« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

日本遺産登録へ☆

4月29日の放送は、スタジオにゲストの方をお迎えしてお送りしました。

庄内映画村株式会社、代表取締役社長、宇生雅明さんです。

お話は「松ケ岡開墾場」についてです。

大政奉還後、庄内藩士たちが原生林を開墾して養蚕事業を始めます。

無給で10年かけて90万坪…。

大変な作業でしかも根気のいる事です。

庄内藩士たちの粘り強さが分かりますね。

その養蚕室が現在5棟残されています。

さらには、ギャラリーとして使用されたり、庄内映画村資料館としても活用されています。

もちろん観光スポットです。

植えられている桜は見事な古木。

これからは緑が美しい時です。

月山を眺めながら散策はいかがですか。

国指定の史跡で有りながら、今、日本遺産登録を目指しています。

鶴岡観光の際には合わせてお出掛けを。

私は以前資料館で「おくりびと」の棺おけに入らせて頂きましたよ。

宇生さん、ありがとうございました!


word by Rie.T

ゴールデンウイーク★

 4月22日の放送は、鶴岡市東京事務所 曽禰久子さんにお話を伺いました。

 29日の昭和の日、篠崎の子ども未来館に葛西臨海水族園から「移動水族館」がやって来ます。

 エフエム江戸川でも中継でこの模様を放送する予定ですが、友好都市である鶴岡市の加茂水族館からもお客様がやって来ます。

 それは加茂水族館名物の奥泉館長とクラゲです。

 以前コーナーにもご出演頂いたことのある館長さんのお話はもちろんクラゲについて。

 楽しいお話乞うご期待ですよ。

 また現地でしか手に入らないクラゲの土産物もチェックです。

 くらげ饅頭、ラーメン、ぬいぐるみもどうぞ。

 そして、この日、グリーンパレスでは鶴岡市、さらに塩沢、穂高といったゆかりの地からの物産展が開催されていました。

 覗きに行ってきましたよ。

 

Photo

 おなじみのおいしいものが沢山!

 お菓子も豊富。

 

Photo_2

 これが一番人気です。

 

Photo_3

 そして今回これらを購入。

 

Photo_4

 季節もののうるいは爽やかなお味。

 松前昆布だしは納豆に混ぜたり、ご飯のお供に。

 私は麦きりにいれてみましたがぐーーー☆

 今夜は豆腐にかけてみます。

 ご興味ある方は5月3日、4日に鹿骨スポーツ広場で開催される「花の祭典」でどうぞ。

 鶴岡の季節の物産の販売が有ります。

 ゴールデンウィークは地元でお楽しみもいいですね。

 word by Rie.T

藤沢周平記念館☆

 4月15日の放送は鶴岡市東京事務所 曽禰久子さんにお話を伺いました。

 藤沢周平記念館が開館5周年の特別企画展をスタートしています。
 テーマは「作家 藤沢周平の誕生」
 直木賞を受賞される前後の資料、草稿などの展示です。
 10月6日迄ですのでぜひお出かけ下さい。
 藤沢作品は海坂藩こと荘内藩、つまり鶴岡市が舞台となっているので映画やドラマ等数多くの作品が鶴岡市内で撮影されています。
 「藤沢周平 その作品とゆかりの地」という案内看板も設置されました。
 ご一緒に観光もどうぞ。
 本を片手に回りたいですね。
 曽禰さんは「蝉しぐれ」ファンだそうですが高橋は「花のあと」。
 それぞれにお好な作品を見つけての観光も楽しいですね。
 参考までに

きらきらネームじゃないよ☆

 4月1日、新年度スタートですね。

 今年度もよろしくお願いします。
 さて、放送は鶴岡市東京事務所 齋藤健一さんにお話を伺いました。
 「きらきらうえつ」の話題です。
 可愛い4両編成の特急臨時列車、主に週末に運行されています。
 
 参考までに
 春の旅行は鉄道に乗ってぶらりでいかがですか?
 上越新幹線で新潟まで、さらに羽越本線で「きらきらうえつ」で鶴岡まで。
 「きらきらうえつ」のきらきらは日本海が車窓からきらきらと見えるといった意味です。
 1号車と4号車の先頭には展望スペース、2号車はラウンジで地酒の飲み比べも出来ます。
 3号車はぬりえコーナーがあったり家族皆で楽しめますね。
 鼠ケ関駅では樹齢400年の黒松を見て新鮮魚介を楽しみ、あつみ温泉駅では当然温泉を(足湯も有ります)。鶴岡駅では鶴岡公園の桜、お楽しみが沢山の春の旅を満喫出来ますね。
 そして4月5日はグリーンパレスにて五日市が行われます。
 創立50周年を記念して毎月5日に開催される事になりました。
 鶴岡からはスティックセニョール、クルミ、青こごめなどの出品です。
 時間は午前9時から。売り切れ次第終了です。
 ぜひお買い物をお楽しみ下さい。
 word by Rie.T

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »