« 歴史と藤沢周平の世界 | トップページ | 食欲の秋ですね。 »

郷土料理の講習会が有ります

 新米の季節ですね。

 ふふふ...ついに我が家にも
 Img_3484
 ほんの少しですけどね。美味しく頂いてます
 さて、10月24日水曜日の放送は「郷土料理講習会」ご案内でした。
 鶴岡市にはたくさんの郷土料理が有ります。
 例えば今の季節の芋煮、春は孟宗汁などなど...
 今回は「アケビの味噌炒め」「ハタハタの湯揚げ」他6品です。
 アケビは皮の部分を使用します。
 そしてハタハタは焼いたり煮たりではなく茹でてだいこんおろしと
 醤油でさっぱり頂くというもの。
 つや姫と一緒に頂きます
 講師の先生は農家民宿を営む小野寺美佐子さん。
 
 そして会場では「つるおかおうち御膳」の販売も。
 2011013111090000
 こちらの料理の監修にも携わっている方なのでレシピに関する質問も受け付けて下さるそうです
 
  日時 11月17日土曜日午前10時30分から午後1時まで
  会場 グリーンパレス
  参加費 2000円(つや姫1キロ、赤かぶのお土産付き)
  お申し込み 往復はがきに住所、氏名、電話番号を記入の上鶴岡市東京事務所まで。締切は11月2日金曜日必着です。応募多数の場合抽選となります。
 
 または広報えどがわ10月20日号をご覧下さい。
 さて、成澤さんの本日のお言葉は食べ物に関するものでした。
「くてくっちゃ くいたでなねほど おおごっつぉ んめものばりでも あどかんね」  
                     
『食べてくれ 食べきれない程 ごちそうだ 全部旨いが もう食えん』
 贅沢な悩みでしょうか?
 

« 歴史と藤沢周平の世界 | トップページ | 食欲の秋ですね。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郷土料理の講習会が有ります:

« 歴史と藤沢周平の世界 | トップページ | 食欲の秋ですね。 »