« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

芸術の秋

 秋の夜長は過ごしやすく何かに集中しやすい事から読書、芸術等に適していると言います。

 本日9月25日の放送は「山王アートキャンパス」のご紹介でした。
 
 お話を伺ったのはイベント責任者でいらっしゃる橋本匡史さんです。
 鶴岡市に有る山王町で空いている場所、商店街の空き店舗を利用してアート作品を楽しんでもらおうというものです。
 アートを担当されたのは東北芸術工科大学の学生、卒業生等。地元を取材した上で作品に取り組んだそうです。
 中でも江戸川区と鶴岡市の交流会館、江鶴亭(こうかくてい)では「東北画は可能か?」というテーマの展示です。
 日本画、洋画、というジャンルの中で「東北画」は可能か?と考えて絵画で表現しています。
 また。鶴岡まちなかキネマでは大きな壁画が登場!
 街散策を楽しみながらぜひご覧下さい。
 9月29日日曜日までです。
 鶴岡市の山王通り商店街他となります。
 歩くのも気持ちのよい季節です。芸術散歩をどうぞ。
 

秋の味覚

 本日の放送は秋の味覚のご紹介

 こちらでは「BBQに行こう!」が庄内では「芋煮会」のようです。
 赤川の河川敷や、海岸等様々な企画で芋煮会を楽しむそうです。
 庄内風は味噌仕立てで豚肉を使用。
 内陸は醤油仕立てで牛肉を使用。
 みなさんならどちらがお好みですか?
 また今年も10月13日の江戸川区民祭りに芋煮が登場しますのでお楽しみに
 そして味覚狩りもオススメ
 ブドウは何と60種類以上!
 他にも梨、りんご、ラフランスなど様々、更には庄内柿も楽しみですね
 味覚狩りの料金は600円〜800円と格安
 秋の三連休を使ってぜひお出かけ下さい
 お問い合わせは産直あぐり内観光果樹園紹介所 0235−57−6821まで
 さらに魚類も豊富です。
 クロダイ、アジ、スズキ、キス、マコガレイ、ハタハタ、アカエビ、ワタリガニなど、美味しい季節です。
 お話で聞き捨てならなかったのは「釣り下手でも釣れる」という事
 磯釣りや川で、芋煮と一緒に楽しむのが通だぞ
 お問い合わせは鶴岡市東京事務所まで。
 03−5696−6821
 
 

首都圏鶴岡会

  故郷に思い馳せて...、今そこには居ないけれど故郷の仲間と故郷を楽しむ事が出来る...それが「首都圏鶴岡会」です。

 会員は現在350名程。
 
 そして、出身者ではなくても入会する事が出来るんです。
 つい先月は「ふるさと訪問ツアー」が行われ、赤川花火大会を楽しむ旅へ出かけられたそうです。
 このようなツアーの他、山形県人会主催の芋煮会参加、広報誌の購読、そして交流会が有ります。
 17回目を迎える交流会は
 
 10月6日日曜日11時から 会場はタワーホール船堀です。
 
 庄内弁についての講演やアトラクション、抽選会も有ります。
 年会費は1000円です。
 友好都市の江戸川区民の方も多数いらっしゃいます。
 ご興味有る方、いかがですか?
 詳しくは鶴岡市東京事務所まで。
 03−5696−6821
 またはコチラをチェック!

婚活!

 

 来月10月5日から6日日曜日、1泊2日で「森の婚活物語」が行われます。

 
 森歩きをテーマとした婚活です
 では、行き方からゴールインまで簡単に説明しましょう。
 鶴岡市までは実費(駅や空港からは送迎有り)
           
 羽黒山石段登り、縁結びのご利益を求めて「埴山姫神社」で参拝
           
 合祭殿見学(超パワースポット!)
           
 「創造の森交流館」で夕食、1対1のトーク、フリータイム、宿泊
           
 2日目、ハーブ石けん作り
           
 観光果樹園でぶどう狩り、芋煮会
           
 告白カード記入
           
 結果発表
           
 解散
   
 両思いの方はご自由に
   
 結婚
 .....いかがでしょう?
 女性20歳位から45歳位まで15名の募集です。
 男性は鶴岡市の方となります。
 料金は2000円。
 ご興味のある女性の方、お申し込みは
 鶴岡市役所 地域振興課 0235−25−2111 内線585 まで。
 因みに前回、前々回で8組のカップルが成立、お友だちとして7組成立という結果だったそうです。
 幸せ求めて鶴岡へGO
 
 
 

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »