« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

ボルダリング☆

 9月25日の放送は「道の駅月山」佐藤さんにお話を伺いました。

 「月山あさひ博物村」は色々な施設が有ります。

 もう紅葉も始まりつつあるそうでこの時期観光を楽しみながらぜひ利用したい施設です。

 例えば「六十里越トレッキング」「栗拾い」など予約が必要な体験も盛りだくさん!

 

 美味しいおそばが頂ける地域なので「大梵字」で美味しいおそば、また「梵字の茶屋」では特産の山ブドウを使ったアイスやジュース、「月山ワイン直売所」では良質のワインをお求め頂けます。

 

 そして「文化創造館」では「六十里越街道」の資料を見たり、今は化石の展示も行われています。

 

 今回ご紹介したのは「梵字の蔵」

 こちらではボルダリングが体験出来ます。

 オリンピックで話題のスポーツですね。

 手足を使って人工の岩山を登る.....プロになると重力を無視した動きを見せますが若者を中心に大人気のスポーツです。

 命綱は有りません!.....ただし下にマットが敷いて有りますのでご安心を。

 そしてこちらでは石に色が塗って有ります。その石をたどって登って行きます。コースが沢山有りますので初心者も安心。

 親子で楽しまれてみては?

 

 施設は料金など有りますので詳しくは「道の駅月山」で検索を☆

 

 新そばと紅葉に合わせてのお出かけもオススメですね。ついでにスポーツの秋もどうぞ☆

 

 

 

 word by Rie.T☆

出羽三山☆

 9月18日の放送は「羽黒町観光協会」吉住さんにお話を伺いました☆

 日本遺産に認定されている「出羽三山」は月山、羽黒山、湯殿山の総称で開山は1400年以上前、それぞれ過去、現在、未来を祈る「生まれ変わりの旅」として江戸時代に流行しました。

 修行の場、トレッキング、参拝、今では多様の方が訪れます。

 平将門が創建したと言われる五重塔は杉並木の中にひょっこり現れる「国宝」です。

 現在内部に入って心柱を観ることが出来る特別拝観が行われています。(11月まで)

 また、17時30分からはライトアップも!(10月までの土日祝)

 三神合祭殿は厚さ3メートルもの茅葺きが特徴です。5の付く日は「金の御朱印」を頂けます。

 宿坊で精進料理を頂いたり、この秋の旅行にいかがですか?

 

 五重塔も三神合祭殿も木の色がそのままの渋さが特徴です。

 漆塗りのきらびやかなのも美しいですが、これぞホンモノ!というパワーを感じますよ☆

 

 ぜひお出かけ下さい☆

 

 

 word by Rie.T☆

刀☆

 

 9月11日の放送は「到道博物館」副館長酒井忠順(ただより)さんにお話を伺いました。酒井家19代直系、世が世ならお声を聞くのもかなわないお方....。

 「刀剣乱舞」ファンの皆さん、お待たせ致しました。

 コラボイベントが有ります!

 

 ....何のことやら、という皆様、国宝の刀の展示が有ります。

 鶴岡市へ出かけませんか?

 

 鶴岡市は江戸時代、14万石、庄内藩として統治されていました。お城はもう有りませんがその跡は鶴岡公園として、荘内神社、藤沢周平記念館など観光スポットが集まった場所となっています。

 到道博物館は鶴岡の歴史、文化を紹介している所です。

 9月26日から「出羽国庄内藩主酒井家名宝」展がが行われます。

 国宝の刀が二ふり有りまして、

 信房作 これは小牧長久手の戦いで酒井忠次は戦功をあげたことから家康から授けられたもの。

 銘真光 信長が武田勝頼との戦いで勝利したことを祝って贈られたもの。

 どちらも名刀と言われています。

 

 期間中、「刀剣乱舞」とのコラボイベントが予定されています。

 「刀剣乱舞」は刀を擬人化したゲームです。このコラボも数回行われていますが、ゲームファン、コスプレイヤーの方が沢山訪れています。

 刀剣女子にも人気の刀です。

 

 皆さんもこの秋お出かけしてみては?

 

 11月4日までの開催です。

 コラボイベントは10月13,14日です。

 詳しくは「到道博物館」の公式ページをチェック!

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

DEGAM鶴岡ツーリズムビューロー☆

 

 吉永小百合さんのテレビCMをご覧になって「そうだ、庄内の旅に出よう」と思った方もいらっしゃるのでは?

 

 9月4日の放送は「DEGAM鶴岡ツーリズムビューロー」永壽さんにお話を伺いました。

 今年7月に設立された一般社団法人で日本版DMOとして地域一帯で観光に取り組んで行くという団体です。

 「DEGAM」の意味ですが

 DEは出羽三山のDE

 GAはガストロノミー

 Mはマネジメント、マーケティング

 それぞれの頭文字を取った造語です。

 

 10月からJRの「デスティネーションキャンペーン」が始まりますがこれらのPRに臨みます。

 さて、このキャンペーンは鶴岡では「詣でる、つかる、いただきます」というキャッチフレーズでPRと提案を行います。

 

 この意味ですが、鶴岡の主要観光の一つ「出羽三山」は月山、羽黒山、湯殿山=過去、現在、未来を象徴し、詣でることで「生まれ変わりの旅」をし温泉につかって俗世に戻り地酒や旬の食材をいただき「精進落とし」をする、これを現在の旅にしようというものです。

 今で言うならリフレッシュの旅ですね。

 

 鶴岡駅から精進料理を頂く、羽黒山参拝のタクシーを運行したり、日本海と食をテーマに定期観光バスを運行する予定です。

 

 ぜひこのキャンペーンに注目を!

 

 詳しくは「つるおか 観光ナビ」で検索して下さいね☆

 

 

 word by Rie.T☆

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »