« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

きつね流し踊り☆

 

 7月31日の放送は「劇団夢一座」佐藤正一(ただかず)さんにお話を伺いました。

 

 先週、「荘内大祭」の話題をお届けしました。

 その荘内大祭の15日内川で灯篭流しが行われます。

 その灯篭流しが今年はちょっと変わりますよ。

 「送り盆 きつね流し踊り」が行われるんです。

 何故狐か?

 それは「天保義民事件」というものに因んでいます。

 江戸時代「三方国替え」というものが有りました。

 藩主の今で言う「移動」です。

 それを反対する領民の願いが届きそれが中止になったというもの。

 愛された殿様だったというのがわかりますね。

 「おいなり」「おすわり」と狂喜乱舞したという故事に

基づいて神の使いで有る狐(お稲荷様)に姿を変えて踊ります。

 男狐は提灯を、女狐は傘を持ち練り歩き灯篭流しの地点から船に乗ります。

 その後灯篭が流されます。幻想的な風景になりそうですね。

 狐踊りをされるのが「劇団夢一座」の皆さんです。

 来年あたりは「狐になりたい」人が増えるかもしれませんね!

 「映え」間違いなし、皆さんもお宿を取ってお出かけ下さい☆

 

 

 word by Rie.T☆

荘内大祭☆

 

 7月24日のお話は「荘内神社権禰宜」石原和香子さんにお話を伺いました。

 江戸時代が終わって明治に入りお城が解体されたあと旧庄内藩主酒井家の先祖を祀る

荘内神社が創建されたことを記念して始まったお祭りです。

 

 今年で142回!歴史あるお祭りです。

 

 8月14日は宵祭り、甲冑武者隊、砲術、神子舞などの奉納式

 15日は本祭り、荘内藩伝承大名行列、夜には内川で灯篭流しが有ります。

 

 大名行列は何と総勢400名!

 迫力有りますね。

 沿道ではカメラマン、映え狙いの方も多いようです。

 

 お問い合わせは 法内神社内「荘内大祭奉行所」まで。

 0235−22−8100です。

 

 この時期はお盆休みの方も多いと思います。

 お宿などお早めに取って下さいね☆

 

 また、8月1日、2日の木曜金曜は西葛西駅南口広場で「だだちゃ豆直売会」が有ります。

 10時から18時30分まで。

 早生品種になりますが他にメロンや漬物の販売も有ります。

 ぜひお越し下さい☆

 

 

 word by Rie.T☆

 

第29回赤川花火大会

 7月17日のお話は「赤川花火大会実行委員」の芳賀崇利さんにお話を伺いました。

 今年は8月17日土曜日です。

 「日本の花火100選」ベスト10入り!

 「全国デザイン花火競技会」として開催され、打ち上げ幅700メートルをフルに使うエンディングなど見所は盛りだくさん!

 12000発の花火をぜひお泊まりつつご覧下さい。

 有料席はまもなく無くなってしまいそうですがもちろん無料観覧出来ます。

 赤川河川敷は鶴岡駅から徒歩15分ほど。お車は大変混み合うと言うことで公共交通機関をお使いになるのがオススメです。

 お問い合わせは「赤川花火大会実行委員会」0235−64−0701まで。

 

 さて、山形沖地震で被害を受けたあつみ温泉ですが、元気いっぱい営業中!

 今月いっぱいまで「あつみ温泉GENKI割」を実施中。

 あつみ温泉7つの旅館に1泊1名につき何と3000円割引!詳しくは鶴岡市のホームページを!

 

 お得に夏休みを楽しんで見ては?

 

 

 

 word by Rie.T☆

 

水焔の能☆

 

 7月10日の放送は鶴岡市櫛引庁舎上野さんにお話を伺いました。

 27日土曜日国の重要無形民俗文化財「黒川能」が櫛引総合運動公園の特設水上野外ステージで行われます。

 黒川能は500年もの昔から伝えられている民俗芸能です。

 春日神社の奉納神事として240戸の氏子のかたが守っています。

 能装束だけで400点!演目数が能540、狂言50番、大変な規模です。

 

 普段神事として行われるこの能が公園でご覧いただけるチャンスと有って沢山の方が足を運びます。

 かがり火と水面に映るそれを幻想的な雰囲気としてお楽しみ下さい。

 

 演目です。

 狂言「蟹山伏」

 能「道成寺」

 釣り鐘を使う有名な物語ですね。

 

 前売り券は「櫛引庁舎産業建設課」0235−57−2115まで。

 2000円です。

 当日券は2500円です。

 開演は午後6時から、お宿を取って温泉もご一緒にいかがでしょうか?

 

 また、櫛引といえば果物が有名な所です。

 この時期はさくらんぼですね。

 来月8月22日神楽坂毘沙門天善国寺前で産直が開催されます。

 旬な果物などお求め下さい☆

 

 

 word by Rie.T☆

観光と物産展☆

 7月3日の放送は鶴岡市東京事務所伊藤さんにお話を伺いました。

 明日、明後日と西葛西駅前の広場にて「鶴岡の観光と物産展」が行われます。

 地震の影響がなかったとは言えないところでは有りますが、皆さん、いらっしゃいます!

 

 目玉は庄内砂丘メロン、さくらんぼ、そしておなじみの赤かぶなどの漬物、人気の玉こん、地酒やワインなど、人気のメロンやさくらんぼはおはやめにお求め下さい。

 4日は10時から20時まで、5日は10時から16時まで。

 西葛西駅までお越し下さい。

 

 そして「だだちゃ豆」ファンの皆様、お待たせしました。

 8月も後半に出回る「だだちゃ豆」が8月、1日、2日に手に入ります。

 「だだちゃ豆直売会」が10時から18時30分まで、こちらは早生品種になりますが、暑い盛りです。ビールのお供にいかがですか?

 他にメロンや漬物などの販売も有ります。

 

 さて、私からのお願いです。

 先月山形沖地震で被害を受けた友好都市鶴岡市に何か出来ること、有ります!

 鶴岡市のホームページをご覧頂くとふるさと納税を活用した「義援金」サイトが開設されています。

 ご覧になって頂きぜひご協力をお願いします。

 

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »