« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

詩人 茨木のり子

 没後10年になる詩人茨木のり子は大正生まれ、時代の変換をいくつも見て時に不安や怒りなどを根底にした詩を書いて来られた方です。
 夫である三浦氏が鶴岡市出身である事から加茂浄禅寺に眠っています。
 本日お話を伺った戸村雅子さんは「茨木のり子 六月の会」事務局長さん。
 会報を作ったりイベントを行ってきましたが今年は6月12日日曜日に会が行われる予定です。
 会場はまだこれから....という事ですがぜひご期待いただきたいと思います。
 没後10年の記念講演は詩人アーサービナード。
 前回はマンドリンなどとの音楽と朗読でしたが今回はまだ企画中です。
 お楽しみに。
 ご興味有る方はお問い合わせを。
 S35k7c@bma.biglobe.ne.jp まで。
 word by Rie.T☆

出羽三山精進料理プロジェクト☆

 2月17日の放送は「出羽三山精進料理プロジェクト」代表、土岐彰さんにお話を伺いました。

 ちなみに本日の鶴岡市、お電話をした羽黒地域は大雪だそうです。
 朝の雪かきが大変そうです。
 さて、このプロジェクトに関わっている皆さんは地域で実際に宿坊をされていたり精進料理をお出ししたりしている皆さんです。
 精進料理は四季折々の山の恵みを使っています。これからでしたら山菜や月山筍が楽しみです。
 これらを知って頂きまた現地で召し上がって頂こうと江戸川区でもイベントの時にPRに足をはこんだりされています。
 出羽三山詣での際には皆さんも宿坊やお料理に注目して頂きたいです。
 宿坊に泊まってみたい、また精進料理を頂きたい、観光など含めてお問い合わせは羽黒町観光協会まで。
 0235−62−4727
 またホームページもチェックして下さいね。
 
 word by Rie.T☆
 

冬のごちそう鶴岡☆

 2月3日節分の今日は鶴岡市東京事務所梅田敏夫さんにお話を伺いました。
 因みに鶴岡の節分はスルメとお酒と炒り豆を神棚に供え、始めに家の戸を開け放ち、奥の部屋から主人が豆をまき戸を閉めて行くそうです。
 そして今日は冬の味覚の話題でしたが、来週2月11日は船堀駅前TOKIビル前にて
「寒鱈まつり」です。
 どんがら汁1杯500円です。
 ぜひ召し上がって下さい。
 毎年建国記念の日に行われてきたまつりですが、来年から1月の第4土曜日になります。
 2017年は1月28日です。お間違えなく。
 word by Rie.T

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »