« 羽黒山石段マラソン | トップページ | 秋のお楽しみ »

首都圏鶴岡会

 8月22日の放送は「首都圏鶴岡会」のご紹介でした。

 平成9年に設立され鶴岡市の出身者はもちろん、鶴岡が好きという方、どなたでも入る事が出来ます。
 友好都市である江戸川区の皆さんも参加されています。

 親睦会、交流会、鶴岡市の広報誌の購読、ふるさと訪問ツアーなど様々です。

 つい先日は「納涼だだちゃ豆会」の参加、また11月には山形県人会主催の「大芋煮会」が有ります。
 
 来月29日には総会、交流会がタワーホール船堀で開催されます。
 「庄内の歴史」についての講演会、アトラクションなどの催しも!

 ご興味有る方は 鶴岡市東京事務所まで
 
 03−5696−6821

 年会費は1000円です。

 さて、今日は鈴木さんバージョンの庄内弁紹介です。

 「なんぜんじ あっちぇばんげは くでぐなる はっこぐしてから しょうがで く」
                     
 「南禅寺  暑い日の夜は   食べたいな 冷たくしてから しょうがをのせて 食べる」

 南禅寺は京都から伝わるお椀型の豆腐の事です。

 まだまだ、冷や奴が食べたい残暑ですね...。

« 羽黒山石段マラソン | トップページ | 秋のお楽しみ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏鶴岡会:

« 羽黒山石段マラソン | トップページ | 秋のお楽しみ »