« 観光と物産展☆ | トップページ | 山菜☆ »

鶴岡雛物語☆

 3月9日の放送は鶴岡市東京事務所曽禰久子さんにお話を伺いました。

 もうひな祭りは終わってしまいましたが旧暦では来月。
 まだお雛様を楽しめます。
 鶴岡市では4月3日まで第22回鶴岡雛物語開催中です。
 荘内神社宝物殿では旧家の江戸から昭和初期までの数百体のお雛様や雛道具が楽しめます。
 甘酒の接待も有ります。
 到道博物館では庄内藩主酒井家の大名雛、お道具をご覧頂けます。
 また丙申堂では豪商風間家のお雛様。
 同じく豪商三井家の蔵屋敷でも豊かな時代を伺わせるお雛様をご覧になれます。
 さらに松ヶ丘開墾場では土人形、瓦人形など。
 他に湯野浜温泉街や鶴岡商店街でもお雛様を楽しめます。
 雛めぐりの共通割引券を手に入れて回ってみてくださいね。
 お問い合わせは  鶴岡市観光物産課 0235−25−2111まで
 また新川さくら館では常時鶴岡の物産をお求めいただけます。
 漬物、玉こん、お菓子など日持ちのする物になりますが、お花見の時お求めになってみてはいかがでしょうか?
 
 word by Rie.T☆

« 観光と物産展☆ | トップページ | 山菜☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶴岡雛物語☆:

« 観光と物産展☆ | トップページ | 山菜☆ »