« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

だだちゃ豆の季節パート2☆

 8月27日の放送は JA鶴岡産直館白山店店長瀧本さんにお話を伺いました。

 だだちゃ豆の旬の時期ですが産直館前には朝から行列ができるそうです。
 9月上旬で終了ですのでまだ召し上がってない方はお早めに!
 最近はスーパー等でも手に入りますが朝採りの新鮮な物を手に入れる方法が有ります。
 それはJAのサイト「だだぱら」で検索をして
 チェックして、ネット申し込みが終了のためお電話で注文を!
 0235−29−9850
 その日のうちにクール便で届きます。
 その香りをお楽しみ下さいね☆
 word by Rie.T
 

だだちゃ豆の季節☆

 8月20日の放送は 鶴岡市東京事務所 林所長にお話を伺いました。

 だだちゃ豆の季節がやってきました。
 「だだちゃ」は父さんという意味です。
 その昔枝豆好きの殿様が城下から豆を持ち寄らせては
 「これはどこのだだちゃの豆か?」と尋ねていた事から「だだちゃ豆」と言われています。
 この枝豆は在来種で毛が濃く二つぶサヤで香りが強いのが特徴です。
 鶴岡市でも一部の地域でしか育てる事が出来ない事から幻の枝豆でした。
 最近は沢山採れるようになりつつ有り、スーパーでも見かけるようになりました。
 写真は早生品種の物。これはこれで美味しいのですが今が一番の旬です。
 ぜひ召し上がって下さい。
 ちなみに、8月8日は「だだちゃ豆の日」
 8の形、だだちゃがパパで有る事等から選ばれました。
 この日はだだちゃ豆のPR等が行われたそうです。
 あ〜食べたい。皆さんも今夜辺りいかが?
 Img_4753
 word by Rie.T

精進料理☆

 8月13日の放送は「出羽三山の精進料理について」鶴岡市東京事務所齋藤健一さんにお話を伺いました。

 羽黒山の門前町には沢山の宿坊が有ります。
 宿坊というと何だか修行をする人や敬虔な参拝を行う方...という印象が強いのですが、観光客も大丈夫だそうです。
 合宿や研修に使用したりも可。個室も大部屋も有ります。
 そしてそこで頂くのが精進料理です。
 ここではいわゆる肉魚無し野菜だけ...では無く修験道の山伏が自給自足した食生活と融合して月山の麓で採れた山菜やきのこが中心となっています。
 2年前に「出羽三山精進料理プロジェクト」を発足し宿坊等のおかみさん方がこれらの料理を広く発信したいと力を入れています。
 お祭り等と楽しむツアーも有りますのでご興味有る方は是非!
 1泊2食19000〜20000円
 
 株式会社 出羽庄内地域デザイン
 0800−800−0806
 word by Rie,T

まるっと婚活☆

  8月6日の放送は 鶴岡市東京事務所 齋藤健一さんにお話を伺いました。

 
 10月4日土曜日、5日日曜日の1泊2日で「まるっと婚活物語」が開催されます。
 男性は鶴岡市近郊の方ですが、女性は幅広く募集中!(20〜45歳)
 何と言っても女性の料金にビックリ!
 2000円!居酒屋の合コンの料金と同じ位ですよ!1泊するのに!
 当日の流れです。
 鶴岡駅、又は庄内空港 
     
 国の重要文化財鶴岡カトリック教会天主堂で顔合わせ
     
 由良海岸でビーチコーミングをしてオリジナルストラップづくり
     
 加茂水族館で貸し切りのクラゲドリーム館見学(連日行列が貸し切り!)
     
 館内レストランで海に沈む夕日を見ながら交流パーティ(クラゲアイスが食べられます)
     
 公共の宿で温泉
     
 朝ヨガ
     
 出羽三山の石段登り、羽黒山参拝(超パワースポット&ミシュラン3つ星)
     
 ぶどう狩り、芋煮会
 といった豪華スケジュール。
 鶴岡の観光まるっと凝縮してます。
 ご興味ある対象の女性はぜひ鶴岡市地域振興課まで。
 0235−25−2111
 ただし、鶴岡までの交通費は自力となります。
 ご注意を!
 word by Rie.T
 

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »