« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

鶴岡市歌

 8月26日の放送は、鶴岡市の鶴岡公園から田中宏さんにお話を伺いました。
 曇りながらも少し青空が出ている中、「雪の降るまちを」の歌碑の前からお電話をつないでお送りしました。
 今月末まで鶴岡市では「鶴岡市歌」の歌詞を募集しています。
 合併前の旧鶴岡市の歌は「雪の降るまちを」の中田喜直作曲でした。
 「雪の降るまちを」は鶴岡市がメロディ発想の地と言われています。
 他に鶴岡市縁の歌としては戦前の歌謡界の大作曲家阿部武雄がいますが湯野浜の生まれで温泉地にはその歌碑も残されています。
 歌詞にアイデアがございましたら皆さんもぜひご応募されてみてはいかがでしょうか?
 鶴岡市のホームページからチェック☆
 word by Rie.T

観光キャンペーン☆

  8月19日の放送は、鶴岡市等鋸事務所金子さんにお話を伺いました。

 「山形日和」という観光キャンペーンが6月から行われています。
 県内各地で様々なイベントが有りましたが、9月12日までの開催です。
 これからの庄内でオススメは「出羽三山神社」
 誰もがご存知のパワースポットですが、ミシュランガイドの星付きという事でも有名な杉並木の参道、そして途中の五重塔は見事です!
 その五重塔が10月12日までの土日、祝日にライトアップされます。
 日没から21時30分までです。
 そしてもう一つのオススメは出羽三山の一つ羽黒山の東照宮です。
 東照宮といえば日光で家康を祀っている事は皆さんもご存知な所です。が全国に500以上有るんですって!
 家康を神様としてお祀りしているんですね。
 その羽黒山の東照宮では家康のご神像を特別参拝しています。この機会にいかがですか?
 また。「山伏修行体験」はいかがですか?女性も可です。
 9月4日から6日までの3日間です。良い経験になりそうですよ。
 お問い合わせは
 出羽三山神社  0235−62−2355
 羽黒町観光協会 0235−62−4727
 word by Rie.T

荘内大祭☆

 8月5日の放送は鶴岡市東京事務所齋藤健一さんにお話を伺いました。
 8月14日、お祭りウィークの最初に開催される「荘内大祭」について。
 荘内神社は創建が明治10年。鶴が岡城解体から人びとの総意によって作られました。
 旧酒井藩の先祖を祭る神社です。それを記念したのがこのお祭り。
 当時を偲ぶ500名の大名行列は3時30分から。
 藩主役は世が世なら本物の藩主、第19代酒井忠順(ただより)が務めます。
 鉄砲隊は本物の火縄銃を持ち、様々な演舞をお楽しみ頂けます。
 お宿を取るのは大変かもしれませんが、うまくいったらこの次の日の赤川の花火大会も参加するといいですね〜☆
 word by Rie.T
 
 

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »