« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

舟下り☆

 6月28日の放送は内川で舟下り船頭見習いをされています稲田瑛乃(あきの)さんにお話を伺いました。
 出身は神戸。
 
 山形大学農学部に進学し鶴岡の自然に携わってこられ、キャンプの指導、赤川の漁協組合、更には湯田川温泉での仲居さんなどを経て鶴岡の食文化推進のための仕事をされています。
 そんな中仲間数人と内川の舟下りの船頭見習いを始め、周に2〜3回舟を出しています。
 内川は上の通り市街地を流れる川で浅い川です。
 10人乗りの舟を運航するのは中々難しいそうですが、水辺の気持ちのよい季節。
 ぜひ皆さんも鶴岡においでの際には川から市街地をご覧になってみてはいかがでしょうか?
 雨天は中止ですのでお気をつけ下さい。
 word by Rie.T☆

能☆

 6月21日の放送は鶴岡市櫛引庁舎産業建設課小野田さんにお話を伺いました。
 7月29日土曜日、「第34回水焔の能」(すいえんののう)が行われます。
 黒川能は春日神社の氏子達が奉納する神事として行われますが、「水焔の能」は水の上に作られた特設会場で行う上演です。
 国の重要無形民俗文化財の黒川能は500年もの間地域住民によって受け継がれてきました。
 能面は230点、能の演目だけで540番、
 そして今回は「木曽願書」が演じられます。
 何と34年ぶり!
 広い会場でご覧になれますので皆さんもいかがですか?
 前売り券は高校生以上1500円です。当日券は2000円になります。
 会場は櫛引総合運動公園です。
 開演は午後5時から。
 夏の水辺をお楽しみ下さい☆
 詳しくはコチラ
 word by Rie.T☆

酒まつり☆

 「酒まつり」....いいひびきですね。
  酒好きの人にはたまらないのでは?
 6月14日の放送は鶴岡食文化創造都市推進協議会小野さんにお話を伺いました。
 7月1日土曜日午前11時から「庄内酒まつり〜やまがた芳醇」が開催されます。
 会場は鶴岡駅よりすぐの「JA全農山形鶴岡倉庫」
 米所鶴岡の歴史有る倉庫ですが、こちらなんと現役です。
 とても雰囲気有りますね
 こちらを会場に庄内18酒蔵の100種以上の酒が試飲できます。
 前売り券は2000円。
 当日券は2500円。
 蔵元さんとの会話を楽しみながらほろ酔いを!
 詳しくはコチラ
 そして、食べる派の方はこの日おなじく近隣で「フーデヴァー」がオープンします。
 こちらは四季折々の鶴岡の食文化を紹介するというもので食事処、居酒屋、カフェ、フードコート、産直市場が有ります。
 オープニングイベントも楽しみです。道路上にお店が並びますのでお腹も肝臓も満たして下さい(笑)
 旅行の予定を立ててお出かけして下さいね。
 そしてこれが肝心。
 飲み過ぎ注意!
 word by RIe.T☆

嗚呼、メロン☆

 6月7日の放送は鶴岡市農政課の海藤さんいお話を伺いました。
 皆さんの好きな果物は何ですか?
 私、
 3位 イチゴ
 
 2位 さくらんぼ
 1位 メロン
 一番好きなメロンですがそうそう頻繁に食べられるものでは有りませんよね。
 とにかく値段が高い!
 鶴岡と言えば果物は庄内柿、サクランボとともにメロンが有名です。
 主な品種は定番のアンデス、JA鶴岡ブランドの鶴姫、鶴姫レッドの3種。
 私は特に鶴姫レッドが好きです。文字通り赤肉が特徴となっています。
 さて、鶴岡でもメロンが旬を迎えます。
 そんな中、今年「第3回全国メロンサミット」が鶴岡市の小真木原公園で開催されます。
 昨年はメロンの産地でおなじみの茨城県鉾田市で行われました。
 何と、ワンコインメロンの食べ比べ、メロンスイーツのふるまいなど夢のようなイベントです。
 メロンの産地は14、それぞれのメロンをお楽しみ頂けます。
 メロン好きな方はぜひ7月9日日曜日、鶴岡まで!
 鶴岡駅から会場までの直通バスも出ますよ。
 詳しくは
 「全国メロンサミット実行委員会」
 0235−25−2111(鶴岡市農政課)まで。
 また、6月29日、30日木曜、金曜は西葛西駅前で「鶴岡の観光と物産展」が有ります。
 メロンの販売が有りますのでぜひお出かけ下さい☆
 word by Rie.T☆

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »