« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

恋する灯台☆

 10月26日の放送は「鼠ケ関観光協会」佐藤支部長にお話を伺いました。
 先週「とれたておさかな市」が終了したばかりの鼠ケ関ですが、先月には「全国海づくり大会」で天皇陛下が来訪され魚介の放流をされました。
 冬には寒鱈がおなじみですがエビかに、イカなど美味しい物が季節ごとに楽しめます。
 今回は「風景」のご紹介です。
 鼠ケ関の灯台が「恋する灯台全国20選」に選ばれ、恋人達のデートスポットとして注目を浴びています。
 そこで恋人達向けの様々なイベントを企画中です。
 お互いに食べさせるパフェ、息が合わないと進まないシーカヤックなど、今後にご期待いただきたいと思います。(転覆はお別れ?!)
 白亜の美しい灯台はコチラ
 サンセットなんてロマンチックですね〜☆
 秋の味覚とともにいかがですか?
 word by Rie.T☆

新そばの季節です☆

 10月19日の放送は、鶴岡市農政課の五十嵐さんにお話を伺いました。
 「山形つるおか新そばまつり」のご紹介です。
 鶴岡市はそばの生産が山形県1位!
 これまでは各地で行われていたそばまつりを市全体で盛り上げていこうと統一のポスターを作り一大イベントとしました。
 10月29日、30日は「庄内あさひ新そばまつり」
  「でわかおり」という品種のそばと山菜の天ぷらが味わえます。
 10月30日は「ふるさと宝谷新そばまつり」
  200メートル流しそば、早食い競争も有ります!
 11月3日は「田川森のふるさと村新そばまつり」
  なめこ汁のふるまいや赤かぶ漬けの販売など
 11月5日、6日は先週ご紹介した「越沢新そばまつり」
  10割そばをお楽しみいただけます。
 9日間、新そばを召し上がれるお店もホームページに掲載してます。
 
 スタンプラリーも有ります。
 ぜひ今年の新そばをどうぞ☆
 word by Rie.T☆

新そばとかぶ☆

10月12日の放送は、鶴岡市温海庁舎産業課の野尻さんにお話を伺いました。

一つ目は「第11回越沢新そばまつり」です。

11月5日、6日、まやのやかたが会場です。

山形はそばが有名ですが、鶴岡市は栽培面積が県内一。

そして越沢のそばはそば粉100%に自然薯がつなぎ、それをもりで頂きます。

地元のキノコや山菜の天ぷらなど付いて1000円。

先着300名までとなっています。

お問合せは越沢まやのやかたまで

0235-47-2430

他に棚田米の販売など特産物もどうぞ。

JR羽越本線あつみ温泉下車、バスで30分です。

次に11月6日開催の「焼畑あつみかぶ原産の地 一霞かぶまつり」です。

焼畑で作られる伝統野菜の収穫はこの時期。

生のかぶや漬物を販売します。

他にもとろろご飯や納豆汁、餅などの販売もあります。

こちらもJR羽越本線あつみ温泉駅からバスで15分。

お問合せは 一霞温海かぶ生産組合まで

0235-43-3201です。

温泉宿に泊まって紅葉を満喫しつついかがですか?


Word by Rie.T☆

つるおか大産業まつり2016

 10月ですね。
 区民祭りがやってきます。
 今年も鶴岡のブースは凄いですよ。
 毎年祭りスタート前から野菜や物産を買う人であふれ芋煮は売り切れてしまうなど大盛況のブース。
 今年はテント10はり、鶴岡から大型バス3台で参加する皆さんがやっていらっしゃいます!
 出羽三山羽黒太鼓のステージや天神祭の「化け物様」姿で酒やジュースのふるまい、餅のふるまいなどお楽しみ下さい。
 今週末9日篠崎公園フレンド広場です☆
 さて、本日の放送は鶴岡市農政課の佐々木さんにお話を伺いました。
 15日、16日「あつまれ!食と緑と技の祭典」をテーマに『つるおか大産業まつり』が鶴岡市小真木原公園で開催されます。
 新米に海の幸、山の幸など美味しいものいっぱい、木材や花の展示に企業のものづくりの展示や体験コーナーなど盛りだくさんです。
 また「ふうどEXPOオトオシアワード」では市内の飲食店の「お通し」の人気投票が有ります。
 この機会にぜひお出かけ下さい☆

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »