« 摩耶山新酒まつり☆ | トップページ | 医療と地域をつなぐ☆ »

殿さまのお話☆

 2月21日の放送は再び酒井家第19代藩主酒井忠順(ただより)様にお話を頂きました。
 ご当主は18代ですので世が世なら次のお殿様です。
 参考に....
 皆さんは「西郷どん」をご覧になってますか?
 幕末から明治維新まで、歴史ファンにはたまらない部分ですね。
 歴史音痴にはもっとも分かりにくい部分です。
 幕府か新政府かどちらに立って見るかで敵なのか味方なのかも変わります。
 「西郷どん」から見ると鶴岡、つまり荘内藩は対立の立場です。
 荘内藩は新撰組と兄弟グループ「新徴組」として江戸で活躍しました。
 ただ倒幕後、西郷隆盛は荘内藩に寛大な処置を施しました。
 この事から鹿児島市と鶴岡市は兄弟都市として交流を深めています。
 さて、こんなお話を聞いてみませんか?
 24日土曜日、タワーホール船堀2階平安の間にて講演会が有ります。
 お問いあわせは鶴岡市到道博物館まで。
 0235−22−1199まで。(水曜は休館)
 明治150年、歴史ファンは鶴岡市にも注目です。
 ちなみに錦糸堀でつり上げたフナの日本最古の魚拓が鶴岡市に残っています。
 そんなご縁からか墨田区には「刀剣博物館」もオープンしました。
 館長は忠順さんです。
 
 こちらも合わせてお出かけしてみては?
 word by Rie.T☆

« 摩耶山新酒まつり☆ | トップページ | 医療と地域をつなぐ☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殿さまのお話☆:

« 摩耶山新酒まつり☆ | トップページ | 医療と地域をつなぐ☆ »