« ぶどうの季節☆ | トップページ | 古物再生工房☆ »

藤沢周平記念館☆

 8月22日は「藤沢周平記念館」進藤さんにお話を伺いました。
 
 芸術の秋、読書の秋です。
 藤沢周平作品は荘内藩がモデルと言われる時代劇です。
 暴れん坊将軍や黄門様が出るような派手さはありませんが、下級武士の誠実でまじめな暮らしや生活が描かれていてそれこそが魅力です。
 食べ物や風景、普通の人々を描いた数々の作品はそれぞれにファンが多く、映画化されたりドラマ化されているのでご存知の方も多いと思います。
 記念館には藤沢市の書斎が再現されていたり(高橋もオープン時に見に行きました!)
 また。企画展時も注目です。
 今回は今月31日から来月28日までの「三屋清左衛門残日録」を紹介します。
 隠居した武士「三屋清左衛門」の日記といったところでちまたに起こるチョットした事、そして藩内に起こる派閥抗争など...ぜひお読みになってからお出かけ下さい。
 この作品には食べ物が沢山出るそうでその食べ物も写真とともに紹介しています。
 おなじみの赤かぶ、小茄子の漬け物などお腹もすきそうですね。
 記念館で楽しんだ後は聖地巡礼、作品に登場する市内のあちこちを散策されてみてはいかがですか?
 朗読会や講演会も有りますので詳しくはホームページをチェック☆
 word by Rie.T☆

« ぶどうの季節☆ | トップページ | 古物再生工房☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢周平記念館☆:

« ぶどうの季節☆ | トップページ | 古物再生工房☆ »