« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

フルーツは美味しいスイーツに☆

 食欲の秋ですね。先日シルクスイートでマフィンを作りましたが、美味しいんですけどお見せ出来る代物とは言いがたく、カントリー菓子ならではの見栄えとなりました。
 さて、今日はぜひホームページで「インスタ映え」を確認して頂きたい鶴岡市で人気の「パティスリーAu Bon Accueil」(オーボクナイユ)のオーナーシェフ丸山さんにお話を伺いました。
 出身は長崎県、奥様が鶴岡市の方で開業のきっかけになりました。
 鶴岡の魅力の一つに豊富な果物が有ります。
 季節様々生産者さんを訪ねてフルーツを仕入れる事も有るそうです。
 自らの目で舌で選んだフルーツですから間違い有りませんよね!
 そのフルーツを使って出来たスイーツはまるでインテリアな置物のようです。
 「食べるのもったいなーい、でも食べちゃう♡」です。
 今は洋梨やリンゴを使ったもので、タルトタタンなどが有るそうです。
 タルトタタンはリンゴを豊富に使用します。私も不器用ながら自ら作った事が有るので分かりますがリンゴの味も大きなポイントになります。
 そしてこれからは庄内柿です。どんなスイーツになるのかたのしみですねっ☆
 四季折々のフルーツと消費者を結ぶ架け橋になりたいとおっしゃった丸山さんのスイーツ、皆さんもぜひ召し上がってみてくださいね。
 詳しくはコチラ
 word by Rie.T☆

新そばまつり☆

 スカイツリーも輝く秋晴れ!なんて久しぶりの青空なんでしょう。

 こんな日に秋の行楽を楽しみたいものです。
 さて、今日10月18日の放送は鶴岡市農政課伊藤さんにお話を伺いました。
 鶴岡は山形県一のそばの生産地、そして新そばのシーズンがやってきました。
 「山形つるおか新そばまつり」が4カ所と市内協賛店で開催されます。
 まずは「庄内あさひ新そばまつり」こちらは28日、29日の土日、「でわかおり」という品種のそばと山菜の天ぷらなどが味わえます。
 「ふるさとむら宝谷新そばまつり」は29日日曜日、200メートルの流しそばに歌謡ショー、さらには新品種のそばを頂けます。
 「田川森のふるさと村新そばまつり」は11月3日祝日新そばの他にはなめこ汁の振る舞い、そば打ち体験も有ります。
 「越沢新そばまつり」は11月4日5日の土日10割そばや山菜付き特別メニューで楽しめます。
 他市内の15店舗のそば屋で新そばをお楽しみ頂けますよ。
 豪華賞品の当たるスタンプラリーも要チェック!
 詳しくはコチラ
 ぜひ紅葉や温泉とともにお楽しみ下さい☆
 word by Rie.T☆

温海へ行こう!

 秋の行楽シーズンですね。
 10月11日の放送は温海庁舎産業建設課の五十嵐さんにお話を伺いました。
 21日、22日の土曜日曜に「関川しな織まつり」が開催されます。
 木の皮を糸にして織るしな織の体験が出来たりとち餅やべろべろ餅など地元の特産品の販売や飲食コーナーも有りますよ。
 また当日は「しな織り姫」もやってきます!
 詳しくはコチラ
 そして、山形県のおそばって有名ですよね。鶴岡はそばの栽培面積が山形一なんです。
 新そばまつりが各地で開催されますが先陣を切って「越沢新そばまつり」が
 11月4日、5日の土日に開催されます。
 摩耶山の山の幸の販売も有りますよ。
 そばは先着400名、1000円での販売です。
 香り豊かな新そばをぜひ!
 詳しくはコチラ
 
 秋の行楽シーズン、紅葉見物がてら鶴岡で色々お楽しみ下さいね☆
 word by Rie.T☆

まつり☆

10月4日の放送は鶴岡市農政課佐々木さんにお話を伺いました。

いよいよ区民祭りが今週末開催されますが、友好都市である鶴岡市のブースは最大級!
テント10張り、芋煮の巨大鍋、トラック山積みのネギが今年も待ってます!
ネギもって祭りを楽しむのが区民祭りです!
「化け物様」によるお酒の振る舞い、餅の振る舞い、いや〜楽しみですね!
ただし、お早めにお越し下さいね。
皆さん、始まる前から物色してスタンバイされるんです。売り切れ必至!
そして、21日、22日は「つるおか大産業まつり」が小真木原公園にて開催されます。食、緑、技、の祭典です。
もちろん、ユネスコ文化創造都市鶴岡ですから美味しいものも盛りだくさん!
取れ立てお魚の解体ショーなど注目ですよ!
詳しくはWEBをチェックして下さいね!
word by Rie.T☆

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »