« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

寒鱈まつり☆

 1月27日土曜日、船堀TOKIビル前広場にて「寒鱈まつり」が行われました。
 日本海の荒波にもまれた脂のたっぷり乗った寒鱈をぶつ切りにして味噌仕立ての鍋にしたものです。
 肝臓をあぶらわたと言いますが脂が乗って美味しいんです!白子も入ってます。
 天然のコラーゲンでお肌プリップリ☆
 わたしは午前中行ったのであまり並ばずに済みました。
 コチラです。
 Img_1211
 かかっているのは岩ノリです。
 コチラが白子とあぶらわた。
 Img_1228
 あっつあつで美味しかったすよ〜。
 コチラは鶴岡市東京事務所の安達さんです。
 いつもお世話になっております。
 Img_1215
 寒い中会場には沢山のお客様とともに山伏の皆さんが今回は5名。
 Img_1220
 ホラ貝一吹きに般若心経1回分のご利益が有るそうです。
 
 ちなみにこのお姿「インスタ映え」とご本人がおっしゃってました(笑)
 大好きな「くどき上手」をお土産に購入。
 「やまと桜」は頂き物。お祝い事などの振る舞い酒に使われるそうです。
 どちらも美味しく頂きました☆
 良い酒は水の味がするなんて言いますが本当に美味しい!下戸のわたしが飲めるんですから。
 今度は鶴岡で頂きたいです。
 区内での寒鱈まつりはまた来年のお楽しみです。
 皆さんもぜひ良い旅を計画して下さいね☆
 
 word by Rie.T☆
 

400メートル越え☆

 1月31日の放送は「湯殿山スキー&スノーボードスクール」代表渡辺三郎さんにお話を伺いました。
 皆さん、「わたしをスキーにつれてって」をご覧になった事有りますよね!
 三上博史さんのスキー滑走役を演じていたのが渡辺さんです。
 映画館で見ましたよ〜あれ見てスキーへ行きましたよね!
 そんな渡辺さん他がしっかり教えて下さるスクールで今年、レベルアップしてみませんか?
 積雪はもう4メートル越えです。(日本一?)
 今朝はそこにパウダースノー!泊まりで行けばこのパウダースノーに出会えるかも!
 雪深くは有りますがあまり急では無いそうで初心者、ファミリーでも安心のスキー場です。
 大きな道はしっかり雪除が行き届いていますのでお車でも安心です。
 詳しくはコチラをどうぞ
 スクールの情報はコチラ
 極上のパウダースノーと雪景色をお楽しみ下さいね☆
 word by Rie.T☆

雪☆

  22日の大雪、大変でしたね.....

 我が家の9ヶ月の猫に雪玉を与えてみたら冷たくて逃げて行きました(笑)
 さて、猫は嫌がる雪ですが、都内の大人は置いておいて子どもは好きですよね。
 雪を楽しむまつりが開催されます。
 2月18日日曜日、月山あさひ博物館を会場に「月山あさひ雪まつり」です。
 この地域は豪雪地帯です。
 でもその雪で楽しんでしまおうというイベントです。
 「雪んこちゃんに大変身」や「ゴジラ坂けっつすべりコーナー」「雪上かるた」など楽しいイベントが盛りだくさん。
 かんじき体験、月山ダム見学見学、物産販売、漁師料理も楽しめますよ。
 またまつりにあわせて地域には「ウェルカム雪だるま」も登場します。
 雪を満喫して下さいね。
 そしてお隣墨田区とも友好都市という鶴岡市では押上公園で「わんぱく雪まつり」が2月3日、4日に開催されます。
 60トンの雪が運ばれそり遊びには行列が出来るそうですよ!
 3日は手打ちそばのふるまいも有ります。こちらは当日整理券が配られるのでまずはそれをゲッツ。
 他にも特産品の販売、芋煮汁なども販売が有ります。
 ぜひ鶴岡の雪でお楽しみ下さいね。
 word by Rie.T☆

寒鱈キターーーー☆

 1月17日の放送は「鶴岡銀座商店街振興組合」富樫さんにお話を伺いました。
 21日日曜日、鶴岡銀座商店街特設会場で「日本海寒鱈まつり」が開催されます。
 たくさんの出店が1杯600円で販売します。
 寒の時期の鱈は脂が乗っていて内蔵から骨、皮までぶつ切りで入っている味噌仕立ての漁師汁です。
 お店ごとのお味を比べてもいいですね。
 他にもステージや特産品の販売など盛りだくさんです。
 温泉に泊まりつつおでかけはいかがですか?
 ただし、年末は寒波の日本海、鶴岡もずいぶんと雪が降りました。
 寒い中行列に並んでも耐えられるように完全防備で、またすべらない靴でお出かけ下さいね。
 詳しくはコチラ
 そして都内でも頂けます!
 毎年楽しみにされてる方も多いと思います。
 船堀駅前の「寒鱈まつり」は1月27日土曜日午前10時から午後3時までです。
 こちらも1杯600円。売り切れ次第終了です。
 例年お昼くらいには大行列が出来ます。早めのお出かけがおすすめです。
 また山伏も来ますよ。ホラ貝の音も聴かせてもらえます。さらには日本酒や物産の販売もお楽しみ下さいね。
 そして鶴岡市東京事務所より、この寒鱈汁のチケットをラジオをお聞きのペア3組の方に頂きました。
 このホームページのプレゼントの応募フォームを利用してご応募下さい。
 締め切りは22日月曜日。
 当選者の発表は発送をもって代えさせて頂きます。
 沢山のご応募お待ちしてます☆
 word by RIe.T☆
 

移住しませんか?

 「2018年版住みたい田舎ベストランキング」東北エリア1位を獲得した鶴岡市!
 あなたも移住したいと思いませんか?
 1月10日の放送は鶴岡市企画部地域振興課白幡さんにお話を伺いました。
 特に若い世代から注目を浴びている鶴岡市は魅力あふれる所です。
 海山といった自然環境、子育て支援制度、観光地としてだけでなく住む方にとっても魅力が沢山有ります。
 気になった方はぜひ移住イベントに参加してみはいかがでしょうか?
 何となくから具体的にまで様々な疑問質問にお答え頂き鶴岡での暮らしをイメージしてみて下さい。
 1月21日 東京ビックサイト 「JOIN移住、交流&地域おこしフェア」
                400の団体が出展するイベント。
                事前申し込み不要。
 1月27日 朝日生命大手町ビルfabbit 「ヤマガタユアターンサミット」
                首都圏の若手社会人と山形在住ゲストの交流会
                参加申し込み必要。
 1月28日 有楽町交通会館ふるさと回帰支援センター 
                「やまがたハッピーライフカフェ」
                テーマは伝統工芸、鶴岡では「しな織」
                参加申し込み必要。
 2月9日 タワーホール船堀  「鶴岡地元就活応援セミナー」
                企業採用者との交流
                参加申し込み不要。
 移住というのは大変な決断です。
 衣食住、何より仕事の心配が有りますよね。
 そんな事を払拭にお出かけ下さい。
 word by Rie.T☆ 

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »