« 郷土料理の講習会が有ります | トップページ | 鶴岡タウンキャンパス »

食欲の秋ですね。

 10月31日水曜日、ハロウィーンの日の放送は「つるおか在来作物3days

in  Tokyo」のご紹介でした。
 在来作物とは「ある地域で、世代を超えて、栽培者によって種苗の保存が続けられ、特定の用途に供されてきた作物」の事を言います。
 山形には沢山の在来作物が有り、庄内では70、鶴岡で50、そしてそのうちの20種類がかぶだそうです
 有名なだだちゃ豆もそのうちの1つです。
 今回行われるイベントでは首都圏29店舗で11月6日から30日までそれぞれの店舗が選んだ3日間、鶴岡の在来作物を使用したメニューを提供します。
 その中からいくつかご紹介します
 このじょ(この間という意味)神田
  6〜8日
  この期間に限らず庄内の食材を使用した郷土料理を提供
 Daedoko(台所という意味)
  12〜14日
  山形の食材を利用した和とイタリアン
 フクモリ
  15〜17日
  3つの旅館が共同プロデュース、カフェ兼軽食
 サンダンデロ 銀座山形のアンテナショップ2階
  期間中ずっと
  おなじみ奥田シェフ監修のお店
 Yudero191 東京駅1階ノースコート
  期間中ずっと
  コチラも奥田シェフプロデュース
 LA SORA SEED(ラソラシド)ソラマチ31階
  23〜25日
  コチラも奥田シェフ監修
 メニュー、価格等は店舗によって違いますので詳細はそれぞれの店舗で
 また。11月6、7日は総合文化センター前で「食文化の祭典」が有りますが
 鶴岡のブースも出店します。ブースでチラシも配布しますのでぜひ脚を運んで下さい。
 お問い合わせは

« 郷土料理の講習会が有ります | トップページ | 鶴岡タウンキャンパス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食欲の秋ですね。:

« 郷土料理の講習会が有ります | トップページ | 鶴岡タウンキャンパス »