« 庄内映画村 | トップページ | ふじの花まつり、鶴岡天神祭 »

稲作り

  5月8日の放送は「鶴岡の稲つくりについて」

 
 桜が咲き終わった頃から田植えが始まる鶴岡ですが来週にもなると田植えシーズン真っ盛りになるそうです。
 庄内平野で作っているのははえぬき、コシヒカリ、ひとめぼれ、そして話題のつや姫!
 作付け面積も増えたそうでつや姫も手に入りやすくなりました。
 
 そのつや姫を使った料理教室が県主催で行われます。
 5月26日は冷めても美味しいおかずを含めたお弁当
 6月2日は技あり巻き寿司
 参加費は1000円、会場は日本橋製粉会館2階「こっけん料理教室」です。
 締切は5月15日までです。
 ご興味有る方はコチラまで
 山形県ブランド米推進課 023−630−6821
 江戸川区内でも鶴岡の稲の苗を植えて育てる体験が始まっています。
 小学生の食育にもつながる良い機会ですね。
 また、庄内平野の水の張ったたんぼは空を移して青く、さらに苗が育てば緑、そして収穫の頃の黄金色、雪の白、そんな四季も見ておきたいですね。
 さて、今日の成澤さんの小ネタのコーナーは「まずい」について。
 「美味い」は「んめ」です。
 「美味しくない」は「んめぐね」
 「まずい」に相当する方言が無いのだそうです。
 鶴岡の人の奥ゆかしさゆえ、またまずい物は無いから...色々考えられそうですね。
 

« 庄内映画村 | トップページ | ふじの花まつり、鶴岡天神祭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲作り:

« 庄内映画村 | トップページ | ふじの花まつり、鶴岡天神祭 »