« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

120年!

 5月25日の放送は「旧風間家住宅 丙申堂」について上野康成さんにお話を伺いました。
 風間家は新潟から来た豪商です。
 その邸宅ですから石置屋根、庭、釈迦堂、見所は沢山有ります。
 120年という節目に催しが行われています。
 現在はキルトの展示会が31日まで。
 これからもアーティストによる絵画の展示も有ります。
 古いお屋敷ながら洋風も取り入れているので色々なものを受け入れマッチさせる雰囲気が有るんです。
 また、4月に庭を眺められるように釈迦堂に「釈迦堂ティーハウス」が出来ました。
 自販機にて飲み物をお求めいただき休憩できる場所になっています。
 庭はとにかく花を咲かせる植物が多く季節それぞれ楽しめます。
 鶴岡公園周辺はこうした観光スポットが集まっていますので、お出かけの際にはぜひ「丙申堂」にもお立ち寄りください。
 word by Rie.T☆

モリウミ☆

 5月18日の放送は、鶴岡市温海庁舎産業課川村さんにお話を伺いました。
 6月18日土曜日に「うまイカ 干しイカ イカまつり」が鼠ケ関で開催されますが、「温海モリウミ体験フェス」が同時に開催されます。
 対象は小学生以上のお子さんで、事前の申し込みが必要です。
 森と海はつながっている.....そんなことからタイトルがついたフェス。
 海の体験が沢山有ります。
 カヤックに乗ったり、磯ガニ釣り、ビーチコーミングをしてモビール作りなど海を遊ぶ、学ぶイベントです。
 お申し込みは「NPO法人自然体験温海コーディネット」
 0235−64−1197 まで。
 また6月5日には「大山犬まつり」が有ります。
 ムジナを退治したメッケ犬に由来するお祭りです。
 「犬山大まつり」では有りません。
 田園風景の広がる鶴岡市へどうぞお出かけください☆
 word by Rie.T☆
 

イトウ?イワナ?何?タキタロウです☆

 5月11日の放送は、鶴岡市朝日庁舎産業課佐藤さんにお話を伺いました。
 5月29日日曜日、第31回「タキタロウまつり」が行われます。
 タキタロウとは、幻の巨大魚!正体は????
 幻ですから....。
 でもそんな巨大魚のいる大自然を満喫しようというイベントです。
 大鳥川の特設会場で魚のつかみ取り、ボート遊び、ツリークライミング、森の音楽会、クラフト、タキタロウのお話会、山菜沢山の汁、イワナの塩焼き、楽しそう!
 お問いあわせは タキタロウまつり執行委員会 0235−53−2111
 そして「六十里越街道トレッキング」は11月まで8回有ります。
 山船頭人のお話を聞きながら自然を満喫!
 こちらのお問い合わせは あさひむら観光協会 0235−53−3411
 新緑の鶴岡市をお楽しみください☆
 word by Rie.T☆
 

あなたも化けものになりませんか?

  5月4日の放送は鶴岡市観光連盟長村俊太郎さんにお話を伺いました。

  新緑の季節。皆さんもミシュラン三ツ星の羽黒山杉並木をご覧になってみませんか?
  国宝の五重塔、出羽三山神社を含めおすすめのパワースポットです。
 
  先日文化庁からこの出羽三山が「日本遺産」に認定しました。
 海外、国内ともに認められたカタチですね!
 さて、今日の話題は「鶴岡天神祭」
 毎年5月25日に開催されますが前後合わせて3日間、様々なイベントが有ります。
 鶴岡天満宮のお祭りで菅原道真が京都から九州に流されてしまったとき道真を慕う人々が姿を変えてお酒を酌み交わし別れを惜しんだ...という言い伝えから、年齢、性別に関係なく派手な長襦袢に編み笠、手ぬぐいで顔を隠してお酒などを酌み交わします。しかも無言で。(!)
 3年間ばれずにお参りできたら願い事が叶うとも言われています。
 そして、皆さんも事前に予約すれば化けものになれます。
 衣装は貸して頂けるんです。
 パレードにも参加できますよ。
 お申し込みは鶴岡市役所観光物産課内天神祭実行委員事務局まで。
 0235−25−2111
 
 word by Rie.T☆
 

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »