« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

氷の彫刻とイルミネーションの祭典☆

 1月28日の放送は、鶴岡駅前商店街振興組合冬まつり事業部副事業部長高橋弘さんにお話を伺いました。

 駅前の商店街、ショッピングモール跡を使用して「第7回鶴岡駅前通り雪氷まつり」が行われます。
 商店街の『何かね〜会』の皆さんが考えた氷とイルミネーションのお祭りです。
 最初蝋燭の灯を使用していたそうですが今は光り輝くLEDで風が吹いても安心。
 さらに氷の彫刻はテーマが「飛躍」3メートルに上る迫力有るものも登場しそうです!
 そして今回「フローラルアイス」で有名な二橋氏によるアイスパフォーマンスも行われます。
 子どもが乗れるアイスレーシングカーも登場。記念写真が欲しくなりますね。
 屋台やお店も出ますので寒い中ではありますがお買い物もお楽しみ下さい。
 さらに、簡単なアンケートにお答え頂くとはずれ無しの抽選会に参加出来ます。(先着400名)
 日本酒やお米等が当たります☆
 2月7日土曜日、8日日曜日、ライトアップは16時から。ぜひお出かけ下さい。
 word by Rie.T

初登場☆

 
 1月21日の放送は初登場、鶴岡市東京事務所曽禰久子さんにお話を伺いました。
 江戸川区歴18年、高校生の息子さんは葛西生まれ葛西育ち、鶴岡市との関係は息子さんの小学生の頃の田植え指導の授業だったそうです。
 鶴岡市東京事務所では勤務4年、鶴岡市へは2度、首都圏鶴岡会主催の訪問ツアーで赤川の花火を見に行ったそうです。
 先日は総合文化センターで「江戸川 鶴岡友好交流第九演奏会」が開催されましたが、これは江戸川区、鶴岡市と会場を交互に行っていまして今年度で20年!
 来年は鶴岡市で4月の開催です。
 これに挑戦したいと仰ってました。
 実は「江戸川第九を歌う会」では団員を募集しています。毎週土曜18時30分からグリーンパレスの音楽室で練習をしています。
 第九を歌って参加というのも素敵ですね。
 勿論見に行く事も出来ます。桜の季節なのでご一緒にいかがですか?(来年の桜ですが)
 第九にご興味の有る方は「鶴岡市東京事務所」まで。
 03−5696−6821
 word by Rie.T
 

漬物教室☆

 1月14日の放送は、鶴岡市東京事務所梅田敏夫さんにお話を伺いました。

 レシピ集「つるおかおうち御膳」と漬物教室のご紹介です。
 「つるおかおうち御膳」は鶴岡ではおなじみの郷土料理の紹介、作り方、またお米に関する歴史、魚のさばき方などお役立ち情報も満載しています。
 ご興味有る方はぜひ鶴岡市東京事務所までお問い合わせ下さい。
 そして、
 漬物教室は3月13日金曜日午後2時から、14日土曜日午前10時から、
 グリーンパレス4階にて行われます。
 定員は各回共に24名となります。料金は1000円。
 
 毎年人気の教室です。応募者多数の場合は抽選となります。
 あさつきの土佐漬け、越冬キャベツの塩昆布漬け、さらにポークソテーとごはんといったメニューです。
 教室の中で食事も出来てしまう♡いかがですか?
 応募は電話、またはFAX、メールで鶴岡市東京事務所まで。
 住所、氏名、電話番号、希望日時を明記して2月20日までにお申し込みを。
 電話 03−5696−6821
 FAX 03−5696−6822
 
 word by Rie.T
 

あけましておめでとうございます☆

 あけましておめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 さて新年初の放送は鶴岡市東京事務所 齋藤健一さんにお話を伺いました。
 皆さんの年越しはどちらでしたか?
 齋藤さんは地元鶴岡市へ帰り羽黒山山頂にて年越しをされたそうです。
 出羽三山では大晦日から元旦にかけて「松例祭」(しょうれいさい)が行われます。
 羽黒山の修験者が満願時に行われる最高峰の松聖(まつひじり)によって行われる神事でツツガムシを象った7メートル程の大きな松明を引っ張る(退治する)というもの。
 退治された松明は解体され「綱まき神事」として蒔かれます。
 これは魔除けや守り神として家の玄関に飾ると良いそうで奪い合いになるとか!
 決着が付かないときは雪の中相撲で勝敗を決めるそうです。
 新年早々の運ですから気合いが入りそうですね!
 初詣をかねてお出かけの方が多いそうですが今年は雪もあってとても寒かったそうです。
 齋藤さんもおかげで風邪気味になってしまったとか...
 さて、この神事であまり知られていない情報をうかがいました。
 
 松聖がいる補屋という建物では大釜でご飯が炊かれトンブリをまぶしたおにぎりの振る舞いが有るそうです。
 これがとても美味しいそうですよ!
 自由に入っていい場所だそうですので今年の年越しに「松例祭」はいかが?
 まだ随分先の話しですが旅行の計画を立ててお出かけ下さい。
 word by Rie.T
 

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »