« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

新そば☆

 食欲の秋ですね〜☆
 9月27日の放送はふるさとむら宝谷組合長本間さんにお話を伺いました。
 宝谷は鶴岡市の中心より約20キロ、中山間地にある人口93人の地区です。
 20年ほど前から稲作の半分をそばに換え、おそばのイベントも開催するようになりました。
 今月16日には「お花見カフェ」を開催。
 そばの花見です。
 畑の真ん中での演奏が有ったり、そばのスイーツを頂くというものです。
 ちょっと珍しいのが「そば茶オーレ」ミルク割りの冷たいものです。
 またそば稲荷やわんこそばの提供も有って大変盛り上がったそうです。
 花は収穫の時期を迎え、10月29日日曜日は「ふるさとむら宝谷新そばまつり」が開催されます。
 ステージあり、ざるそばの早食い、200メートルの流しそば!これは美味しいだけでなく楽しそうですね☆
 詳しくは詳しくはふるさとむら宝谷まで。
 0235−57−4415まで。
 word by Rie.T☆

魚!

 9月20日の放送は鶴岡市温海庁舎産業建設課五十嵐さんにお話を伺いました。
 24日日曜日「庄内おばこ鰆まつり」が鼠ケ関駅前北通にて行われます。
 鰆ってはりが旬と思っていましたが、こちらは今が旬。
 しかもこれ築地でも高額で取引される高級魚、ブランド魚です。
 船上活け締め神経抜きという方法で漁師さんが捕れてその場で加工します。
 そのおかげで鮮度の良い美味しい鰆が食べられるそうです。
 この鰆を振る舞い、解体ショー、販売など鰆メインのお祭りです。
 もちろん地酒の販売も。
 時間は11時から午後の4時まで。
 お問い合わせはあつみ観光協会 0235−43−3547 まで。
 続いてはカニ!
 10月28日土曜日午後1時から3時まで鼠ケ関港にて「鼠ケ関港とれたて!お魚市カニまつり」
 カニ汁、焼きガニ、ゆでガニ、カニの鮨......カニが中心のイベントですが、とれたて鮮魚や水産加工品などの販売が有ります。
 お天気をチェックしてぜひお出かけ下さい。
 余談ですが、今年は4回だだちゃ豆を食べました!
 最後は「だだちゃ豆ご飯」に。これもおすすめです☆
 来年食べてみて下さいね☆
 word by Rie.T☆

庄内柿☆

 9月13日の放送は鶴岡市農政課の海藤さんにお話を伺いました。

 もうすぐ柿の季節ですね。
 庄内柿は「ひらたねなしがき」
 鶴岡で30年前に種の無い渋柿が発見されそれを渋抜きしたのが庄内柿。
 種の無い柿はむきやすい、食べやすい。ありがたいですよね。
 柿の産地の北限という事でこの柿、実は北海道に沢山出荷されていて北海道では時期になるとこれが風物詩になっているそうです。
 もちろん私たちも食べられます。
 首都圏での販売ももうすぐ。
 10月8日日曜日江戸川区民まつりでの販売も予定されています。
 この他10月は区内でお祭りが目白押し!
 各会場でも鶴岡の物産の販売が有りますので、ぜひ甘くて美味しい庄内柿をチェック!
 さらに、ドライフルーツやおなじみ干し柿、スイーツも探してみて下さいね☆
 word by Rie.T☆

お仕事ツアー☆

 9月6日の放送は鶴岡市地域振興課白幡さんにお話を伺いました。
 「鶴岡しごと体感ツアー」が10月21日、22日の土日に行われます。
 ツアー料金は何と1万円!
 羽田からの飛行機、宿泊、現地交通費、食事代込みです。
 ちょうど産業祭りが開催されますのでそちらを見て、様々な鶴岡のお仕事を学びます。
 移住されたい方にとって一番心配な仕事について色々体感できるだけでなく、農家民泊や食に触れる素晴らしい機会です。
 定員は15名、応募多数の場合は抽選となります。
 お申し込みは 『前略、つるおかに住みマス』と検索して9月19日までにどうぞ。
 この他にも様々なプログラムが有りますので要チェック!
 word by Rie.T☆

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »