« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

来年の話☆でも鬼は笑わない(笑)

 12月24日、クリスマスイブですね。

 鶴岡市はホワイトクリスマスになるのでしょうか?

 さて、本日のお話は 鶴岡市鶴岡銀座商店街振興組合 佐藤善幸さんにお話を伺いました。

 来年1月18日日曜日10時30分から 鶴岡銀座商店街にて「第27回日本海寒鱈まつり」が開催されます。

 友好都市である私たち江戸川区民にとってもおなじみの「寒鱈」をぶつ切りにして余す所なく入れたみそ仕立ての鍋です。

 いつかは本場で食べてみたいという方来年こそお出かけしてみては?

 一杯600円で約1万食販売されます。

 早い所ではお昼過ぎに売れてしまうそうです。

 14店舗が出店するので運が良ければ食べ比べもできるかも。

 また、会場では催しもあります。

 太鼓の演奏、歌のステージ、餅つき、さらに鶴岡以外も新潟、秋田、石巻、北茨城などの物産も販売されます。

 前乗りして旅行のご予定を立ててみては?

 雪の中でも湯気までがごちそうになる「寒鱈汁」ぜひどうぞ。

 ちなみに区内での開催は来年2月11日です。こちらもお楽しみに☆



 word by Rie.T

オマケ☆

 先日お歳暮を頂いた髙橋は、お返しを小岩「しぇば〜の」で選んで参りました。

 庄内米の餅、甘酒の素、つや姫使用の玄米コーヒー、からから煎餅を詰め合わせにしたのですが喜んで頂けるかな〜
 ちなみに本日はリンゴや牛乳が売れておりましたよ☆
 オマケでした☆

ユネスコ創造都市ネットワーク加盟

 12月10日のお話は「ユネスコ加盟」について鶴岡市東京事務所、齋藤健一さんにお話を伺いました。
 先月、ユネスコ創造戸都市ネットワークに加盟認定された鶴岡市ですが、これは文学、映画、音楽、デザイン等の分野が有り、その中の「食文化」という分野になります。
 世界では今回の認定を含めて8都市。これは凄い事です!
 だだちゃ豆、温海かぶといった在来作物が豊富な事、それらを使った伝統料理、また出羽三山信仰と結びついた精進料理の継承等が評価されたという事です。
 これからは世界に向けて食を発信して行く事になりますが。来年、ミラノで行われる万博で早速食のPRを行うそうです。
 「和食」とともに世界の皆さんに知って頂き食べて頂き、また観光に来てもらう良いきっかけになりそうですね。
 市内ではこれを記念して来年1月から「鶴岡のれん 冬の厳選食材キャンペーン」がスタートします。
 寒鱈、アンコウを召し上がってはいかが?
 word by Rie.T

鶴岡の観光と物産展☆

 12月3日の放送は 鶴岡市東京事務所 梅田敏夫さんにお話を伺いました。
 明日12月4日木曜日 10時から午後7時まで
   12月5日金曜日 10時から午後4時まで
 西葛西駅南口広場にて「鶴岡の観光と物産展」が行われます。
 今回は「ラフランス」はいかがでしょう?
 洋梨は香しい状王様の風格と香り☆
 さらにイカの口、トンビ。ハタハタ、焼きイカ、串サザエなどその場で食べたいもの、そしておなじみあつみかぶの漬物もオススメです。
 絹を使ったお団子は美容にも良さそう♡
 変わった所では「いとこ煮」はいかがでしょうか?
 これはかぼちゃとあずきの煮物ではなくもち米とあずきに砂糖を加えて煮たもので赤飯やおはぎに近いものだそうです。
 気になりますね〜。
 明日、明後日は西葛西駅前へ。
 word by Rie.T
 そして

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »