« 出羽三山精進料理プロジェクト☆ | トップページ | 観光と物産展☆ »

詩人 茨木のり子

 没後10年になる詩人茨木のり子は大正生まれ、時代の変換をいくつも見て時に不安や怒りなどを根底にした詩を書いて来られた方です。
 夫である三浦氏が鶴岡市出身である事から加茂浄禅寺に眠っています。
 本日お話を伺った戸村雅子さんは「茨木のり子 六月の会」事務局長さん。
 会報を作ったりイベントを行ってきましたが今年は6月12日日曜日に会が行われる予定です。
 会場はまだこれから....という事ですがぜひご期待いただきたいと思います。
 没後10年の記念講演は詩人アーサービナード。
 前回はマンドリンなどとの音楽と朗読でしたが今回はまだ企画中です。
 お楽しみに。
 ご興味有る方はお問い合わせを。
 S35k7c@bma.biglobe.ne.jp まで。
 word by Rie.T☆

« 出羽三山精進料理プロジェクト☆ | トップページ | 観光と物産展☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詩人 茨木のり子:

« 出羽三山精進料理プロジェクト☆ | トップページ | 観光と物産展☆ »