« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

金の御朱印☆

 

 5月29日の放送は「出羽三山神社」弘報室長吉住登志喜さんにお話を伺いました。

 

 「弘報」です。「広報」じゃないんです。

 

 お話は「国宝羽黒山五重塔」特別拝観。

 明治以降の公開は初めて!そして今後有るかは.....。

 なので11月30日までです。ぜひ見に行きましょう。

 内部の見所は心柱と言うことです。木造で有りながら今日までそびえ立つ塔の秘密の部分です。

 

 そしてこの拝観に合わせて、出羽三山神社では令和元年に限り、五重塔に因んで「金の御朱印」を5の付く日限定でお渡ししています。

 スタートした5月5日には大行列だったそうです。

 5の付く日はまだ有りますのでぜひ皆さんも手に入れて頂きたいと思います。

 詳しくは「出羽三山神社」の公式ページをチェック!

 

 そして出羽三山神社の一つ奥の院「湯殿山神社」についてもお話を伺いました。

 そのご神体に驚かれる方も多いと思います。その目で確かめて下さい。

 

 湯殿山神社は冬期は行くことが出来ません。

 そして令和3年が丑年のご縁年になりますので御利益を求め皆さんもぜひお出かけ下さい。

 12年に1度の機会なのでしっかりと予定を立ててどうぞ。

 

  

word  by Rie.T☆ 

 

ラムサール条約湿地☆

 5月22日の放送は鶴岡市環境課佐藤英世さんにお話を伺いました。

 鶴岡市と江戸川区には友好都市だけでなくもう一つ共通点が有ります。

 それは「ラムサール条約湿地」が有ること。

 日本では52カ所、国際的に保全すべき重要な湿地で有る所です。

 

 場所は大山地区。お酒が有名な所ですが、自然豊かな一面も有ります。

 大山上池下池と言うところです。

 実はため池なんですが農業用水です。

 その大きさは下池が24ヘクタール!総合文化センターの12倍!

 お盆の時期には蓮の花、秋は紅葉、インスタ映え間違いなし。

 そして私を含めて鳥好きにはたまらない野鳥の聖地です。

 コハクチョウ、かも類は冬越しにやってきます。

 「自然学習交流館 ほとりあ」では四季折々の自然の展示がご覧になれたりイベントなども有ります。

 

 6月1日の江戸川区の「環境フェア」ではその紹介も有りますのでぜひお越し下さい☆

 

 そしてぜひご覧になって頂きたいのが動画です。

 「大山上池下池 YouTube」で検索して頂くとドローンで撮影した広大な湿地とその四季をご覧頂くことが出来ます。

 

 これは見逃せないですよ!

 

 

 

 word by Rie.T☆

犬☆

 5月15日の放送は大山観光協会会長遠藤武さんにお話を伺いました。

 今月は「鶴岡天神祭」が有りますが、毎年6月5日に開催される「大山犬まつり」も庄内三大祭りの一つです。

 酒蔵で有名な大山が開催地です。

 椙尾神社の裏山に二匹の化け物が住んでいて、毎年美しい娘を人身御供として差し出していましたが、丹波国からやってきた「メッケ犬」が退治をした....という伝説にちなんだ300年あまりの歴史を持つお祭りです。

 

 メッケ犬をかたどった「犬神輿」や化け物に捧げられた仮女房の乗せた行列、毎年変わる「からぐり山車」が練り歩きます。

 昔は何と15,6メートルの高さがあったそうですが今はそれでもおおきな5メートルの高さでお囃子なども乗っています。

 かなり迫力が有りそうです。

 

 日本酒の振る舞いも有ります!

 今年は5日が水曜日ですがぜひ旅行の予定を立ててお出かけ下さい☆

 

 

 word by Rie.T☆

タキタロウまつり&六十里越街道トレッキング☆

 5月8日の放送は鶴岡市朝日庁舎の長澤さんにお話を伺いました。

 26日日日曜日朝日地域大鳥川にて「タキタロウまつり」が行われます。

 伝説の巨大魚「タキタロウ」をテーマにしたイベントです。

 魚のつかみどり、カヌー体験、ツリークライミング、森の音楽会、ダム見学など盛りだくさん!

 山の幸も楽しめますよ。

 山菜汁、パン焼き体験などこちらも盛りだくさんです!

  自然の中でのイベントは大人も子供も楽しめそうですね。

 お問い合わせは実行委員会まで 0235−53−2120です。

 

 そして、もう一つ。「六十里越街道トレッキング」はいかがですか?

 1200年前に開かれたという街道をトレッキングするイベントが9回行われます。

 季節によって山菜汁の振る舞い、新そばなど歩くだけが楽しみではないですよ。

 イベントに参加せずとも「山船頭人」を頼むことが出来ます。

 ガイド付きなら安心ですね。

 お問い合わせは「あさひむら観光協会」0235−53−3411までどうぞ。

 

 森林浴でフィトンチットも充填しましょう☆

 

 word by Rie.T☆

 

孟宗の「孟宗汁」☆

Img_5467

 

 先日朝どれのタケノコ手に入れタケノコづくしを楽しみました。

 あく抜きは大変ですけど新鮮なものは美味しいです☆

 

 タケノコご飯、若竹煮の他の汁物は「孟宗汁」です。

 鶴岡の郷土料理の一つでこの時期に味わえるもの。

 「つるおかのおうち御膳」などを参考に作ってみました。

 ただし色々手抜きです(笑)なので私の妄想の「孟宗汁」と言うことで(笑)

 タケノコ、厚揚げ、椎茸、豚肉を材料に、味付けは

 Img_5465_1

 

 味噌と酒粕です。同量くらい使います。

 今回これを作るために埼玉の酒蔵まで大吟醸の酒粕を買いに行きました!

 材料を煮てぐつぐつ...

 Img_5466

 あとは味噌と酒粕を投入、味を見ながら....

 Img_5468

 できあがり☆

 酒粕が上等だとかなり美味しいです☆

 

 新鮮なタケノコが手に入ったら皆さんもぜひ作ってみて下さい☆

 

 word by Rie.T☆

化け物様に会いに行こう☆

 

 5月1日、令和元年初回の「ふるさと印」は「鶴岡天神祭」の話題でした。

 

 25日土曜日に開催されます。

 

 イベント盛りだくさん!ぜひ早めにお宿を取って出かけましょう。

 

 さて、天神祭がなぜ「化け物祭り」と言われるのか?

 

 それは菅原道真公の左遷に慕う人々が顔を隠してお酒を酌み交わしたことから来ています。

 

 姿や顔を隠すために派手な花模様の襦袢を着て手ぬぐいや編み笠で顔を隠して無言でお酒を酌み交わす、それが「化け物様」です。

 

 区民祭りにもこの「化け物様」が現れるのでご存じの方も多いと思います。

 

 実は化け物様になることが出来ます。

 

 詳しくは「天神祭実行委員会事務局」までお問い合わせ下さい。

 

 0235−25−2111まで。

 

 ところで今回の鶴岡駅前からスタートするパレードには何と!ミッキーが参戦!

 

 ディズニーリゾートスペシャルです!

 

 これは見逃せないですね!

 

 また、5月3日、4日は区内では「花の祭典」です。

 

 鶴岡の物産展にもお寄り下さい☆

 

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »