« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

大鳥☆

 2月22日は「地域おこし協力隊」として鶴岡市大鳥地域に赴任、マタギ見習い、そして「大鳥の輪郭」という著書を発表された田口比呂貴さんでした。
 大鳥は鶴岡市内でも山深い地域です。
 冬の積雪は2メートル以上、シーズンには登山、釣り人でにぎわいます。
 マタギ見習いとして実際に狩猟もなさる田口さんが大鳥の歴史やマタギ文化を実際に見て体験して民俗学の視点でまとめられたのが、「大鳥の輪郭」です。
 一口に「マタギ」といっても狩猟だけではなく、畑をやったり山菜を採ったり、
 地域によってその定義はまちまちなようです。
 ただ、大きな自然が有ってこその「マタギ」です。
 山とともに暮らし、生きる人々について皆さんもお読みになってみてください☆
 詳しくはコチラ
 word by RIe.T☆

新酒☆

 2月15日の放送は、鶴岡市温海庁舎産業課の川村さんにお話を伺いました。
 
 3月4日土曜日に「あつみ温泉 摩耶山新酒まつり」が開催されます。
 何と新酒飲み放題!
 前売り券は1000円
 当日券は1200円
 どちらも飲み放題ですからお得ですね!
 
 また次の日の日曜日には「東北銘醸 酒造見学ツアー」
 も開催されます。
 こちらの料金は4200円
 庄内観光も含んでいます。
 ぜひお泊まりつつ楽しんでください。
 
 お問い合わせは 0235−43−3547
 あつみ観光協会まで☆
 word by Rie.T☆

ひな祭り☆

 2月8日は「鶴岡ひな祭り実行委員会」の石原さんにお話を伺いました。
 3月1日から「鶴岡雛物語」がスタートします。
 ひな人形は北前船や江戸への参勤交代がもたらしたものと言われていますが、酒井家の殿様が大変お好きだったことから領民達の間でも流行したそうです。
 歴史深い人形の数々をぜひご覧ください。
 そして「ひな菓子」にも注目です。
 鶴岡のひな菓子は「ひなあられ」ではなく、練りきりを鯛や茄子にみたてたとてもかわいらしいものなんです。
 このひな菓子作り体験も有るそうですよ。
 また、今回初めて特別列車が走ります。
 土日に新潟駅と鶴岡酒田を結ぶ「きらきらうえつ号」が3月は金曜も含めて「きらきらひな街道号」になります。
 3月4日と5日はラウンジ車両にひな人形の展示、酒、ひな菓子の振る舞いも有りますよ。
 この機会にぜひお出かけ下さい。
 詳しくは
 
 ところでひな人形と言えば先日ご紹介した久月の「今年の期待びな」はこんなかんじでした。
 Img_8810
 そしておまけ。
 Img_7262
 我が家のダーリン、バーコード進んでます(涙)
 word by Rie.T☆

月山あさひ雪まつり☆

 2月に入りました。
 もうすぐ節分、暦の上では春がやってくる訳ですが、実際は一番寒い時期ですね。
 鶴岡市では2月26日日曜日に「月山あさひ雪まつり」が開催されます。
 雪んこちゃんになったり、かんじき作り体験、そして雪上ではストラックアウト、かるた大会など雪遊びを体験できます。
 
 美味しいものもたくさん☆
 あられ煎り体験をしたりキジ汁、きのこ汁を頂いて暖まったり、雪国めぐりバスは見所満載のツアーです。
 私的に気になるのは
 月山ダムカレーです。
 ダムマニア垂涎の各ダムカレーはそれぞれの特色が有ります。
 私はダムマニアでは有りませんが、「ダムカレー」マニアです。
 いつかは食べてみたいダムカレーの一つです。
 また今週末、4、5日は「わんぱく雪まつり」が押上公園で開催されます。
 朝日地域から運ばれた雪でかまくら体験、そり滑りなどぜひお子さんとお出かけしてみてください。
 今、2メートル近い積雪の朝日地域からの話題でした☆
 word by Rie.T☆

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »