たがいでげ だだちゃ ならせだ だだちゃ豆 こげ いっぺ だば たががんね」
                    
 『持って行け おやじが 育てた だだちゃ豆 こんなに いっぱい じゃ 持てないよ』

 欲しい〜

 納涼だだちゃ豆会の会場ではだだちゃ豆の販売(おそらく予約で終了!)、予約注文、他物産 のはんばいが有ります。

 いっぱい食べて予約もどうぞ

 

だだちゃ豆!

 8月1日の放送は
 JA鶴岡 園芸特産課 加藤 寿一さんにお話を伺いました。
 テーマは「だだちゃ豆」
 昨日3日遅れの初出荷を迎えたそうです。
 5月の低温、干ばつが心配でしたが7月にまとまった雨が降ったため成育状態も回復し美味しい 早生種が出来上がっています

 昨日が初出荷ですからまだ都内でお目に掛かるのは難しいかもしれません。
 でも明日イベントが有ります

 「JA鶴岡 殿様のだだちゃ豆 鶴姫メロン物販イベント」
  と題して 有楽町駅前イトシア広場での開催です。
  キャラクターの豆しばの撮影会や抽選プレゼントも有りますよ
  ぜひ美味しいだだちゃ豆をお求め下さい

 だだちゃ豆はインターネットで購入できます。
 「だだぱら」で検索、またはコチラまで

  JA鶴岡特販課 電話 0235−29−9850
         FAX 0235−29−2862

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »