« 婚活イベント 11月の戦! | トップページ | 郷土料理の講習会が有ります »

歴史と藤沢周平の世界

10月17日水曜日の放送は、鶴岡市東京事務所、鈴木泰行さんに二つの展示を紹介して頂きました。

 まず一つ目、
 「新徴組〜江戸から庄内へ、剣客集団の軌跡」
 新撰組は江戸の治安維持活動がお役目、新徴組もまた浪士から生まれた集団です。戊辰戦争にも加わり、明治期には松ヶ丘の開墾にも携わったそうです。
 その新徴組の誕生から終焉までを紹介し保管されていた弾薬箱やローマ字で書かれた隊旗の展示等歴史に興味の有る方にオススメです。
 会場 鶴岡市郷土資料館
    0235−25−2525
 会期 1月14日まで
    9時30分から午後5時までとなります。
    (月曜が休館日)
  二つ目、
 「藤沢周平記念館特別展示 藤沢作品と庄内」
 庄内の情景や食べ物等の紹介です。
 また、作中に登場する庄内藩士のたしなみ、磯釣り、鳥刺しは実際に使われた道具の展示も行います。
 自筆原稿や資料の方言ノートの展示も!
 ご興味有る方は是非おいで下さい。
 参考までに
 特別展は来年3月頃までの予定です。
 入館時間は9時から4時30分まで
 入館料は大人300円です。
 お問い合わせ 0235−29−1880
 歴史にじっくり浸る趣味の秋もいいですね。
 もちろん読書の秋も。
 そんな旅にお出かけしてみては?
 

« 婚活イベント 11月の戦! | トップページ | 郷土料理の講習会が有ります »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史と藤沢周平の世界:

« 婚活イベント 11月の戦! | トップページ | 郷土料理の講習会が有ります »