« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

ふうど駅スポ

5月29日水曜日の放送は「鶴岡ふうど駅スポ」について。

 6月15日土曜日に鶴岡駅前マリカ1階にて『オトオシAWARD』が行われます。
市内の飲食店30店舗が参加する『鶴岡のれん』と連動するイベントで、お通し逸品料理を無料で試食出来るというものです。来場者の投票でグランプリを決めます。
 『鶴岡のれん』は15日から23日まで市内の30店舗の飲食店が自慢の逸品をメニューに加えてお酒1杯で500円で提供するというもの。
 ただし前売り券を購入された方のみとなります。
 
 お酒のゼリーや藤島さん黒豚を使用したもの、月山筍などなど、あちこち回る方もいらっしゃるでしょうね
 また6月16日日曜日は庄内神社を会場に黒川能の上演、バンド演奏、奥田政行シェフなどのトークショーなど盛り沢山の食のイベントです。
 詳しくは
 また、お問い合わせは鶴岡食文化産業創造センター 0235−29−1287までどうぞ。
 さて、鶴岡市東京事務所ではFacebookを開設されたそうです。
 まだ試験的だそうですが、ぜひ「いいね」をよろしくお願いします。

大山犬祭り

 5月22日の放送は鶴岡市東京事務所鈴木さんにお話を伺いました。

 まずは庄内三大祭りの一つ、「大山犬祭り」
 ...字面だけ見ていると「犬山大祭り」と間違えてしまいそうだと以前のブログでも書きました。
 大山地区で行われる犬のお祭りです
 椙尾神社の裏手に住む化け物を退治したメッケ犬に由来する300年の歴史有るお祭りです。
 仮女房と犬引きの行列は大名行列さながら、100人以上が山車とともに列を成します。
 そして酒蔵の町らしくお酒の振る舞いも
 6月5日水曜日の開催です。詳しくは
 
 大山観光協会 http://ooyama-kankou.jp/
 そして6月1日水曜日は江戸川区総合文化センターで「環境フェア2013」です。
 この会場にも鶴岡の物産が登場しますのでお買い物をどうぞ。
 おなじみ赤かぶ、地酒、山菜やイカの塩からなどが有りますよ
 さらに明日23日まで銀座1丁目「おいしい山形プラザ」にて『あさひんめもの物産展」が開催中です。
 朝日地域の山ブドウのアイスクリーム、山ぶどうの原液、取れ立ての山菜等もいかがですか?
 ぜひお出かけ下さい。詳しくは

ふじの花まつり、鶴岡天神祭

 最近誤字脱字が多い高橋です。

 乱視が酷くなったのかもしれません。そしてそんな貴方にも「緑を見て目をリラックスさせる」というのはオススメだと思います。
 さあ、庄内へGO !
 さて、5月15日の放送は二つのお祭りの紹介です。
 まず一つ目は「ふじの花まつり」
 藤島地域で行われる藤をPRするお祭りで22回目を迎えます。
 今回も100点もの藤の盆栽の展示、ミニコンサート、藤の花を見ながらのカフェが楽しめます。
 5月17日金曜日から19日日曜日までの3日間です。
 会場は藤島体育館周辺となります。
 そして次のお祭りもある意味華やか
 「鶴岡天神祭」です。
 派手な長襦袢、角帯、てぬぐい、編み笠で顔を隠し、男女とも判らない...これが 「化けものさま」通称「化けものまつり」と呼ばれるゆえんはこの姿で酒を振る舞ったり振る舞われたりします。
 区民祭りの時鶴岡のブースにもこの「化けものさま」が現れたりします。
 道真公の島流し時、姿を変え、顔を隠し密かに酒を酌み交わした事に因んでいます。
 観光の方も事前に観光課に電話しておけば「化けもの」になれます。
 着付けもして頂けるそう。
 
 また、パレードがあったり、巨大な絵馬を掲げてのパレード、踊りフェスティバルなど盛り沢山。
 もちろん各所でお酒の用意も!無料の振る舞いや100円で純米吟醸酒の試飲など存分に酔っぱらえそうですね。
 5月25日土曜日開催です。詳しくはコチラ
 さて、今日は久しぶりに成澤さんのお言葉を!
 「かだりでの 天神祭の ばげものさ 酌してありて おもしぇようだ」
                     
 『参加したい 天神祭の 化けものに お酌して歩いて 面白そう』
 「かだる」は「加担する」から来ているそうです。
 皆さんも今年かだってはいかが?

稲作り

  5月8日の放送は「鶴岡の稲つくりについて」

 
 桜が咲き終わった頃から田植えが始まる鶴岡ですが来週にもなると田植えシーズン真っ盛りになるそうです。
 庄内平野で作っているのははえぬき、コシヒカリ、ひとめぼれ、そして話題のつや姫!
 作付け面積も増えたそうでつや姫も手に入りやすくなりました。
 
 そのつや姫を使った料理教室が県主催で行われます。
 5月26日は冷めても美味しいおかずを含めたお弁当
 6月2日は技あり巻き寿司
 参加費は1000円、会場は日本橋製粉会館2階「こっけん料理教室」です。
 締切は5月15日までです。
 ご興味有る方はコチラまで
 山形県ブランド米推進課 023−630−6821
 江戸川区内でも鶴岡の稲の苗を植えて育てる体験が始まっています。
 小学生の食育にもつながる良い機会ですね。
 また、庄内平野の水の張ったたんぼは空を移して青く、さらに苗が育てば緑、そして収穫の頃の黄金色、雪の白、そんな四季も見ておきたいですね。
 さて、今日の成澤さんの小ネタのコーナーは「まずい」について。
 「美味い」は「んめ」です。
 「美味しくない」は「んめぐね」
 「まずい」に相当する方言が無いのだそうです。
 鶴岡の人の奥ゆかしさゆえ、またまずい物は無いから...色々考えられそうですね。
 

庄内映画村

 5月1日の放送は「庄内映画村」のご紹介でした。

 
 月山の山麓なので今まで冬期閉鎖中だっだんです
 オープンセットは様々な撮影に使われています。
 今の見どころは何と言っても話題の「おしん」のセット
 
 NHKの朝ドラが放送されたのは昭和58年の事、印象的なシーンが沢山有りましたが、私的には「貧乏は嫌だ、おしんはそう胸に誓った...」といったようなナレーションが胸に残っています。
 多分自分もそう思ったんでしょう(笑)
 鶴岡市出身の監督富樫森さんによるリバイバル、10月12日全国公開です。
 楽しみですね。
 「おしん」の生家を含んだセットをぜひご覧下さい。
 ちなみにセットは東京ドーム20個分の広さ1
 7つのエリアに分かれています。
 村内を回る周遊バスが有るそうですから安心です。
 土日には殺陣のショーや人形劇等イベントも開催されています。
 詳しくはコチラをどうぞ。
 映画の制作体験も有るそうですから興味の有る方は要チャレンジですよ
 また、庄内映画村資料館もどうぞ。
 オープンセットから車で20分ほど、松が岡開墾場内、雰囲気の良い所です。
 私が以前行った時は「おくりびと」が特集されていましたが今はもちろん「おしん」です。
 詳しくはコチラまで。
 さて、東京事務所の成澤さんにいつも伺っている「本日のお言葉」ですがネタが尽きつつ有るそうで(笑)小出しになります。
 今日は食べ物の話題を
 「あぶらげ」「油揚げ」「厚揚げ」
 鶴岡では私どもの思う「厚揚げ」は「油揚げ」なんだそうです。
 ちなみに成澤さんは私どもの思う「油揚げ」を「厚揚げ」の表面をはぎ取ったものだと思っていたとか...
 「油揚げ」を「薄揚げ」という事も有りますがこの方が紛らわしくなくていいかも

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »