« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

観光と物産展

 2月27日水曜日、本日の放送は鶴岡市東京事務所鈴木さんにお話を伺いました。

 定例の観光と物産展は次回、3月7日木曜日、8日金曜日に開催されます。

 しなべきうり、ぜんご漬け、赤カブ漬け、おみ漬けなどの漬けもの類、柿ジュース、だだちゃ豆ごはんの素、イカ揚げ、ほたて揚げ、ヘルシー玉ねぎ揚げなどの蒲鉾類はその場で揚げたてを!

 イカの一夜干し、サザエの串焼きは焼き立ての販売です。

 他にも絹入り団子、おなじみの玉こんにゃく、そしてポリフェノールたっぷりの山ブドウ100セントのジュースなど今回も美味しいものがたくさん揃います!

 会場は東京メトロ東西線西葛西駅南口広場です。

 7日は午前10時~午後7時

 8日は午前10時~午後4時まで

 お問い合わせは鶴岡市東京事務所までどうぞ

 03-5696-6821

 

文化財

 2月20日水曜日の放送は「鶴岡の文化財について」
 511点の内、
 国宝 3点
 国指定重要文化財 45点
 国宝は
 ① 出羽三山五重塔 羽黒山参道の杉並木の中に有ります。
           930年頃平将門により建立。
 
 ② 日本刀 「銘 信房作」
 ③      「銘 真光」庄内藩主初代酒井忠次が戦功により授けられたもの
  日本刀は機会が無いと見る事は出来ませんが、五重塔はいつでもご覧に慣れます。
 私も観に行きましたが杉並木の中の塔は別世界のような雰囲気です。
 全く彩色が無いのも特徴です。
 そして、国指定の重要文化財では
 酒井忠次の鎧、黒川能の能装束、など。
 いつでもご覧になれる民俗文化財は「到道博物館」に有ります。
 荷物を背負う時の背当て「ばんどり」と呼ばれるものも美しい装飾が見られます。
 また、木製の酒器は旧家で祭礼等に使われていたもの。
 仕事着は刺し子や裂織など...
 ぜひご覧になって下さい。
 お問い合わせは
 鶴岡市東京事務所 03−5696−6821
 到道博物館 0235−22−1199
 さて、本日の成澤さんのお言葉
「さまずごど まっくれいろの マリア様 あっげ屋根した 天主堂」
                    
『珍しい   黒い色した   マリア様 真っ赤な屋根の 天主堂』
 「鶴岡カトリック教会天主堂」は国指定重要文化財。
 武家屋敷の面影を遺す和洋折衷の変わった建物です。
 黒いマリア様は日本でただ1つだそう!
 出入りは自由です。ぜひご覧下さい。
 

ごちそうさま!

 先日2月11日に船堀駅前で行われた「寒鱈まつり東京会場」は大盛況でした

 お天気にも恵まれたせいか会場に着いたお昼前くらいは大行列ができていました。
 「45分待ち」というTDL並みの待ち時間を告げられましたが意外に早く順番が回ってきました。
Img_4516
 そして...
Img_7221
  岩のりたっぷり〜
 中身が見えないのでちょっとどかすと
Img_3323
 超具沢山
 白子も入ってました
 コラーゲンたっぷり
 ごちそうさまでした
 そしてこちらはいつも放送に出て頂いている鶴岡市東京事務所の所長さんと、成澤さんです。
Img_4515
 所長さんは日本酒を振る舞っておられました。
 私は「竹の露」を頂きましたよ
 そしてお土産に買ったのは鶴岡の特産絹のシルクプロテイン配合の団子(きなこ)これも美味しい〜
 皆さんも来年はぜひお出かけ下さい
 さて本日の放送は「庄内ひな街道 鶴岡雛物語」のご紹介でした。
 3月1日から4月3日まで市内各所の開催です。
 到道博物館、荘内神社、丙申堂など歩いて回れます。
 歴代の殿様に伝わるひな人形、豪商の家のひな人形、またお道具などにも注目してご覧下さい。
 庄内は西回り航路にて京都から伝わる物が多いようです。どれも豪華絢爛
 また、商店街では「お雛はん、魅さへ〜」の幟の有る所ではそのお宅のおひな様を見る事が出来ます。
 他にも「雛膳」や「ひな弁当」も頂けますよ
 そして体験メニューも。
 雛菓子作りや雛ろうそく作りなどもお楽しみ下さい。
 雛菓子はこんな感じです。(イメージ)2009022109390000
 これは私が以前購入したものですがこのようなかわいい雛菓子を作るそうです。
 さて、成澤さんの本日のお言葉
「わぁがだや わちゃらすんな て しゅわいだら わりわり ちょして 
                           みでぐなる 」
                     
『おまえたち イタズラするな と 言われたら ガンガン いじって
                           みたくなる 』
 おひな様をいじって壊したという成澤さんの想い出から選ばれた首だそうです。
 我が家もおひな様の首がすっぽ抜けたりした事が...
 ついいじりたくなっちゃうんですよね

雪まつり

 遅ればせがら、2月6日の放送の記事です。

 まずは、「あつみ温泉麻耶山新酒まつり」について。

 3月2日土曜日 午後3時から6時まで

 会場はあつみ温泉朝市広場

 前売り券は1000円 当日券は1200円

 麻耶山は標高1019メートル、この山麓の湧水が温海地域の越沢地区に流れ込み、その水で作った「はえぬき」100パーセントという清酒「麻耶山」をお楽しみ頂くイベントです。

 しぼりたて原酒、にごり酒、本醸造などが飲み放題

 郷土食の「べろべろ餅」の鍋もご一緒に

 お申込み、お問い合わせは あつみ観光協会 0235-43-3547 へ

 そしてもう一つ。

 月山あさひ雪まつり

 2月24日日曜日午前10時から午後3時

 会場は 道の駅月山、月山あさひ博物村駐車場周辺

 雪ん娘に変身(200円) 撮影はプロのカメラマンです。

 朝日うめもの市 キジ汁有ります!

 そり遊び

 などなどお楽しみください。

 積雪量は2メートルを超えているそうですよ

 お問い合わせは鶴岡市朝日庁舎 0235-53-2111 まで

 さて、成澤さんの今回のお言葉

 「のだばれば おぎだぐねなは あだりめだ こえふりこいで ねふりこぎ」

                              

 『横になりゃ 起きたくないのは 当然だ   疲れたふりして たぬき寝入り』

 こんな日も有りますね...

 でも週末は三連休、ゆっくりお休みください。

 11日は「寒鱈まつり東京会場」船堀のTOKIビル前までどうぞ!

 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »